スイートピーステークス(2013/04/28) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
開催
第02回 東京04日目
コース
東京芝・左1800M
クラス
オープン特別(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混) 牝 (指)
頭数
15
発走時刻
15:30
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
スイートピーステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.47.1
平均ペース
-25 (-55+30)
前半5F:
1.00.3
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中勝春 54.0 1.47.1 33.9 ----4--4--6 3 6.9 ブライアンズタイム / サッカーマム 栗) 藤原英昭 408 +12 11 6
02 1/2 松山弘平 54.0 1.47.2 34.2 ----3--3--3 6 8.5 フジキセキ / リッチダンサー 栗) 西園正都 476 0 1 1
03 田辺裕信 54.0 1.47.7 33.4 ---13-13-13 5 8.3 ダイワメジャー / ダイワエンジェル 美) 上原博之 472 -4 5 3
04 ハナ 川須栄彦 54.0 1.47.7 34.6 ----6--5--4 12 66.8 タニノギムレット / グロリアスアーチ 美) 池上昌和 444 +2 13 7
05 1/2 吉田豊 54.0 1.47.8 34.1 ---11-10--9 7 12.6 シンボリクリスエス / キラリダイヤモンド 美) 菊沢隆徳 482 +2 6 4
06 13/4 江田照男 54.0 1.48.1 34.6 ----8--8--7 9 24.4 ステイゴールド / カロスキューマ 美) 鈴木康弘 490 -4 14 8
07 クビ 柴田善臣 54.0 1.48.1 34.3 ----8-10-10 8 24.3 バゴ / チューニー 美) 畠山吉宏 454 0 7 4
08 1/2 石橋脩 54.0 1.48.2 34.1 ---11-12-12 2 6.9 ディープインパクト / サミットヴィル 美) 加藤征弘 462 0 2 2
09 11/4 横山典弘 54.0 1.48.4 33.6 ---15-15-14 4 7.6 キングカメハメハ / ディアデラノビア 栗) 角居勝彦 440 +10 9 5
10 1/2 大庭和弥 54.0 1.48.5 33.6 ---14-14-15 11 45.4 ストラヴィンスキー / ジャウンティング 美) 高橋義博 456 -4 15 8
11 1/2 四位洋文 54.0 1.48.6 35.1 ----8--7--7 1 2.9 ディープインパクト / ストレイトフロムテキサス 栗) 松永幹夫 442 +4 3 2
12 3/4 三浦皇成 54.0 1.48.7 35.6 ----4--5--4 10 33.1 ハーツクライ / ウェルシュステラ 栗) 松永幹夫 480 -2 12 7
13 クビ 武士沢友 54.0 1.48.7 36.1 ----2--2--2 13 96.9 キングヘイロー / ゴーゴーナイナー 美) 中野栄治 448 -2 8 5
14 津村明秀 54.0 1.49.0 36.5 ----1--1--1 14 110.2 キングヘイロー / スナークサクセス 美) 石栗龍彦 424 -14 4 3
15 21/2 柴田大知 54.0 1.49.4 35.6 ----7--8-10 15 224.3 ゴールドヘイロー / アイシンモナリザ 栗) 五十嵐忠 430 -6 10 6
~払い戻し~
単勝 11番 (3人) 6.9 枠連 1-6 (12人) 28.1 複勝 11番(2人)
1番(4人)
5番(5人)
2.4
2.7
3.0
ワイド 1-11(7人)
5-11(11人)
1-5(8人)
8.3
10.8
9.8
3連複 1-5-11 (20人) 67.7 馬連 1-11 (7人) 23.9
3連単 11-1-5 (109人) 392.1 馬単 11-1 (13人) 47.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 リラコサージュ(田中勝騎手)
「いい位置が取れてうまく流れに乗って競馬が出来ました。直線は1番の馬(フロアクラフト)をいつでも交わせる感じでした。距離は延びても折り合いさえつけば大丈夫だと思います」

2着 フロアクラフト(松山騎手)
「ゲートで待たされた割にはスタートはスッと出てくれました。自分のリズムで競馬が出来ました。権利は取れましたが、着差が着差だけに何とかしたかったです。レースぶり自体は上手です」

3着 ダイワストリーム(田辺騎手)
「ゲートの中でソワソワしていて出負けしてしまいました。この距離は初めてだったので、ポジションは拘らずに行きました。折り合っていましたし、最後もいい脚を使ってくれました。使って行けばさらに良くなると思います」

4着 エスターブレ(川須騎手)
「レース前、テンションが高くてどうかな、と思っていました。前が止まらない馬場の中、このテンションでよく頑張ってくれました。3着と僅差だったので、力をつけていると思います」

6着 カナルナニ(江田照騎手)
「ペースが流れてくれたので、それほど外に行かずに競馬が出来ましたが、もう少し内めでレースをしたかったです。テンションの高いところがあるので、その辺りを自分でコントロール出来ればいいですね。能力だけで走っているところがあります。まだこれから良くなると思います」


予想動画
関連記事
関連つぶやき