農林水産省賞典 函館記念(2012/07/15) のレース情報

基本情報
函館芝・右2000M
開催
第02回 函館06日目
コース
函館芝・右2000M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 48 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
農林水産省賞典 函館記念 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
勝ちタイム:2.00.4
平均ペース
47 (18+29)
前半5F:
59.1
後半3F:
36.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 大野拓弥 54.0 2.00.4 35.7 10-10--7--8 4 7.2 ファルブラヴ / ボンヌシャンス 美) 萩原清  528 +2 3 2
02 11/4 丸田恭介 52.0 2.00.6 35.8 13-13-12--9 8 27.0 マヤノトップガン / オークスピリッツ 美) 石毛善彦 480 -4 8 4
03 ハナ 池添謙一 55.0 2.00.6 36.5 -3--3--2--1 7 15.1 ダンスインザダーク / エスユーエフシー 栗) 牧田和弥 446 -6 4 2
04 3/4 柴山雄一 56.0 2.00.7 36.1 -6--6--7--6 1 2.8 ゴールドアリュール / トウカイミヤビ 栗) 田所秀孝 512 +6 7 4
05 11/2 松田大作 54.0 2.00.9 35.9 10-12-15-11 10 41.9 マヤノトップガン / トップニュース2 栗) 梅内忍  484 +6 5 3
06 ハナ 川須栄彦 57.0 2.00.9 36.4 14-14--5--3 3 7.0 スターオブコジーン / スイートウインク 美) 田中剛  484 -4 1 1
07 竹之下智 48.0 2.01.1 37.2 -1--1--1--2 15 96.9 ブラックホーク / セイカパンジー 地) 佐藤茂  500 0 12 6
08 クビ 丹内祐次 57.5 2.01.2 36.8 -6--6--3--3 6 11.9 Stephen Got Even / Southern House 栗) 宮徹   510 -16 2 1
09 クビ 浜中俊 56.0 2.01.2 36.5 -6--6--7--6 2 6.1 ネオユニヴァース / プリンセスカット 栗) 藤原英昭 502 -4 11 6
10 クビ 丸山元気 56.0 2.01.3 36.4 16-16-15-12 13 56.6 マーベラスサンデー / パールネツクレース 美) 伊藤正徳 484 +8 6 3
11 アタマ 吉田隼人 55.0 2.01.3 37.0 -3--3--3--3 5 8.5 ホワイトマズル / レディフューチャー 栗) 笹田和秀 500 -2 14 7
12 クビ 木幡初広 56.0 2.01.4 36.6 10-10-12--9 12 48.3 サンデーサイレンス / グレイテストヒッツ 美) 二ノ宮敬 526 +4 10 5
13 荻野琢真 56.0 2.02.4 37.6 15-15-12-14 9 30.6 クロフネ / ゴールドティアラ 美) 大竹正博 552 +4 9 5
14 宮崎北斗 52.0 2.03.8 39.1 -6--6--7-12 16 110.5 スターオブコジーン / キョウエイミヤビ 美) 柴田政人 484 0 15 8
15 大差 藤岡佑介 55.0 2.08.2 43.5 -2--2--7-16 14 69.9 マンハッタンカフェ / アンノウンウォーターズ 栗) 西橋豊治 472 -4 13 7
16 横山典弘 56.0 2.08.9 44.4 -3--3--5-15 11 45.8 マヤノトップガン / グリタリングフラワ 栗) 鮫島一歩 500 +2 16 8
~払い戻し~
単勝 3番 (4人) 7.2 枠連 2-4 (2人) 6.8 複勝 3番(2人)
8番(8人)
4番(7人)
2.6
6.0
4.8
ワイド 3-8(24人)
3-4(14人)
4-8(29人)
21.7
15.1
25.8
3連複 3-4-8 (72人) 245.5 馬連 3-8 (30人) 98.7
3連単 3-8-4 (415人) 1,523.6 馬単 3-8 (53人) 160.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 トランスワープ 大野拓弥騎手
「もっと前で競馬をしようと考えていましたから、少し焦りましたが、いつも以上に馬はリラックスして走っていましたから、割り切って乗りました。直線はスパッと気持ちのいい脚でした。想像以上の脚を使ってくれましたね。乗っていて本当に力強い馬で、函館はピッタリだと思っていました。僕自身はこのあと新潟で騎乗しますが、いい形で函館を終えることができました」

2着 イケトップガン 丸田恭介騎手
「軽ハンデを生かし、位置が後ろすぎないようにと思っていました。勝ったと思ったのですが……」

3着 ミッキーパンプキン 池添謙一騎手
「3コーナーで外に出せましたし、4コーナーから出していって押し切りを狙ったのですが、もう少しでしたね。でも、しっかりと走れましたし、オープンでもやれるところを見せてくれたのでよかったです」

4着 トウカイパラダイス 柴山雄一騎手
「1~2コーナーでぶつけられて、そこで多少スタミナを消耗してしまいました。普通の馬ならそこで嫌気がさして、やめてしまうのですが、最後までがんばってくれました。悔しいです」

8着 コスモファントム 丹内祐次騎手
「4コーナーでは勝ったかなという感じでしたが、久々の分、最後は止まってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき