KBS京都賞ファンタジーステークス(2012/11/10) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
開催
第05回 京都03日目
コース
京都芝・右外1400M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(国) 牝 (指)
頭数
15
発走時刻
15:45
回次
第 17 回
本賞金(万
2,800 - 1,100 - 700 - 420 - 280
レース名
KBS京都賞ファンタジーステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.20.8
平均ペース
7 (16-9)
前半5F:
57.7
後半3F:
34.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 54.0 1.20.8 34.5 -------2--2 2 4.6 ケイムホーム / オテンバコマチ 栗) 佐藤正雄 482 +12 13 7
02 秋山真一 54.0 1.21.3 34.2 -------8--8 4 6.9 ウォーエンブレム / プチノワール 栗) 須貝尚介 446 -4 14 8
03 11/4 四位洋文 54.0 1.21.5 35.0 -------3--3 10 40.5 アドマイヤムーン / ビッグテンビー 栗) 昆貢   440 +2 9 5
04 クビ 福永祐一 54.0 1.21.6 34.3 -------9-10 1 3.8 ダイワメジャー / ゴールデンジャック 栗) 加用正  464 -2 12 7
05 クビ 藤岡佑介 54.0 1.21.6 34.8 -------6--5 6 9.3 ハーツクライ / エイシンミュー 栗) 浅見秀一 500 0 8 5
06 ハナ 佐藤哲三 54.0 1.21.6 34.4 -------9--9 7 13.8 ダイワメジャー / ダークサファイア 栗) 佐々木晶 432 0 3 2
07 1/2 太宰啓介 54.0 1.21.7 35.8 -------1--1 13 102.2 ブライアンズタイム / ピースオブワールド 栗) 角田晃一 428 +2 11 6
08 13/4 武豊 54.0 1.22.0 34.1 ------13-13 11 64.8 ダイワメジャー / ステイトリースター 栗) 松永昌博 426 0 7 4
09 1/2 ルメール 54.0 1.22.1 35.5 -------3--4 3 6.0 ディープインパクト / オールザウェイベイビー 美) 斎藤誠  442 -2 4 3
10 1/2 川島信二 54.0 1.22.2 34.6 ------11-11 5 6.9 クロフネ / ジョイオブフライト 栗) 山内研二 482 +16 1 1
11 11/2 国分優作 54.0 1.22.4 35.5 -------6--7 8 22.1 フレンチデピュティ / セントルイスガール 栗) 坂口正則 418 0 6 4
12 1/2 渡辺薫彦 54.0 1.22.5 34.6 ------13-13 12 66.7 アグネスタキオン / マイネサマンサ 栗) 中村均  430 -8 2 2
13 酒井学 54.0 1.22.7 35.0 ------11-11 14 249.4 マイネルラヴ / ティンクルハート 栗) 清水久詞 426 -2 5 3
14 11/2 国分恭介 54.0 1.22.9 36.1 -------5--5 9 35.2 アドマイヤムーン / ベラミロード 栗) 木原一良 428 +6 15 8
幸英明 54.0 - - ----------- - - フレンチデピュティ / スターリーロマンス 栗) 松永昌博 000 10 6
~払い戻し~
単勝 13番 (2人) 4.6 枠連 7-8 (2人) 7.1 複勝 13番(2人)
14番(5人)
9番(10人)
2.1
2.8
9.6
ワイド 13-14(9人)
9-13(37人)
9-14(54人)
8.6
37.6
62.9
3連複 9-13-14 (100人) 382.4 馬連 13-14 (9人) 19.8
3連単 13-14-9 (422人) 1,570.8 馬単 13-14 (15人) 37.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 サウンドリアーナ M.デムーロ騎手
「昨日の朝に調教で乗って、軽いキャンターをしたらかかるところを見せたので、ペースが遅くなると大変だなと思っていました。モーニングコールが引っ張って行ってくれて、道中はいい位置で競馬ができました。この距離も合うようです。次は距離も延びますので、もう少しこの馬も成長できればいいと思います」

2着 ローブディサージュ 秋山真一郎騎手
「馬は落ち着いていましたし、能力があるところは見せてくれました。しかし、距離はもう少しあった方がいいですね。今日は距離適性の差でしょう。次の阪神でがんばります」

3着 アメージングムーン 四位洋文騎手
「芝1200mで結果を出している馬ですが、マイルぐらいまでは走ってもらいたいので、調教でも我慢させることに重点を置いてきました。今回はその成果が出ましたね。できれば2着で賞金を加算できればよかったのですが、この馬としては本当にがんばってくれました」

4着 プリンセスジャック 福永祐一騎手
「残念です。ゲートの中でソワソワして、上に伸び上がるように出て、遅れてしまいました。最悪でも2着の馬の位置につけたかったです。最後は同じ脚色になってしまいました」

5着 タガノミューチャン 藤岡佑介騎手
「今日は先々を考えて、馬ごみからのレースをしましたが、上手なレースをしてくれました。4コーナーを回りきる前に動いていったので外に流れる面がありましたが、直線に向いてからはよく伸びました。手応えをつかむことができたレースでした」

7着 モーニングコール 太宰啓介騎手
「現状では1200mの方がいいと思います」

9着 ディアマイベイビー C.ルメール騎手
「ゲートの中で落ち着かず、出遅れてしまいました。出たら出たで折り合いがつかず、スムーズな競馬ができませんでした。最後の直線ではもうパワーがなくなり、スタミナ切れしてしまいました」

10着 ストークアンドレイ 川島信二騎手
「追い切りでは重たいとは思わなかったのですが、レースでは動き切れませんでした。最後に脚が使えると思っていたので後ろから行きましたが、それが裏目に出ました。ゲートも出ていたので、結果的には前で競馬をするべきでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき