清水ステークス(2013/10/14) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
開催
第04回 京都05日目
コース
京都芝・右外1600M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)
頭数
16
発走時刻
15:35
本賞金(万
1,740 - 700 - 440 - 260 - 174
レース名
清水ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.32.8
平均ペース
-11 (-27+16)
前半5F:
58.5
後半3F:
34.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 和田竜二 52.0 1.32.8 33.4 -------3--3 2 5.2 ステイゴールド / エリモプリティー 栗) 大久保龍 438 +4 5 3
02 11/4 酒井学 55.0 1.33.0 34.3 -------2--2 7 18.1 サクラバクシンオー / ノビーディード 栗) 池添兼雄 504 +6 2 1
03 1/2 太宰啓介 55.0 1.33.1 34.6 -------1--1 14 98.5 クロフネ / アラデヤ 美) 奥平雅士 476 +2 9 5
04 アタマ 池添謙一 54.0 1.33.1 33.3 -------7--7 1 2.2 アドマイヤムーン / ロイヤルカード 栗) 橋田満  452 0 15 8
05 11/4 秋山真一 55.0 1.33.3 33.7 -------4--4 6 16.6 ディープインパクト / アルーリングアクト 栗) 高橋康之 454 +2 3 2
06 アタマ 北村友一 55.0 1.33.3 33.1 ------11-11 3 5.9 タニノギムレット / ドリームキセキ 美) 黒岩陽一 476 +6 7 4
07 11/4 藤岡康太 54.0 1.33.5 33.6 -------7--8 16 139.9 キャプテンスティーヴ / シースシルエット 栗) 梅田智之 508 +10 11 6
08 3/4 菱田裕二 54.0 1.33.6 33.6 -------9--8 10 55.1 クロフネ / マサコチャン 栗) 松田博資 440 0 6 3
09 クビ 川島信二 52.0 1.33.6 32.9 ------14-13 5 11.6 ダイワメジャー / ゴールデンジャック 栗) 加用正  478 0 4 2
10 クビ 中井裕二 51.0 1.33.7 34.2 -------4--4 11 66.3 キングカメハメハ / レッドジグ 栗) 宮本博  508 -2 1 1
11 ハナ 松山弘平 54.0 1.33.7 33.4 ------11-11 9 40.5 ダンスインザダーク / トーホウメドゥーサ 栗) 藤原英昭 488 +4 10 5
12 クビ 国分恭介 54.0 1.33.7 33.7 -------9--8 4 9.8 マンハッタンカフェ / ミスキ 栗) 河内洋  506 +12 16 8
13 3/4 国分優作 56.0 1.33.8 34.2 -------4--4 12 85.9 バゴ / ジャミーラ 栗) 湯窪幸雄 508 +4 14 7
14 11/2 水口優也 55.0 1.34.0 33.4 ------13-13 8 29.0 マーベラスサンデー / チャームクロス 栗) 南井克巳 480 +6 12 6
15 11/4 松田大作 56.0 1.34.2 33.3 ------16-15 13 96.1 ネオユニヴァース / トウホープログレス 栗) 加用正  494 +6 8 4
16 岡田祥嗣 54.0 1.35.1 34.3 ------14-15 15 108.6 Aussie Rules / Annalina 栗) 矢作芳人 516 +6 13 7
~払い戻し~
単勝 5番 (2人) 5.2 枠連 1-3 (12人) 32.4 複勝 5番(2人)
2番(7人)
9番(13人)
2.4
6.0
17.3
ワイド 2-5(15人)
5-9(50人)
2-9(76人)
13.5
53.1
121.2
3連複 2-5-9 (175人) 903.2 馬連 2-5 (14人) 37.5
3連単 5-2-9 (740人) 3,890.9 馬単 5-2 (24人) 74.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ウインプリメーラ 和田竜二騎手
「競馬が上手です。スッと行ってから逃げた馬の後ろに控えて、うまくハミも抜けました。自分のペースで理想的な競馬ができましたし、マイルも合うのでしょう。軽い馬場もよかったと思います」

2着 ノーブルディード 酒井学騎手
「スタートしてからプレッシャーをかけられてムキになりそうでしたが、逃げた馬が外へ行ってくれたのでリラックスして走れました。直線もしっかり反応しましたが、勝った馬に一気に来られてしまったのが響きました。ジリジリと来られる形ならもっと食い下がれていたはずです。今日のようなパンパンの馬場もこの馬には合っていました」

3着 ティアップゴールド 太宰啓介騎手
「いい感じでレースを運べたのですが、3コーナーからハミを噛み気味になりました。直線は余力がありましたが、あと一歩というところでした」

4着 アドマイヤドバイ 池添謙一騎手
「上がりのレースになって、この馬としては位置取りも悪くなってしまいました。積極的にポジションを取りにいくレースをしたほうがよかったのかもしれません」

6着 シルクドリーマー 北村友一騎手
「折り合いはしっかりつく馬で、流れが緩やかになる1600mよりも1400mのほうが集中してレースができます。ラストはいい脚を使いますが、今日は前残りのレースで、この馬には展開が向きませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき