西陣ステークス(2012/10/27) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
第04回 京都 08日目
10 R
ダート・右1200M
晴  
3勝クラス特別
サ3上(混)[指] / ハンデ
西陣ステークス
16 頭
15:01発走
本賞金) 1,700 - 680 - 430 - 260 - 170 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 329 M
ペース平均:
-31
内枠好走:
2
勝タイム:
1.10.0
前半5F:
57.6
後半3F:
35.5
ペース:スロー
-60 (33-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 56.0 1.10.0 35.5 -------1--1 3 8.3 ボストンハーバー / スリーサンナイナー 栗) 野中賢二 504 -6 8 4
02 31/2 小牧太 56.0 1.10.6 35.9 -------2--2 6 9.8 ゴールドアリュール / エクシードワン 栗) 小崎憲  480 -2 10 5
03 クビ M.デム 54.0 1.10.7 35.4 ------10--8 1 3.7 フジキセキ / オーサムチャーム 栗) 笹田和秀 460 +2 2 1
04 1/2 内田博幸 53.0 1.10.8 35.7 -------7--6 9 16.1 キングカメハメハ / シーズライクリオ 栗) 西園正都 484 +4 1 1
05 3/4 福永祐一 56.0 1.10.9 35.3 ------13-11 2 5.1 サクラバクシンオー / フジャブ 栗) 野中賢二 500 +4 3 2
06 13/4 酒井学 52.0 1.11.2 36.4 -------3--3 8 13.7 ロージズインメイ / ツァリーヌ 栗) 加用正  494 +10 11 6
07 3/4 秋山真一 53.0 1.11.3 35.5 ------15-16 10 20.9 フレンチデピュティ / ユアライフスタイル 栗) 音無秀孝 508 +14 7 4
08 幸英明 56.0 1.11.5 36.3 -------7--8 11 35.7 タイキシャトル / シャイアーズエンデ 美) 尾形充弘 534 +6 6 3
09 アタマ 四位洋文 55.0 1.11.5 36.1 ------11-10 4 8.7 マイネルラヴ / オリオンザヴィアン 美) 小西一男 466 -2 16 8
10 アタマ 川須栄彦 53.0 1.11.5 36.0 ------13-11 15 145.4 アジュディケーティング / クイーンオブタイム 栗) 加用正  484 -8 9 5
11 アタマ 尾島徹 54.0 1.11.5 36.1 ------11-14 7 13.4 スタチューオブリバティ / シラー 栗) 吉田直弘 472 -10 13 7
12 1/2 藤田伸二 54.0 1.11.6 36.6 -------5--6 14 78.8 マイネルラヴ / アイシータカオー 美) 柄崎孝  478 -10 15 8
13 クビ 大下智 55.0 1.11.7 35.9 ------15-15 13 57.0 シルバーチャーム / リーチトゥピース 栗) 野中賢二 468 +16 4 2
14 アタマ 池添謙一 55.0 1.11.7 36.8 -------3--4 12 48.8 アドマイヤコジーン / マンハッタン 美) 黒岩陽一 492 +12 12 6
15 ハナ 佐藤哲三 55.0 1.11.7 36.4 -------9-11 5 9.6 Leroidesanimaux / Java Drums 栗) 中竹和也 474 -6 14 7
16 11/4 藤岡佑介 54.0 1.11.9 36.9 -------5--4 16 182.6 フジキセキ / ウェディングベリー 栗) 崎山博樹 536 -2 5 3
単勝 8番 (3人) 8.3 枠連 4-5 (17人) 29.0 複勝 8番(4人)
10番(5人)
2番(1人)
2.7
2.7
1.6
ワイド 8-10(22人)
2-8(4人)
2-10(3人)
16.1
6.9
6.8
3連複 2-8-10 (12人) 62.5 馬連 8-10 (18人) 45.0
3連単 8-10-2 (139人) 533.3 馬単 8-10 (33人) 88.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 スリーボストン(武豊騎手)
「スタートのタイミングが合えば行こうと思っていました。道中も力まないで走れました。最後までしっかりしていましたし、京都1200mは合います」

2着 キングオブヘイロー(小牧騎手)
「自分のペースで競馬が出来ましたが、ハナを気持ち良く切る方がいいのかもしれません」

4着 サダムグランジュテ(内田博騎手)
「砂を被りたくはなかったのですが、内枠でしたから。嫌な形になりましたが、よく我慢して走ってくれました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する