ブラジルカップ(2013/10/20) のレース情報

基本情報
東京ダート・左2100M
第04回 東京 07日目
11 R
ダート・左2100M
雨   不良
オープン特別
サ3上(混)(特) / ハンデ
ブラジルカップ
15 頭
15:30発走
本賞金) 2,000 - 800 - 500 - 300 - 200 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
5
内枠好走:
0
勝タイム:
2.08.3
前半5F:
1.02.0
後半3F:
35.9
ペース:平均
-21 (-35+14)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田善臣 56.0 2.08.3 35.6 -2--3--4--4 1 2.8 キングカメハメハ / マルカキャンディ 栗) 松田国英 534 -2 1 1
02 11/4 後藤浩輝 57.0 2.08.5 36.0 -2--2--2--2 8 27.1 Golden Missile / バイユーストーム 栗) 池江泰寿 508 -4 12 7
03 1/2 内田博幸 57.0 2.08.6 35.8 -5--5--6--5 2 3.9 ゼンノロブロイ / フィールグルービー 栗) 平田修  512 -10 5 3
04 石橋脩 56.0 2.09.3 36.7 -4--3--3--3 3 4.5 ゼンノロブロイ / ナムラシゲコ 地) 田中淳司 512 +10 15 8
05 11/4 宮崎北斗 51.0 2.09.5 36.6 -7--6--7--7 14 202.3 カリズマティック / コンキスタドレス 栗) 小原伊佐 514 +12 2 2
06 クビ 勝浦正樹 55.0 2.09.6 36.1 14-14-15-14 4 11.5 キングカメハメハ / シンディ 美) 尾形充弘 526 +2 8 5
07 クビ 津村明秀 54.0 2.09.6 36.6 -8--8--7--7 11 59.0 キングカメハメハ / クロウキャニオン 栗) 橋口弘次 468 0 6 4
08 ハナ 江田照男 55.0 2.09.6 36.3 11-13-13-11 13 81.0 アドマイヤドン / レース 美) 鈴木康弘 484 +14 9 5
09 21/2 柴田大知 54.0 2.10.0 37.0 -9--9--9--7 7 21.3 ゴールドアリュール / バトルエンプレス 栗) 今野貞一 478 -16 14 8
10 11/2 三浦皇成 53.0 2.10.2 37.8 -1--1--1--1 5 11.9 Bernardini / Toroca 栗) 矢作芳人 534 -2 7 4
11 クビ 田辺裕信 56.0 2.10.3 37.0 -9-11-10-11 9 30.2 キングカメハメハ / ブリリアントノバ 栗) 飯田雄三 468 -10 3 2
12 21/2 松岡正海 55.0 2.10.7 37.6 11--9-10-10 10 48.8 ゴールドアリュール / ナカミファンタジア 美) 小島茂之 490 +8 4 3
13 左海誠二 52.0 2.11.2 37.7 11-11-12-14 12 80.2 タイムパラドックス / マチカネホシシロキ 地) 林正人  456 0 13 7
14 吉田豊 54.0 2.11.9 39.1 -5--6--4--5 6 17.7 ゴールドアリュール / ライブリーチューン 美) 藤沢和雄 542 0 11 6
15 1/2 大野拓弥 53.0 2.12.0 38.6 15-14-13-11 15 245.6 アグネスデジタル / シンカンメグミ 美) 奥平雅士 500 +14 10 6
単勝 1番 (1人) 2.8 枠連 1-7 (12人) 26.6 複勝 1番(1人)
12番(9人)
5番(2人)
1.3
5.8
1.7
ワイド 1-12(13人)
1-5(1人)
5-12(20人)
12.6
2.7
15.0
3連複 1-5-12 (11人) 41.3 馬連 1-12 (15人) 40.3
3連単 1-12-5 (71人) 256.5 馬単 1-12 (21人) 60.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ベルシャザール(柴田善騎手)
「楽でした。馬に余裕がありましたし、直線で抜け出してからも余力がありました。かなりいいのではないでしょうか」

2着 メテオロロジスト(後藤騎手)
「この馬が復活してくれたのが嬉しいです。嫌なことがあると引きずるタイプの馬なので、負けると負け続けるところがあります。それだけに今日はいい位置で競馬が出来たので次に繋がります」

3着 ハートビートソング(内田博騎手)
「輸送で体重が減っていたのは仕方ありません。良馬場なら違っていたかもしれません」

4着 ナムラビクター(石橋脩騎手)
「道中は折り合って、直線で抜けるかなと思いましたが...。休み明け2回目ですし、また変わってくると思います。能力はあります」

10着 サトノプリンシパル(三浦騎手)
「リズム良く行けたのですが、他の馬に来られたら止めてしまいました。4コーナーでは手応えがあったのですが、ファイト出来ませんでした。気持ちの問題だけです。前走で古馬と対戦して自信をなくしたのでしょうか。自信を戻せばまた変わってくるでしょう」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する