羅生門ステークス(2013/01/20) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
開催
第01回 京都07日目
コース
京都ダート・右1400M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)
頭数
16
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,740 - 700 - 440 - 260 - 174
レース名
羅生門ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.23.3
平均ペース
25 (93-68)
前半5F:
58.2
後半3F:
37.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小牧太 57.0 1.23.3 37.3 -------1--1 6 15.8 タイキシャトル / ウィッチズハット 栗) 音無秀孝 530 +4 6 3
02 アタマ 国分優作 57.0 1.23.3 37.2 -------2--2 2 4.2 アドマイヤコジーン / マイネカプリース 美) 高木登  504 0 8 4
03 1/2 川田将雅 57.0 1.23.4 37.3 -------2--2 1 2.8 ブライアンズタイム / ローレンシア 栗) 西園正都 496 +10 11 6
04 荻野琢真 57.0 1.23.7 37.3 -------7--6 14 80.8 クロフネ / ポップス 栗) 角居勝彦 514 +4 10 5
05 1/2 中舘英二 55.0 1.23.8 37.5 -------4--4 9 30.3 Saint Liam / Cativa 栗) 長浜博之 460 +28 14 7
06 1/2 熊沢重文 57.0 1.23.9 37.2 -------9--8 7 16.3 サクラバクシンオー / フジャブ 栗) 野中賢二 500 -2 2 1
07 1/2 古川吉洋 57.0 1.24.0 37.5 -------7--8 4 8.9 Tale of the Cat / Princes Melissa 美) 蛯名利弘 506 0 5 3
08 11/4 池添謙一 55.0 1.24.2 37.9 -------4--4 3 6.9 アグネスデジタル / サイレントラヴ 栗) 宮本博  444 +2 1 1
09 クビ 藤田伸二 57.0 1.24.3 37.2 ------13-13 5 15.2 ブライアンズタイム / スマイルトゥモロー 栗) 大久保龍 498 +4 3 2
10 ハナ 高倉稜 57.0 1.24.3 37.3 ------13-11 11 33.3 ゴールドヘイロー / シャンハイファスト 美) 武市康男 466 +4 9 5
11 クビ 鮫島良太 54.0 1.24.3 36.5 ------16-16 8 17.4 Bernardini / ハニーローズ 栗) 松田国英 442 +9 4 2
12 クビ 水口優也 57.0 1.24.4 37.6 -------9--8 10 30.9 タイキシャトル / アルフィーネ 栗) 湯窪幸雄 502 -2 13 7
13 クビ 国分恭介 57.0 1.24.4 37.4 ------11-11 12 62.3 フジキセキ / マキシマムデニール 栗) 石坂正  520 +2 16 8
14 クビ 畑端省吾 57.0 1.24.5 37.0 ------15-15 16 238.2 Danehill Dancer / Mackie 栗) 服部利之 504 +4 7 4
15 31/2 小坂忠士 57.0 1.25.1 38.1 ------11-13 15 143.4 フォーティナイナー / ヒシアタランタ 栗) 佐々木晶 486 +2 15 8
16 上村洋行 57.0 1.26.6 40.3 -------4--6 13 71.5 Empire Maker / Knight Prospector 栗) 大根田裕 488 +12 12 6
~払い戻し~
単勝 6番 (6人) 15.8 枠連 3-4 (8人) 15.1 複勝 6番(6人)
8番(2人)
11番(1人)
3.9
1.5
1.4
ワイド 6-8(22人)
6-11(10人)
8-11(1人)
15.4
9.8
3.0
3連複 6-8-11 (7人) 38.3 馬連 6-8 (17人) 42.5
3連単 6-8-11 (105人) 367.3 馬単 6-8 (36人) 95.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 トラバント(小牧騎手)
「パルラメンターレが行くと思いましたが、行かなかったので追って前に行きました。それでうまくレースを運べました」

2着 スノードラゴン(国分優騎手)
「終いは元々手応えほど伸びないと聞いていたので、追い出しをギリギリまで我慢しました。着差が着差だけに悔しいですね。でもオープンクラスでも相手なりに走りそうな気がします」

3着 エーシンビートロン(川田騎手)
「もう少し内枠なら…もっとすんなりレースを運びたかったですね」

4着 ルグランヴォヤージ(荻野騎手)
「追い切りでもスタートしてすぐにガツンとハミを取って行く傾向があるので、今日はゲートを出たらケンカせず、ニュートラルな感じでレースを運びました。逃げ馬の後ろで楽に運びました。もう少し道中リラックス出来るようになれば、もっと走ってきそうです」

5着 アイアムルビー(中舘騎手)
「センスのいい馬です。今日は久々の分でしょう」

予想動画
関連記事
関連つぶやき