エルムステークス(2013/08/24) のレース情報

基本情報
函館ダート・右1700M
開催
第04回 函館03日目
コース
函館ダート・右1700M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 重
条件
サ3上(国)(指)
頭数
13
発走時刻
15:25
回次
第 18 回
本賞金(万
3,500 - 1,400 - 880 - 530 - 350
レース名
エルムステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 260 M
勝ちタイム:1.42.0
平均ペース
-23 (15-38)
前半5F:
59.7
後半3F:
36.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 56.0 1.42.0 36.1 -2--2--2--2 3 8.0 Street Sense / ジェニーリンド 栗) 角居勝彦 504 0 12 8
02 3/4 岩田康誠 58.0 1.42.1 36.4 -1--1--1--1 5 9.9 マンハッタンカフェ / オレゴンガール 栗) 沖芳夫  508 +14 6 5
03 福永祐一 56.0 1.42.3 36.3 -3--3--3--3 1 1.6 フジキセキ / シェリーズスマイル 栗) 鮫島一歩 518 -4 2 2
04 勝浦正樹 56.0 1.42.6 36.4 -5--5--4--4 7 26.4 キングカメハメハ / シンディ 美) 尾形充弘 522 -2 11 7
05 1/2 津村明秀 57.0 1.42.7 36.1 10--8--7--6 4 8.2 キングカメハメハ / レディクラシック 美) 相沢郁  504 -2 9 6
06 ハナ 丸田恭介 56.0 1.42.7 36.3 -7--7--5--4 10 124.0 ワイルドラッシュ / イマジネーション 美) 相沢郁  482 -10 4 4
07 三浦皇成 56.0 1.43.4 36.2 13-13-12-13 9 87.2 トワイニング / ステラマリス 美) 鹿戸雄一 488 -6 3 3
08 クビ 秋山真一 56.0 1.43.5 36.7 -7--8--9--8 12 279.5 アドマイヤドン / レース 美) 鈴木康弘 474 +2 7 5
09 ハナ 藤田伸二 56.0 1.43.5 36.5 12-11-10-10 6 19.2 シンボリクリスエス / サイレントハピネス 美) 国枝栄  498 -8 1 1
10 菱田裕二 56.0 1.43.7 36.5 -7--8-12-10 13 365.8 Medaglia d'Oro / Beat the Play 栗) 岡田稲男 470 +4 8 6
11 アタマ 吉田隼人 54.0 1.43.7 36.7 11-11-10--9 11 263.1 バゴ / ファンドリオボッコ 栗) 柴田光陽 526 +22 10 7
12 四位洋文 56.0 1.44.5 38.1 -5--5--5--6 2 7.8 ゴールドアリュール / ライブリーチューン 美) 藤沢和雄 542 +6 5 4
13 丸山元気 57.0 1.45.7 39.1 -3--3--7-10 8 84.8 タニノギムレット / シーセモア 美) 小桧山悟 490 +2 13 8
~払い戻し~
単勝 12番 (3人) 8.0 枠連 5-8 (9人) 25.0 複勝 12番(3人)
6番(5人)
2番(1人)
1.8
2.1
1.1
ワイド 6-12(12人)
2-12(3人)
2-6(4人)
8.3
2.7
3.0
3連複 2-6-12 (5人) 14.1 馬連 6-12 (12人) 29.5
3連単 12-6-2 (53人) 157.4 馬単 12-6 (22人) 61.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 フリートストリート 内田博幸騎手
「前走乗ったときに強い勝ち方をしたので、ここでも十分チャンスはあると思っていました。他が行かなければハナを切ってもいいと考えていましたが、エーシンモアオバーが行ったので2番手から行きました。もっと力が必要な馬場のほうがいいと思いますが、レコードで走るとは大した馬です。スピード勝負にも対応できましたし、これでさらに先が楽しみになりました」

2着 エーシンモアオバー 岩田康誠騎手
「滞在競馬の効果があったのか、今日は行きっぷりがよく、最後も粘ってくれました。自分のペースで行って、後ろの馬に脚を使わせる競馬をしました。最後は勝った馬に交わされましたが、よく2着にがんばってくれました」

3着 ブライトライン 福永祐一騎手
「道中はタメがきいてよかったのですが、勝負どころで勝った馬の手応えが悪く、少し下がってきたので動き出すタイミングが遅れてしまいました。もっと早く外に出していればよかったと思います」

12着 ダノンゴールド 四位洋文騎手
「スタートで少し躓いて、道中のリズムが悪くなりました。今日はダートコースも硬くて、3コーナーでついて行けなくなりました。これだけ速い競馬を経験していなかったので、仕方ないところもあると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき