アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)(2012/01/22) のレース情報

基本情報
中山芝・右外2200M
開催
第01回 中山07日目
コース
中山芝・右外2200M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 不
条件
サ4上(国)[指]
頭数
11
発走時刻
15:35
回次
第 53 回
本賞金(万
6,000 - 2,400 - 1,500 - 900 - 600
レース名
アメリカジョッキークラブカップ 
呼び名・略称 →追加申請
AJCC 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.17.3
平均ペース
-4 (-52+48)
前半5F:
1.03.8
後半3F:
36.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 57.0 2.17.3 35.6 -8--8--7--7 1 1.4 キングカメハメハ / エアグルーヴ 栗) 角居勝彦 504 0 3 3
02 柴田善臣 55.0 2.17.8 36.4 -5--5--4--4 2 5.1 ステイゴールド / フィジーガール 美) 二ノ宮敬 484 +6 4 4
03 蛯名正義 56.0 2.18.1 36.6 -7--7--6--4 4 11.1 マンハッタンカフェ / エンドレスウェルズ 栗) 長浜博之 520 +8 9 7
04 21/2 北村宏司 54.0 2.18.5 37.4 -3--3--2--1 9 114.5 ゼンノロブロイ / モテック 美) 古賀慎明 472 +12 11 8
05 クビ ルメール 55.0 2.18.5 37.5 -1--1--2--2 3 8.0 ディープインパクト / ビワハイジ 栗) 池江泰寿 464 +8 6 6
06 31/2 田中勝春 56.0 2.19.1 37.0 11-11-10-10 7 90.8 タニノギムレット / プライムステージ 美) 宗像義忠 462 -4 1 1
07 3/4 三浦皇成 56.0 2.19.2 37.5 -8--8--7--8 6 43.1 マーベラスサンデー / パールネツクレース 美) 伊藤正徳 490 +2 2 2
08 ハナ 吉田豊 56.0 2.19.2 38.2 -2--2--1--2 11 272.7 フジキセキ / ステファニーチャン 美) 尾形充弘 484 0 10 8
09 11/2 戸崎圭太 56.0 2.19.4 37.2 10-10-10-11 10 266.7 ジャングルポケット / アドマイヤセラヴィ 栗) 岡田稲男 474 -4 5 5
10 21/2 宮崎北斗 56.0 2.19.8 38.5 -3--3--4--4 5 30.0 スターオブコジーン / キョウエイミヤビ 美) 柴田政人 500 +16 8 7
11 横山典弘 56.0 2.20.7 39.1 -5--5--7--8 8 110.0 アグネスタキオン / オウリエット 美) 小島太  502 -2 7 6
~払い戻し~
単勝 3番 (1人) 1.4 枠連 3-4 (1人) 2.9 複勝 3番(1人)
4番(2人)
9番(4人)
1.1
1.3
1.5
ワイド 3-4(1人)
3-9(2人)
4-9(4人)
1.5
2.0
3.7
3連複 3-4-9 (2人) 5.6 馬連 3-4 (1人) 3.0
3連単 3-4-9 (2人) 12.7 馬単 3-4 (1人) 3.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ルーラーシップ(福永騎手)
「1番人気だったので結果を出せるように乗りました。スタートは、ゲートの中でゴソゴソしていましたが、ある程度出て行きました。前めで競馬をしたかったが、折り合いを重視して行きました。縦長の展開でペースも遅かったので、早めに動けるように馬場のいい外めを通りました。早めにゴーサインを出して、ナカヤマナイトという目標もあり、直線ナカヤマナイトを交わせば勝てると思いました。手応えも余裕がありました。能力の高い馬で、GIを狙える素質を持っていると思います」

(角居勝彦調教師)
「折り合いもつくようになってきて、強かったと思います。いい形で今年のスタートを切れました。この後のローテーションは流動的です。オーナーと相談してから…」

2着 ナカヤマナイト(柴田善騎手)
「馬の状態は良かったです。(馬場ですか?)どうだろう…。まだ成長段階の馬ですからね」

3着 ゲシュタルト(蛯名騎手)
「行かないで、という指示でした。いい感じで運べたと思います。ただ、1、2着馬は強かったです。まだ本気で走っていないようなところがあるんですが…」

5着 トーセンレーヴ(ルメール騎手)
「スタートも良く、パワーがあるので前に行きました。最初の200mはリラックスして行けましたが、他馬に来られてからはハミを噛んで力んで走っていました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき