かえで賞(2013/10/20) のレース情報

基本情報
京都芝・右1200M
第04回 京都 07日目
8 R
芝・右1200M
雨  
1勝クラス特別   サ2才(混)(特) / 馬齢
かえで賞
16 頭
13:55発走
本賞金) 950 - 380 - 240 - 140 - 95 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 328 M
ペース平均:
-30
内枠好走:
8
勝タイム:
1.09.2
前半5F:
56.5
後半3F:
35.8
ペース:平均
28 (80-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 国分恭介 55.0 1.09.2 35.8 -------1--1 4 10.9 パイロ / アレグレッツァ 栗) 谷潔   492 -2 2 1
02 21/2 池添謙一 55.0 1.09.6 35.5 -------3--3 6 14.6 バゴ / テツユックン 美) 高木登  442 0 1 1
03 1/2 蛯名正義 54.0 1.09.7 35.4 -------6--5 8 19.7 コマンズ / オルダニー 美) 伊藤圭三 464 -8 10 5
04 アタマ 秋山真一 55.0 1.09.7 34.9 ------10-10 11 27.4 カンパニー / ナムラハル 栗) 高橋義忠 414 0 4 2
05 クビ 福永祐一 55.0 1.09.7 35.1 -------7--8 2 4.3 デュランダル / ツィンクルブライド 栗) 松永昌博 482 +2 16 8
06 ハナ 岩田康誠 55.0 1.09.7 35.5 -------5--5 3 5.1 ダイワメジャー / ストラテジー 栗) 中竹和也 472 +10 5 3
07 11/4 和田竜二 55.0 1.09.9 34.1 ------16-16 5 13.7 ヨハネスブルグ / サザンヒルズ 栗) 川村禎彦 466 0 13 7
08 クビ 藤田伸二 55.0 1.09.9 35.0 ------10-11 14 51.5 キングヘイロー / ビッグテンビー 栗) 昆貢   460 0 8 4
09 クビ 浜中俊 55.0 1.10.0 35.0 ------12-11 1 3.6 フジキセキ / アブソリューション 栗) 浅見秀一 474 +6 6 3
10 クビ 幸英明 55.0 1.10.0 36.2 -------2--2 7 19.1 タイキシャトル / アラタマヘイロー 栗) 浜田多実 462 +2 11 6
11 クビ 武豊 54.0 1.10.1 35.6 -------7--7 13 31.2 アグネスデジタル / ステキプレゼント 美) 粕谷昌央 432 +4 7 4
12 クビ 川田将雅 55.0 1.10.1 34.6 ------14-14 12 27.8 ヨハネスブルグ / スペシャルディナー 栗) 鮫島一歩 458 +6 9 5
13 11/4 北村友一 55.0 1.10.3 34.8 ------14-14 9 24.2 ダイワメジャー / プリティベティ 栗) 山内研二 442 +4 15 8
14 アタマ 国分優作 54.0 1.10.3 35.2 ------12-13 16 191.3 バゴ / カシノエスケイプ 栗) 松下武士 432 +2 12 6
15 1/2 戸崎圭太 54.0 1.10.4 36.0 -------7--8 10 26.1 サクラバクシンオー / ワイキューブ 美) 奥村武  438 +18 3 2
16 松山弘平 55.0 1.11.3 37.3 -------3--4 15 115.9 ヨハネスブルグ / マコトエンエン 栗) 鈴木孝志 430 +2 14 7
単勝 2番 (4人) 10.9 枠連 1-1 (27人) 81.5 複勝 2番(4人)
1番(6人)
10番(9人)
3.7
4.7
6.6
ワイド 1-2(15人)
2-10(49人)
1-10(55人)
14.7
37.2
40.3
3連複 1-2-10 (153人) 424.4 馬連 1-2 (18人) 47.0
3連単 2-1-10 (660人) 1,890.2 馬単 2-1 (39人) 100.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 シゲルカガ(国分恭騎手)
「最後は止まっていましたが、こういう馬場も合っているのでしょう。まだ気が勝っていますし、もう少しリラックスして走れるようになればもっと良くなります」

3着 ブルーストーン(蛯名騎手)
「今日のような渋った馬場は向いているようです。控える競馬が出来たのは収穫でしたし、こういう競馬が出来ればチャンスがあるでしょう」

4着 ナムラアッパー(秋山騎手)
「思ったよりもジリジリとした伸びでした。まだ力をつけている段階でしょうか」

5着 ツィンクルソード(福永騎手)
「最初、外へ逃げていました。内に入れるとおさまったのですが、そこからノメってしまいました。馬は前走よりも良くなっていたのですが...」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する