新潟ジャンプステークス(2012/08/18) のレース情報

基本情報
新潟芝・外→内3250M
開催
第03回 新潟03日目
コース
新潟芝・外→内3250M
クラス
オープンJ・GⅢ(別定
レースNO
8 R
天候馬場
条件
障3上(混)
頭数
14
発走時刻
14:01
回次
第 14 回
本賞金(万
2,800 - 1,100 - 700 - 420 - 280
レース名
新潟ジャンプステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中村将之 59.0 3.29.1 - -4--4--4--3 3 10.5 グラスワンダー / ニシノコマチ 栗) 湯窪幸雄 480 0 6 4
02 11/2 北沢伸也 59.0 3.29.3 - -5--4--3--3 2 5.8 シンボリクリスエス / チャペルコンサート 栗) 千田輝彦 476 -4 1 1
03 横山義行 59.0 3.30.3 - -3--2--2--2 4 23.8 ミシエロ / サムソンフェアリー 美) 小野次郎 498 -6 10 6
04 西谷誠 60.0 3.30.8 - -1--1--1--1 1 1.3 マヤノトップガン / シルキーマニッシュ 栗) 坂口正則 452 +2 3 3
05 金子光希 59.0 3.31.1 - -7--7--7--6 6 27.5 フサイチコンコルド / ホールオブフェーム 美) 宗像義忠 454 +4 7 5
06 ハナ 黒岩悠 58.0 3.31.1 - -6--6--5--5 7 38.8 トワイニング / ニホンピロテイト 栗) 作田誠二 442 -2 14 8
07 山本康志 58.0 3.32.4 - -8--8--7--7 5 26.7 サクラバクシンオー / ディナータイム 美) 栗田博憲 500 0 11 7
08 10 五十嵐雄 58.0 3.34.0 - -2--2--6--8 10 66.5 ダンスインザダーク / エアステビア 美) 天間昭一 498 -4 2 2
09 ハナ 大江原圭 58.0 3.34.0 - 10--9--9--9 11 105.5 ゼンノロブロイ / フェストネ 美) 大久保洋 470 0 9 6
10 21/2 平沢健治 58.0 3.34.4 - 13-12-10-10 13 168.5 ジャングルポケット / ダイイチサクラ 美) 岩戸孝樹 464 0 12 7
11 11/4 草野太郎 58.0 3.34.6 - 10-10-11-11 8 42.1 カリズマティック / クイーンオブタイム 美) 星野忍  476 -6 4 3
12 蓑島靖典 58.0 3.36.1 - 14-13-13-13 14 293.6 キングヘイロー / アドマイヤアイドル 美) 柄崎孝  442 +12 5 4
13 浜野谷憲 58.0 3.36.9 - 10-10-12-12 12 107.7 キャプテンスティーヴ / グレースポーラ 美) 松山将樹 476 +2 8 5
難波剛健 58.0 - - -8--------- 9 - テイエムオペラオー / テイエムコラール 栗) 五十嵐忠 442 +4 13 8
~払い戻し~
単勝 6番 (3人) 10.5 枠連 1-4 (7人) 20.9 複勝 6番(3人)
1番(2人)
10番(4人)
3.1
2.2
5.0
ワイド 1-6(4人)
6-10(11人)
1-10(10人)
5.2
11.9
9.8
3連複 1-6-10 (19人) 60.6 馬連 1-6 (7人) 18.5
3連単 6-1-10 (101人) 371.8 馬単 6-1 (14人) 48.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 シゲルジュウヤク(中村騎手)
「掛かる面が課題だったので、行く馬を早めに行かせていかにハミを抜いて余力を残すかだと思っていましたが、馬が思った以上に力をつけています。4コーナーでも手応えが良すぎるくらいで、抜け出すのも早くてビックリするくらいでした。ゴールの瞬間のガッツポーズは、仲のいい高倉騎手が中京記念でやるのを見ていたので、自分もやろうと思っていました。障害入りしてからずっと乗ってきて、休みなく走って結果を出してくれて本当に頭が下がります。重役らしく、これからもっとタイトルを重ねていけるように頑張りたいですね」

2着 グランドチャペル(北沢騎手)
「内枠でロスなく競馬が出来ましたが、道中、障害で完歩が合わずスタミナをロスしてしまいました。距離が長い分、最後の脚が鈍ってしまいましたが、よく頑張っていると思います。それでも勝ち馬は強かったですね」

3着 カネスラファール(横山義騎手)
「休み明けでしたが、4コーナーの感じも良く、手応えもありました。やはり力はありますね。ペースが速かったのもこの馬には向いていたと思います」

4着 デンコウオクトパス(西谷騎手)
「折り合えましたが、1周目の3、4コーナーで他馬に飛ばされてハミを噛んでしまいました。一度噛むと中々抜けない馬ですが、向正面では悪くない手応えでした。飛越も良かったのですが、目標にされていた分、前を捉えることは出来ませんでした。今日は悪い方が出てしまいました」

7着 リザーブカード(山本騎手)
「飛びも上手でレースにもついて行けました。ただ今日は勝負どころで舌を出していました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき