中山大障害(2012/12/22) のレース情報

基本情報
中山芝4100M
第05回 中山 07日目
10 R
芝4100M
J・GⅠ
障3上(国) / 定量
第135 回 中山大障害
16 頭
14:45発走
本賞金) 6,500 - 2,600 - 1,600 - 980 - 650 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 熊沢重文 63.0 4.48.8 - -3--3--2--2 3 9.5 マーベラスサンデー / マーベラスウーマン 栗) 柴田政見 492 +4 5 3
02 小坂忠士 63.0 4.49.3 - -7--7--4--4 2 6.1 フジキセキ / フレンドレイ 栗) 松田博資 496 +2 14 7
03 3/4 山本康志 63.0 4.49.4 - -7--8--6--5 1 1.4 オペラハウス / ハイグレードバイオ 美) 田中剛  514 +2 9 5
04 21/2 白浜雄造 63.0 4.49.8 - -2--2--1--1 7 43.2 オペラハウス / スプリングマドンナ 栗) 野村彰彦 526 +6 3 2
05 アタマ 北沢伸也 63.0 4.49.8 - -9-10-10-10 4 17.8 アグネスタキオン / フォーティエース 栗) 西浦勝一 500 +4 12 6
06 中村将之 63.0 4.50.1 - -3--4--4--5 8 46.9 シンボリクリスエス / マルカパール 栗) 浅見秀一 484 -12 1 1
07 3/4 江田勇亮 63.0 4.50.3 - -9--8--8--8 6 38.2 フサイチコンコルド / ホールオブフェーム 美) 宗像義忠 458 +4 16 8
08 13/4 横山義行 63.0 4.50.6 - -5--5--6--7 5 20.6 チーフベアハート / マチカネカルメン 栗) 武宏平  474 +2 8 4
09 11/2 高野和馬 63.0 4.50.8 - 12-11-11-11 14 128.4 アルカセット / ミルサジェス 美) 小桧山悟 538 +2 13 7
10 21/2 大江原圭 63.0 4.51.2 - -5--6--8--9 15 130.6 ステイゴールド / トウキュウアビー 美) 大江原哲 488 +2 7 4
11 大差 植野貴也 63.0 4.53.5 - 14-14-12-12 13 125.6 アドマイヤボス / プリティコンシエロ 美) 岩戸孝樹 494 +6 10 5
12 11/2 蓑島靖典 61.0 4.53.7 - -1--1--2--3 11 64.8 タヤスツヨシ / ラブリースイート 美) 谷原義明 516 -8 4 2
13 浜野谷憲 63.0 4.55.2 - 12-13-13-13 10 64.4 ステイゴールド / マイネプリテンダー 美) 田中剛  466 +10 11 6
14 黒岩悠 63.0 4.55.9 - 11-12-14-14 12 88.5 ブラックタキシード / ランズランサー 栗) 加藤敬二 478 +4 15 8
15 石神深一 63.0 4.56.2 - 15-15-15-15 9 54.7 キャプテンスティーヴ / タケショウティアラ 美) 粕谷昌央 504 -2 2 1
西谷誠 63.0 - - ----------- - - タイキシャトル / ミスティックライト 栗) 小野幸治 498 -16 6 3
単勝 5番 (3人) 9.5 枠連 3-7 (5人) 14.6 複勝 5番(3人)
14番(2人)
9番(1人)
1.6
1.3
1.1
ワイド 5-14(5人)
5-9(2人)
9-14(1人)
4.3
2.5
1.5
3連複 5-9-14 (1人) 6.0 馬連 5-14 (6人) 21.2
3連単 5-14-9 (23人) 94.6 馬単 5-14 (15人) 49.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 マーベラスカイザー 熊沢重文騎手
「飛越も上手で、乗りやすい馬です。今日は楽しく回ることができました。道中は引っかかることなく、いい感じで追走できました。大障害の着地では躓きましたが、終いは必ず脚を使ってくれると信じて乗りました。今後も無事にいってくれれば、チャンピオンでいられる馬だと思います。大障害については20数年の念願だったレースなので、勝ったら障害騎手を卒業しようと思っていましたが、いざ勝ってしまうとまだまだやめられないという気持ちが強いです。障害を長い間応援し続けてくれているファンの声援には感謝しています。勝てて嬉しいです」

柴田政見調教師のコメント
「障害の未勝利を勝った時点で、重賞は勝てると思っていました。2歳時に平地のオープン特別を勝っているので、いい脚を持っているのもわかっていました。もちろん、その時点では障害馬ということは計算していませんでしたが、障害練習のときに抜群の飛越を見せていました。一度使われて調子を上げていますし、スタミナも十分です。63キロで初の大障害コースがどうかと思っていましたが、こちらが思っている以上に強い勝ち方でした。今日はジョッキーも馬も厩務員もほめてあげて下さい」

2着 バアゼルリバー 小坂忠士騎手
「状態よく、道中はノーミスで走ってくれました。最後もしっかりと伸びてくれて、あとは展開でしょうか。これからも無事にいければ次の大障害でもやれると思います」

3着 マジェスティバイオ 山本康志騎手
「いつも通り飛越は安定していて、障害を普通にこなしてくれました。道中何の不利もなかったので、最後はもう少し伸びてくれるかと思いました。しかし、まだ若い馬で成長していくと思いますので、出直して次のGIへ向けてがんばりたいと思います」

5着 アグネスラナップ 北沢伸也騎手
「いつも通りのレースをしましたが、大障害を終えたら手応えがなくなり、モタれる面を見せました。しかし、最後の障害を飛んだら、また息を吹き返して前の馬を追っていきました。道中もうひとつ前のポジションでレースをしていればと思います。この道悪では無理だと思いましたが、具合のよさを生かしてがんばってくれました」

8着 メルシーエイタイム 横山義行騎手
「さすがに10歳ですから、いい頃に比べたら最後の踏ん張りは衰えを感じましたが、やはり乗っていて安定感がありました。今後、上積みということはないですが、まだまだやれると思います。ただ、道悪はあまりよくないかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する