フェブラリーステークス(2013/02/17) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第01回 東京08日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:40
回次
第 30 回
本賞金(万
9,400 - 3,800 - 2,400 - 1,400 - 940
レース名
フェブラリーステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.35.1
平均ペース
6 (45-39)
前半5F:
58.6
後半3F:
36.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 浜中俊 57.0 1.35.1 35.9 -------7--7 3 6.7 マンハッタンカフェ / ワインアンドローズ 栗) 安田隆行 526 -6 2 1
02 3/4 松岡正海 57.0 1.35.2 36.5 -------2--2 9 26.3 ゴールドアリュール / エミネントシチー 栗) 安達昭夫 504 +3 6 3
03 クビ 和田竜二 57.0 1.35.3 35.9 ------10-10 7 9.2 カリズマティック / ワンダーヘリテージ 栗) 佐藤正雄 518 0 10 5
04 3/4 藤岡佑介 57.0 1.35.4 35.8 ------14-13 16 144.8 エイシンサンディ / スダリーフ 栗) 服部利之 516 +2 3 2
05 クビ 横山典弘 57.0 1.35.5 35.7 ------16-16 5 9.0 ゴールドアリュール / シルクエスペランサ 栗) 藤沢則雄 474 0 16 8
06 ハナ 福永祐一 57.0 1.35.5 36.6 -------3--3 13 81.6 アフリート / スプリングアマイン 栗) 浜田多実 494 +10 1 1
07 ハナ 岩田康誠 57.0 1.35.5 35.9 ------14-13 4 8.4 Tapit / Difficult 栗) 村山明  504 0 14 7
08 11/4 ビュイッ 57.0 1.35.7 36.3 ------10-10 10 47.6 シンボリクリスエス / シンコウエンジェル 栗) 池江泰寿 528 +2 12 6
09 21/2 太宰啓介 57.0 1.36.1 36.9 -------7--7 8 17.1 サウスヴィグラス / ネクストタイム 栗) 大橋勇樹 520 -4 4 2
10 21/2 内田博幸 57.0 1.36.5 37.6 -------3--3 6 9.0 ネオユニヴァース / ジュメイラビーチ 美) 的場均  504 +2 7 4
11 クビ 石橋脩 57.0 1.36.5 37.7 -------3--3 11 48.2 マンハッタンカフェ / ヤマトダマシイ 美) 清水英克 482 0 15 8
12 クビ ベリー 57.0 1.36.6 37.2 ------12-10 2 6.0 Empire Maker / Cosmic Wish 美) 堀宣行  484 +10 8 4
13 13/4 蛯名正義 57.0 1.36.9 37.3 ------13-13 12 80.1 Trippi / Xtra Emblem 栗) 野中賢二 536 +2 13 7
14 ハナ 田辺裕信 57.0 1.36.9 38.3 -------1--1 14 107.5 キングカメハメハ / シャープキック 栗) 矢作芳人 532 +4 5 3
15 秋山真一 57.0 1.37.9 39.0 -------3--3 1 3.3 ダイワメジャー / チャールストンハーバー 栗) 平田修  466 0 11 6
16 武豊 57.0 1.38.2 39.0 -------7--7 15 111.3 アグネスデジタル / ヤマニンアリーナ 栗) 河内洋  504 -10 9 5
~払い戻し~
単勝 2番 (3人) 6.7 枠連 1-3 (26人) 61.8 複勝 2番(3人)
6番(9人)
10番(2人)
2.5
6.0
2.5
ワイド 2-6(34人)
2-10(5人)
6-10(29人)
29.9
7.6
20.0
3連複 2-6-10 (58人) 161.5 馬連 2-6 (31人) 103.3
3連単 2-6-10 (379人) 1,111.3 馬単 2-6 (63人) 175.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 グレープブランデー(浜中騎手)
「勝てて嬉しかったです。本当にGIというタイトルを取りたかったです。昨年もリーディングは取れていましたが、GIではいい成績を残すことが出来ませんでした。今年最初のGIレースで結果を出せてホッとしています。久々の馬の感触も良く、スタートも良くて、自分から進んで行きました。直線も必死に頑張ってくれと追いましたが、手応えも良く、あとはスペースさえ見つければと思いました。3歳春にGIを勝ってから骨折したりして、厩舎に帰ってきた時も先生が泣いていたのを見たりしていたので、馬自身も頑張っていましたし、周囲のスタッフのサポートもあって、見事に勝ってくれたと思います」

2着 エスポワールシチー(松岡騎手)
「悔しいです。レースは予定通りで、この馬のパフォーマンスが出来て、勝ったと思いました。少し早めの抜け出しだったかもしれません。しかし、突き放す競馬はこの馬に合っています。勝った馬がいい脚でした」

3着 ワンダーアキュート(和田騎手)
「流れが速かったです。出して行ってあの位置(中団後ろ)ですからね。直線でも前が壁になって脚を余してしまいました。スムースだったら…と思います」

4着 セイクリムズン(藤岡佑騎手)
「混戦で、どの馬にもチャンスがあると思っていました。出来も良く、枠もいいですし、ロスなくレースが出来ました。直線でも伸びていたので何とかと思いましたが、馬券にも絡めませんでしたし、悔しいです。年齢を重ねて折り合いもいいと思います。距離も1400m~1600mくらいがいいです。まだまだやれる馬です」

5着 シルクフォーチュン(藤沢則雄調教師)
「距離はやはり1400mまでなのかな? うまいこと乗ってくれましたが、最後の100m~50mは脚色が同じになってしまいました」

6着 マルカフリート(福永騎手)
「スタートは気をつけて、レースはイメージ通りに出来ました。しかし、残り50mで力尽きてしまいました。勝った馬は強いですが、いい競馬は出来たと思います」

7着 テスタマッタ(岩田騎手)
「馬は走るし、まだ衰えもありません。最後は自分の進路の取り方かな? 内が空いていたが入ることが出来なかった。外枠のせいもあったと思います」

8着 ダノンカモン(ビュイック騎手)
「本当は4、5番手につけたかったが行けませんでした。やはり内枠の馬が有利です。直線も外へ行くのが不利なのは分かっているが、外へ出すしかありませんでした。調教の動きが良く期待していたので、もう少し前へ行きたかったです」

10着 ガンジス(内田博騎手)
「こんなものではないと思います。まだ若いので、壁にぶつかってさらに成長してくれればと思います。一息入れて、さらに良くなるでしょう」

11着 ガルボ(石橋脩騎手)
「4コーナーはいい手応えで、直線に向くまでいい感じで走っていました。ただ、そこから他のダート馬の底力を感じました。少し気分屋なところがあるので、新鮮な気持ちで走れたのではないでしょうか」

15着 カレンブラックヒル(秋山騎手)
「隣に暴れている馬がいて、ドンというすごい音がした時に反応してしまい、バックした時にスタートが切られました。好位まで位置を取りに行くまでに脚を使ってしまいました。スピードが持ち味なだけに、全然この馬のリズムではありませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき