日経新春杯(2013/01/13) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2400M
開催
第01回 京都04日目
コース
京都芝・右外2400M
クラス
オープンGⅡ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
16
発走時刻
15:45
回次
第 60 回
本賞金(万
5,500 - 2,200 - 1,400 - 830 - 550
レース名
日経新春杯 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:2.25.0
平均ペース
13 (-47+60)
前半5F:
1.00.4
後半3F:
35.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 高倉稜 52.0 2.25.0 34.7 -4--4--4--5 10 22.8 ハーツクライ / サビアーレ 栗) 矢作芳人 510 -6 2 1
02 3/4 ビュイッ 56.0 2.25.1 34.6 -6--6--8--9 1 4.0 マヤノトップガン / シェリール 栗) 友道康夫 494 +12 1 1
03 1/2 柴山雄一 56.0 2.25.2 35.2 -3--3--3--3 4 9.0 ゴールドアリュール / トウカイミヤビ 栗) 田所秀孝 506 +6 3 2
04 クビ 幸英明 53.0 2.25.2 34.4 11-11-14-12 6 13.6 ジャングルポケット / ラフィカ 栗) 吉田直弘 488 0 5 3
05 クビ 岩田康誠 53.0 2.25.3 34.9 -7--7--6--7 5 11.4 ディープインパクト / カーリング 栗) 角居勝彦 470 +8 11 6
06 ルメール 54.0 2.25.5 35.1 10--9--6--5 3 7.4 キングカメハメハ / ピンクパピヨン 栗) 池江泰寿 490 +2 13 7
07 1/2 北村友一 53.0 2.25.6 34.5 15-15-15-15 14 57.7 チーフベアハート / ビストロドゥパリ 栗) 福島信晴 472 +2 12 6
08 ハナ 蛯名正義 57.5 2.25.6 34.9 -8--7-11-12 9 19.1 グラスワンダー / ダンシングハピネス 栗) 荒川義之 502 +20 4 2
09 クビ 国分優作 52.0 2.25.7 35.9 -1--1--1--1 11 26.7 ゼンノロブロイ / ジュウジホウセキ 栗) 西浦勝一 500 +2 8 4
10 クビ 福永祐一 55.0 2.25.7 35.1 14-14-12--7 2 4.1 ディープインパクト / アジアンミーティア 栗) 中竹和也 462 +2 14 7
11 11/4 酒井学 50.0 2.25.9 34.5 16-16-16-16 15 206.4 アグネスタキオン / ブリスクバイオ 栗) 梅田智之 476 -2 10 5
12 3/4 浜中俊 55.0 2.26.0 35.8 -4--4--4--4 7 14.1 タニノギムレット / ダイヤモンドピサ 栗) 角居勝彦 452 +6 15 8
13 アタマ 池添謙一 55.0 2.26.0 35.3 13-13-12-12 13 42.1 ホワイトマズル / レディフューチャー 栗) 笹田和秀 512 +16 9 5
14 アタマ 松田大作 54.0 2.26.0 35.4 -8--9--9-11 12 33.1 キングカメハメハ / ピサノベネチアン 栗) 南井克巳 498 +4 6 3
15 3/4 飯田祐史 55.0 2.26.2 35.7 11-11--9--9 8 14.5 オペラハウス / カワカミパウダー 栗) 飯田祐史 476 0 7 4
16 11/2 国分恭介 54.0 2.26.4 36.5 -2--2--2--2 16 269.3 ステイゴールド / レッドストリーム 栗) 境直行  468 0 16 8
~払い戻し~
単勝 2番 (10人) 22.8 枠連 1-1 (17人) 40.2 複勝 2番(9人)
1番(2人)
3番(4人)
6.1
2.0
2.9
ワイド 1-2(21人)
2-3(36人)
1-3(6人)
16.4
26.3
8.0
3連複 1-2-3 (31人) 100.0 馬連 1-2 (17人) 40.9
3連単 2-1-3 (207人) 635.9 馬単 2-1 (39人) 98.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 カポーティスター 高倉稜騎手
「内枠で、ハンデも軽く、それらの条件を生かす競馬を心がけました。返し馬でも落ち着いていて今日はいいなと思っていましたし、レースでは内ラチ沿いをロスなく走り、折り合いもつきました。以前乗ったときより馬が大人になっていました。同期の川須くんが昨年かなり勝ちましたので、負けたくないと思っています。GIIを勝てて嬉しいです」

2着 ムスカテール W.ビュイック騎手
「向正面あたりまでよかったのですが、3コーナーすぎに少しかかるようなところがありました。しかし、作戦としてはよかったと思います。右回りも問題なかったですし、最後にうまく内が開きましたが、勝った馬とはハンデ差もありましたからね。悔しいです」

3着 トウカイパラダイス 柴山雄一騎手
「スタートがよすぎたせいかハミをとりましたが、思った通りの位置をとれました。もう一歩なんですけどね……。しかし、馬は着実によくなっています」

5着 エキストラエンド 岩田康誠騎手
「スローの流れでヨーイドンの競馬になりました。そのため、少し脚を余した形になりました。しかし、去年より歩様がよくなっていましたし、馬は良化していると思います」

8着 メイショウカンパク 蛯名正義騎手
「道中モタついたところがあり、その間に前が狭くなって外へ出しました。ジリジリといった感じでビュッと来なかったです。馬の雰囲気はよかったのですが、やはりハンデを背負っていたからでしょうか」

9着 ホッコーガンバ 国分優作騎手
「ハナに行ってどれだけやれるかというレースでした。4コーナーでもう少し待つことができればもう少し粘れたかと思います。逃げれば折り合いのつく馬ですし、これからトモもよくなってくると思うので、これから先を楽しみにしたいと思います」

10着 ダコール 福永祐一騎手
「レースの流れが落ち着いたのが一番ですね。それに内枠の馬で決まる馬場で、こちらは外枠でしたから、今日はすべてが向かなかったです。状態がよかっただけに残念です」

12着 オールザットジャズ 浜中俊騎手
「枠順の差ですね。位置取りが後ろになりましたし、途中からポジションを上げて行ったのですが、今日はこの馬の競馬ができませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき