日経賞(2013/03/23) のレース情報

基本情報
中山芝・右2500M
開催
第03回 中山01日目
コース
中山芝・右2500M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
14
発走時刻
15:45
回次
第 61 回
本賞金(万
6,000 - 2,400 - 1,500 - 900 - 600
レース名
日経賞 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.32.0
平均ペース
-20 (-65+45)
前半5F:
1.01.3
後半3F:
35.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 蛯名正義 56.0 2.32.0 34.3 -4--3--5--4 1 2.0 ステイゴールド / ディラローシェ 美) 戸田博文 494 +2 14 8
02 11/2 高倉稜 56.0 2.32.2 34.7 -3--3--4--3 9 36.2 ハーツクライ / サビアーレ 栗) 矢作芳人 512 -6 1 1
03 内田博幸 56.0 2.32.4 34.6 11-10--6--6 7 16.9 マヤノトップガン / シェリール 栗) 友道康夫 480 -14 12 7
04 11/4 横山典弘 56.0 2.32.6 34.7 -5--5--8-11 3 7.1 ダンスインザダーク / タッチフォーゴールド 美) 奥平雅士 504 0 4 3
05 11/4 三浦皇成 57.0 2.32.8 35.7 -7--6--2--1 11 134.6 チーフベアハート / タカラカンナ 美) 国枝栄  506 +2 7 5
06 クビ 福永祐一 55.0 2.32.8 34.7 10-10-11--9 4 11.1 マンハッタンカフェ / アドマイヤキセキ 栗) 梅田智之 524 -4 8 5
07 クビ 戸崎圭太 57.0 2.32.9 35.0 -7--8--8--6 6 15.7 ディープインパクト / レディバラード 栗) 池江泰寿 480 0 5 4
08 柴田善臣 57.0 2.33.2 35.2 11-10-10--9 10 83.1 グラスワンダー / ダンシングハピネス 栗) 荒川義之 484 -18 6 4
09 クビ C.デム 57.0 2.33.2 35.1 13-13-11-12 2 4.7 ステイゴールド / プアプー 栗) 池江泰寿 440 +2 13 8
10 1/2 北村宏司 56.0 2.33.3 36.1 -2--2--2--2 13 266.1 ホワイトマズル / レディフューチャー 栗) 笹田和秀 506 -4 2 2
11 ハナ 大野拓弥 56.0 2.33.3 35.2 -9--8-11-12 5 11.7 ファルブラヴ / ボンヌシャンス 美) 萩原清  528 -12 9 6
12 田辺裕信 56.0 2.33.5 35.7 -5--6--6--6 12 236.8 チーフベアハート / ブリリアントノバ 栗) 野中賢二 458 +14 3 3
13 松岡正海 56.0 2.34.2 35.6 14-14-14-14 14 456.2 ゴールドアリュール / ユーモレスク 美) 加藤和宏 462 +4 10 6
14 江田照男 57.0 2.35.0 38.0 -1--1--1--4 8 31.0 ニューイングランド / パシェンテ 美) 星野忍  478 -12 11 7
~払い戻し~
単勝 14番 (1人) 2.0 枠連 1-8 (7人) 23.2 複勝 14番(1人)
1番(8人)
12番(6人)
1.2
7.0
3.5
ワイド 1-14(19人)
12-14(6人)
1-12(30人)
16.0
6.6
38.9
3連複 1-12-14 (36人) 113.2 馬連 1-14 (15人) 40.8
3連単 14-1-12 (150人) 486.3 馬単 14-1 (19人) 54.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 フェノーメノ(蛯名騎手)
「堂々としたレースを見せることが出来ました。3歳秋に古馬と対戦してあれだけの競馬をしていますから、状態はあれより良くなるということはないですが、風格が出て、どっしりと構えられて、力強さも出て、非常にいいと思います。今後は、強い相手がたくさんいますが、結果が出るように頑張るだけです。ステイゴールドの仔はヤンチャな馬が多いのですが、この馬は大人しいですし、乗ってて安心でした」

(戸田博文調教師)
「休み明けだったのですが、順調にいい競馬を見せてくれました。正攻法のレースをする馬という感じで、癖がありません。後ろからでなければ、また前からでなければ競馬が出来ないというのはないので、ジョッキーも乗り慣れていますし、自信を持って乗ってくれました。元々は大人しく、いい子ですが、子供子供している馬でした。パドックなどでも前を歩いていたオーシャンブルーが暴れてうるさかったのですが、以前ならムキになっていたところがなくなり、落ち着いていました。まだタイトルを取っていないので、GIを取らせてあげたいです。もっと競馬に磨きをかけて3強にも割って入ってもらいたいです。香港からの招待もあるので、今後は早めにオーナーと相談して、来週中にはハッキリさせたいです」

2着 カポーティスター(高倉騎手)
「レース前に考えていたように、最初内を走らせて少しずつ外に出してスムースに走らせることが出来ました。展開はきつくなりましたが、3コーナーから4コーナーに掛けて脚を取られて怯んだものの、馬体が合ってからはまたハミを取ってくれて、よく頑張ってくれました。勝負根性のある馬ですし、56キロでも結果を出しましたから、次も楽しみだと思います」

3着 ムスカテール(内田博騎手)
「右回りだとどうしても内にモタれてしまいます。それでもこれだけ頑張っていますから、力はあります」

5着 マイネルキッツ(三浦騎手)
「うまく内が空いたのでスムースに動いて行けました。ある程度結果は残せましたし、今日の走りは次に繋がると思います」

6着 アドマイヤフライト(福永騎手)
「ここ3戦、スローのヨーイドンのレースで勝ってきましたが、ここは強い相手に厳しい展開でした。それでもそんなに負けていませんし、揉まれるレースも今後のことを考えるといい経験です。ついこの間まで500万下条件にいた訳ですから、まだ良くなる馬。今後に期待したいです」

9着 オーシャンブルー(C・デムーロ騎手)
「いい感じでレースは出来たと思うんですが、勝負どころで馬が進んで行きませんでした。力はある馬ですが、原因は分かりません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき