農林水産省賞典 函館記念(2013/07/14) のレース情報

基本情報
函館芝・右2000M
開催
第02回 函館04日目
コース
函館芝・右2000M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 49 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
農林水産省賞典 函館記念 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
勝ちタイム:1.58.6
平均ペース
35 (6+29)
前半5F:
58.8
後半3F:
35.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 57.5 1.58.6 35.7 -1--1--1--1 3 4.8 ゴールドヘイロー / ダンスクィーン 栗) 清水久詞 492 +4 8 4
02 13/4 吉田隼人 55.0 1.58.9 35.8 -3--3--2--2 7 14.3 Giant's Causeway / Tanzania 栗) 矢作芳人 486 -2 1 1
03 クビ 岩田康誠 56.0 1.58.9 35.1 -7-10-12--6 8 20.4 スターリングローズ / ローレルワルツ 栗) 須貝尚介 496 -2 15 8
04 ハナ 北村宏司 56.0 1.58.9 35.2 11-11--9--6 2 4.5 シンボリクリスエス / スティンガー 美) 藤沢和雄 502 +4 9 5
05 柴山雄一 56.0 1.59.2 36.0 -4--3--4--3 4 6.1 ゴールドアリュール / トウカイミヤビ 栗) 田所秀孝 514 -2 10 5
06 11/4 柴田善臣 55.5 1.59.4 35.7 11-11--9-11 5 9.4 ブライアンズタイム / アローム 美) 二ノ宮敬 462 +4 5 3
07 21/2 四位洋文 55.0 1.59.8 36.0 11-11-12-11 6 12.9 オペラハウス / カワカミパウダー 栗) 飯田祐史 474 -6 16 8
08 3/4 松田大作 53.0 1.59.9 36.8 -2--2--2--3 10 51.3 スペシャルウィーク / ベストブート 栗) 矢作芳人 470 -4 14 7
09 21/2 丸田恭介 55.0 2.00.3 36.2 14-14-15-14 14 135.4 マーベラスサンデー / パールネツクレース 美) 伊藤正徳 480 -8 7 4
10 クビ 和田竜二 56.5 2.00.4 36.9 -7--6--6--5 1 3.8 ジャングルポケット / エアラグーン 栗) 角居勝彦 494 -2 6 3
11 クビ 木幡初広 54.0 2.00.4 36.4 14-14-14-14 15 152.6 デュランダル / リーチマイハーバー 美) 鹿戸雄一 474 -4 11 6
12 1/2 大野拓弥 54.0 2.00.5 37.1 -4--3--5--6 12 77.0 ロージズインメイ / ヒャッカリョウラン 美) 高橋祥泰 480 0 3 2
13 ハナ 三浦皇成 52.0 2.00.5 37.0 -7--6--6--9 11 51.9 ゼンノロブロイ / オレンジパラダイス 美) 鹿戸雄一 502 +4 4 2
14 クビ 村田一誠 54.0 2.00.6 36.4 16-16-15-14 16 376.3 パラダイスクリーク / シンコウバレリーナ 美) 柴田政人 524 0 13 7
15 13/4 伴啓太 48.0 2.00.9 37.3 -7--6--9-11 13 127.7 ニューイングランド / キクカフローラル 美) 石毛善彦 532 -2 2 1
16 丹内祐次 53.0 2.01.7 38.2 -6--6--6--9 9 45.6 ゼンノロブロイ / デュプレ 美) 清水英克 472 -12 12 6
~払い戻し~
単勝 8番 (3人) 4.8 枠連 1-4 (12人) 29.4 複勝 8番(3人)
1番(6人)
15番(8人)
2.3
4.0
6.0
ワイド 1-8(19人)
8-15(25人)
1-15(32人)
15.4
20.3
27.7
3連複 1-8-15 (67人) 219.3 馬連 1-8 (18人) 35.9
3連単 8-1-15 (306人) 1,020.9 馬単 8-1 (27人) 60.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 トウケイヘイロー(武豊騎手)
「スタートの出で決めようと思っていました。スタートが良かったので迷わずハナを切りました。道中は落ち着いていてとてもいい感じで行けました。直線に向いても手応えが良く、短い直線コースだけに押し切れるかなとは思いました。まだ難しい面もありますが、自分の形になれば強いですね。僕自身としても函館記念は初勝利なので嬉しいです。これからトルコでレースに乗りますが、日本代表としてまた頑張りたいと思います」

2着 アンコイルド(吉田隼騎手)
「この馬の特長を生かしたレースをしようと思っていました。いい位置で勝ち馬の後ろからレースをして、直線交わせるかなとも思いましたが、また突き放されてしまいました。相手は強かったです。それでも、今後も早めに行ってしぶとさを生かすレースがいいと思います。よく頑張ってくれたと思います」

4着 サトノギャラント(北村宏騎手)
「スタートは一歩目が遅いですね。それでも2000mのコースは1コーナーまで距離があるので、ある程度のポジションを取ることが出来て、思った通りに脚をタメる競馬が出来ました」

5着 トウカイパラダイス(柴山騎手)
「いい位置でレースをして、4コーナーまでは理想的だったのですが...。休み明けの分でしょうか」

10着 エアソミュール(角居勝彦調教師)
「状態が良かった分、余計ハミを噛んでしまいました。勝った馬にはうまく乗られましたね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき