アーリントンカップ(2012/02/25) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
第01回 阪神 01日目
11 R
芝・右外1600M
曇  
GⅢ
サ3才(国)(特) / 別定
第21 回 アーリントンカップ
13 頭
15:35発走
本賞金) 3,700 - 1,500 - 930 - 560 - 370 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 473.6 M
ペース平均:
-23
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.36.3
前半5F:
1.01.1
後半3F:
35.2
ペース:平均
-33 (-49+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 56.0 1.36.3 34.2 ------12-12 2 4.1 ハーツクライ / シビル 栗) 須貝尚介 482 -10 13 8
02 1/2 デムーロ 56.0 1.36.4 35.0 -------3--4 3 6.0 ダイワメジャー / シャンクシー 栗) 橋口弘次 464 -8 2 2
03 11/4 川田将雅 56.0 1.36.6 35.0 -------8--7 6 11.6 アドマイヤムーン / アーキオロジー 栗) 藤原英昭 464 -8 3 3
04 クビ 池添謙一 56.0 1.36.6 35.2 -------6--4 4 7.2 サムライハート / タッソーニー 美) 竹内正洋 442 -4 8 6
05 アタマ 和田竜二 56.0 1.36.6 35.5 -------2--2 11 45.6 メイショウボーラー / ボンヌマール 美) 金成貴史 508 0 10 7
06 クビ 浜中俊 56.0 1.36.7 35.4 -------3--3 9 36.2 フレンチデピュティ / ユアライフスタイル 栗) 音無秀孝 512 +4 11 7
07 ハナ 安藤勝己 56.0 1.36.7 35.1 -------9--7 5 7.8 フジキセキ / シェリーズスマイル 栗) 鮫島一歩 504 +4 7 5
08 21/2 ピンナ 56.0 1.37.1 35.3 ------11-10 8 16.3 ダイワメジャー / ファンジカ 栗) 矢作芳人 440 -4 6 5
09 3/4 岩田康誠 56.0 1.37.2 35.4 -------9-10 1 3.7 ダイワメジャー / カメリアローズ 栗) 佐々木晶 494 +4 9 6
10 21/2 川須栄彦 56.0 1.37.6 35.5 ------12-12 12 164.0 サクラバクシンオー / マザーレイク 栗) 佐々木晶 428 0 12 8
11 3/4 小牧太 54.0 1.37.7 36.2 -------5--6 13 183.3 デュランダル / タヤスロマンス 美) 岩戸孝樹 452 +2 4 4
12 藤田伸二 56.0 1.38.6 37.5 -------1--1 7 14.1 メイショウボーラー / アクアライデン 美) 谷原義明 460 -2 5 4
13 大差 藤岡佑介 56.0 1.41.1 39.4 -------6--7 10 36.9 アジュディケーティング / グリーンヒルレッド 栗) 庄野靖志 460 +2 1 1
単勝 13番 (2人) 4.1 枠連 2-8 (4人) 11.3 複勝 13番(2人)
2番(3人)
3番(6人)
1.7
2.0
2.8
ワイド 2-13(4人)
3-13(12人)
2-3(14人)
5.8
10.0
10.5
3連複 2-3-13 (14人) 44.8 馬連 2-13 (3人) 13.2
3連単 13-2-3 (49人) 190.2 馬単 13-2 (6人) 24.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ジャスタウェイ(福永騎手)
「道中でのポジションは決めず、出たなりでいいと思っていました。折り合いを重視していましたが、リラックスして走っていました。しかし、位置取りが思ったよりも後ろになってしまい、“届くかな?”と思いながら追っていました。思いの他、前の馬が伸びなかったこともありましたが、最後は素晴らしい脚を使って差し切ってくれました。マイルは上手に走る馬で、これから瞬発力を磨いていけば大きなところで活躍出来ると思います」

2着 オリービン(C・デムーロ騎手)
「スタートが良く、すんなりといい位置を取れ、リラックスして走ってくれました。道中もいい手応えでしたが、4コーナーから直線に向くところで少し窮屈になりました。スペースが空いてからはいい脚を使ってくれて、一瞬勝ったと思ったのですが、後ろから交わされてしまいました。勝った馬は強かったです」

3着 アルキメデス(川田騎手)
「道中力みながら走っていました。もう少し道中我慢して終いを生かせる競馬が出来るといいと思います。能力は高い馬です」

4着 ローレルブレット(池添騎手)
「それなりについて行けました。この馬なりに伸びてくれましたが、勝ち馬とはまだワンパンチ足りない感じです。しかし、それほど差はありませんし、これからの馬です。オープンでも十分通用すると思います」

6着 ネオヴァンクル(浜中騎手)
「好位で、今回が一番折り合いがスムースでしたが、最後は休み明けと距離で止まりました。競馬は悪くありません」

7着 ブライトライン(安藤勝騎手)
「3コーナーで前に壁がなくなると行きたがりますし、追い出すとフワフワしています。距離的には2000mくらいまではこなせますが、これくらいの方が乗りやすいですね」

9着 ダローネガ(岩田騎手)
「道中少し掛かりましたが、4コーナーでは追っても反応がありませんでした。馬場もあるのでしょうか」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する