500万 (サ3才) 京都 6R 2012/01/22 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
開催
第01回 京都07日目
コース
京都ダート・右1400M
クラス
500万(馬齢
レースNO
6 R
天候馬場
曇 不
条件
サ3才牝 [指]
頭数
16
発走時刻
13:01
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.24.6
平均ペース
-1 (67-68)
前半5F:
59.4
後半3F:
37.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 54.0 1.24.6 37.1 -------3--3 1 2.9 クロフネ / シラユキヒメ 栗) 吉田直弘 480 -8 13 7
02 11/2 後藤浩輝 54.0 1.24.8 37.5 -------2--1 5 10.2 ディープインパクト / リアルエクスペクテイションズ 美) 尾形和幸 426 +2 16 8
03 3/4 和田竜二 54.0 1.24.9 37.4 -------4--3 7 16.3 ワイルドラッシュ / ヘニーズソング 栗) 山内研二 450 -4 4 2
04 ハナ 北村友一 54.0 1.24.9 37.1 -------6--5 9 19.3 アフリート / エスジービアンカ 栗) 中内田充 466 -8 10 5
05 クビ 藤田伸二 54.0 1.25.0 37.0 -------8--8 11 29.3 アフリート / ジョウノボレロ 栗) 森秀行  428 +6 12 6
06 1/2 浜中俊 54.0 1.25.1 36.7 ------13-12 6 11.7 ゴールドアリュール / ラブリープリンセス 栗) 石坂正  460 0 11 6
07 秋山真一 54.0 1.25.4 37.3 ------10--8 4 9.8 ダイワメジャー / ユーキャンドゥイット 栗) 平田修  480 -2 9 5
08 ハナ 岩田康誠 54.0 1.25.4 37.3 ------10-11 3 6.0 シーキングザダイヤ / ジョウノナイヤガラ 美) 武藤善則 470 +4 8 4
09 クビ 酒井学 54.0 1.25.4 37.6 -------6--5 16 242.7 ゴールドアリュール / メイショウフレスコ 栗) 谷潔   454 -4 14 7
10 13/4 国分恭介 54.0 1.25.7 37.0 ------14-14 15 207.7 アフリート / ヤナビ 栗) 加用正  476 -2 2 1
11 31/2 小牧太 54.0 1.26.3 38.4 -------8--8 12 66.8 スキャン / エレガンスフリー 美) 高橋義博 440 -6 3 2
12 飯田祐史 54.0 1.26.6 37.7 ------14-15 14 116.4 ネオユニヴァース / ソフィアルージュ 栗) 柴田光陽 448 +8 15 8
13 武豊 54.0 1.27.1 39.9 -------1--2 8 17.4 ケイムホーム / レディピーチ 美) 矢野英一 468 +2 7 4
14 21/2 田辺裕信 54.0 1.27.5 39.9 -------4--5 10 22.2 ファスリエフ / ペイルローズ 美) 牧光二  500 +2 6 3
15 13/4 平野優 51.0 1.27.8 39.5 ------12-13 13 87.0 ネオユニヴァース / チャームダンス 美) 伊藤圭三 430 -6 5 3
16 クビ 四位洋文 54.0 1.27.8 38.5 ------16-16 2 5.8 キングカメハメハ / スイートテイスト 栗) 安田隆行 510 -4 1 1
~払い戻し~
単勝 13番 (1人) 2.9 枠連 7-8 (5人) 13.7 複勝 13番(1人)
16番(4人)
4番(6人)
1.6
2.8
3.3
ワイド 13-16(3人)
4-13(7人)
4-16(27人)
6.1
7.5
18.1
3連複 4-13-16 (11人) 51.7 馬連 13-16 (3人) 14.4
3連単 13-16-4 (27人) 190.1 馬単 13-16 (5人) 23.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 マシュマロ(川田騎手)
「新馬の時と同じく前半は進んで行きませんでした。ただ今日は外枠で、馬群の外を動いて行きました。外枠も良かったですね。人気の白毛の馬ということで勝ててホッとしました。これからも応援して欲しいですね」

2着 サクセスセレーネ(藤原英昭調教師)
「逃げ馬が早くバテて目標にされたことも厳しかったのですが、この馬は体がもっとパンとしてくれば芝も使いたいですね」

3着 ブロッケン(和田騎手)
「スタートは決まって、砂を被っても問題なかったのですが、4コーナーで挟まれて前から離されたことが厳しかったですね。でもしっかり脚は使っていますから、すぐにチャンスは回ってくるでしょう」

4着 エスジーブルーム(北村友騎手)
「レース間隔が詰まって、馬が力んで硬くなっていました。でも具合そのものは悪くなく、このクラスでもしっかり脚は使ってくれました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき