北海道新聞杯クイーンステークス(2012/07/29) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1800M
開催
第01回 札幌04日目
コース
札幌芝・右1800M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国) 牝 (特)
頭数
14
発走時刻
15:25
回次
第 60 回
本賞金(万
3,500 - 1,400 - 880 - 530 - 350
レース名
北海道新聞杯クイーンステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.47.2
平均ペース
-2 (-32+30)
前半5F:
1.00.2
後半3F:
35.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 52.0 1.47.2 34.7 -5--5--5--4 1 2.9 ファルブラヴ / セシルブルース 美) 手塚貴久 468 +24 8 5
02 クビ 丸田恭介 55.0 1.47.2 33.7 14-14-13-12 10 34.9 ゼンノロブロイ / サブリナシューズ 栗) 梅田智之 472 -4 14 8
03 1/2 蛯名正義 51.0 1.47.3 34.6 -9--8--7--9 4 6.6 タニノギムレット / ストロベリーフェア 美) 小島太  442 -10 10 6
04 1/2 木幡初広 55.0 1.47.4 34.7 -8--8--7--6 3 5.8 ブライアンズタイム / アローム 美) 二ノ宮敬 456 -8 13 8
05 クビ 藤岡佑介 55.0 1.47.4 34.7 -5--7--7--6 2 4.9 タニノギムレット / ダイヤモンドピサ 栗) 角居勝彦 450 +6 2 2
06 三浦皇成 55.0 1.47.6 34.6 11-11-10-10 14 196.9 スペシャルウィーク / ファーストナイト 美) 大和田成 514 0 7 5
07 クビ 横山典弘 55.0 1.47.6 34.3 11-11-12-12 8 22.7 デュランダル / エリンバード 栗) 笹田和秀 474 -6 1 1
08 クビ 藤田伸二 57.0 1.47.7 34.8 -9-10-10-10 5 10.8 マンハッタンカフェ / シンコウイマージン 栗) 本田優  478 +6 6 4
09 3/4 古川吉洋 55.0 1.47.8 35.6 -2--2--2--2 13 142.5 グランデラ / ビストロドゥパリ 栗) 福島信晴 478 -6 12 7
10 ハナ 丹内祐次 55.0 1.47.8 34.2 13-13-13-14 7 20.3 グラスワンダー / マニフィカート 栗) 河内洋  448 -2 11 7
11 1/2 宮崎北斗 55.0 1.47.9 35.8 -1--1--1--1 9 29.0 ステイゴールド / ターコイズブルー 栗) 宮徹   462 -14 9 6
12 3/4 丸山元気 55.0 1.48.0 35.6 -3--3--3--4 11 50.6 ゼンノロブロイ / レーゲンボーゲン 美) 牧光二  468 -8 4 3
13 11/4 秋山真一 55.0 1.48.2 35.7 -5--5--5--6 12 59.7 Monsun / ピューリティー 美) 古賀慎明 460 0 3 3
14 11/2 柴田大知 55.0 1.48.4 36.1 -3--3--3--3 6 11.0 ゼンノロブロイ / デュプレ 美) 清水英克 482 +20 5 4
~払い戻し~
単勝 8番 (1人) 2.9 枠連 5-8 (1人) 6.8 複勝 8番(1人)
14番(10人)
10番(4人)
1.5
5.7
2.6
ワイド 8-14(22人)
8-10(4人)
10-14(44人)
15.4
5.3
40.2
3連複 8-10-14 (44人) 130.0 馬連 8-14 (20人) 50.7
3連単 8-14-10 (243人) 771.4 馬単 8-14 (30人) 79.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 アイムユアーズ 池添謙一騎手
「今日は大一番に向けて、結果だけでなく内容も問われるレースだと思っていました。初めて乗りましたが、乗りやすく、中団で馬の後ろにつけて、あとは仕掛けるタイミングだけだと思いながら乗っていました。最後は抜け出すのが少し早いかなと思いましたが、何とかしのいでくれました。やはり力のある馬ですね。クラシックは惜しい結果に終わりましたが、秋の2冠馬との対戦に向けて順調にいって欲しいです」

手塚貴久調教師のコメント
「+24キロの体重で、もちろん成長分もありますが、少し余裕のある体でした。それでも勝ちにいって、勝ち切ったことは大いに意味があります。今日はゲートをうまく出て、ジョッキーもうまく乗ってくれました。間隔をあけた方がいい馬なので、トライアルは使わず、このあとは秋華賞へ直行します。春はジェンティルドンナに完敗でしたが、これで挑戦状を出すことができたと思っています」

5着 オールザットジャズ 藤岡佑介騎手
「内枠で狭いところでしたが、スムーズに行けました。直線に向いたときには突き抜けるかとも思いましたが、間隔があいていたこともあり、伸びあぐねました。一度叩いて、状態も上向くと思います」

14着 コスモネモシン 柴田大知騎手
「何もしなくてもスーッと前に出て行ったので、あの位置で競馬をしました。道中は折り合いもついて、スムーズに行けました。しかし、仕掛けたら反応がありませんでした。+20キロということもあったのでしょうか……」

予想動画
関連記事
関連つぶやき