新馬 (サ3才) 中山 3R 2012/01/15 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
開催
第01回 中山05日目
コース
中山ダート・右1200M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
3 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才牝 [指]
頭数
16
発走時刻
11:00
本賞金(万
600 - 240 - 150 - 90 - 60
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.13.7
平均ペース
30 (123-93)
前半5F:
1.00.9
後半3F:
38.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 嶋田純次 51.0 1.13.7 38.7 -------1--1 3 4.4 キングカメハメハ / エイグレット 美) 大竹正博 430 13 7
02 クビ 横山典弘 54.0 1.13.7 37.7 -------4--4 2 4.3 フィガロ / スロクチグサ 美) 矢野英一 456 9 5
03 21/2 後藤浩輝 54.0 1.14.1 37.7 -------6--4 8 32.0 ブライアンズタイム / トーヨーサンバ 美) 宗像義忠 418 2 1
04 ハナ 蛯名正義 54.0 1.14.1 38.7 -------2--2 5 8.2 タニノギムレット / ブルーリッジリバー 美) 清水美波 424 6 3
05 北村友一 54.0 1.14.4 37.6 -------9--8 6 15.2 フレンチデピュティ / マーブルシーア 美) 小笠倫弘 420 4 2
06 21/2 岩部純二 54.0 1.14.8 38.6 -------5--6 7 29.8 ゴールドヘイロー / プリンセスリーベ 美) 萱野浩二 436 14 7
07 21/2 丸山元気 54.0 1.15.2 38.6 -------8--8 1 3.0 ワイルドラッシュ / ヒカルトクタイセイ 美) 中舘英二 482 5 3
08 ルメール 54.0 1.15.7 38.3 ------13-12 4 6.6 サクラバクシンオー / アラサナコンカロ 美) 加藤征弘 442 10 5
09 1/2 鈴来直人 54.0 1.15.8 37.8 ------15-13 14 143.3 アルカセット / マイウィル 美) 小野次郎 444 3 2
10 21/2 小野寺祐 51.0 1.16.2 39.8 -------6--7 12 112.5 マヤノトップガン / ファインサンデー 美) 伊藤正徳 442 7 4
11 クビ 武士沢友 54.0 1.16.2 39.3 ------10-10 15 164.1 ジャングルポケット / トップアサーティン 美) 石栗龍彦 422 11 6
12 北村宏司 54.0 1.16.5 39.6 ------10-10 9 86.7 グラスワンダー / シルクリンケージ 美) 大江原哲 456 12 6
13 11/4 石橋脩 54.0 1.16.7 40.9 -------3--3 10 106.4 ファンタスティックライト / グリーンベイ 美) 伊藤伸一 388 16 8
14 11/4 大庭和弥 54.0 1.16.9 39.6 ------13-14 11 110.7 キングヘイロー / ニットウジャンヌ 美) 小西一男 504 1 1
15 田辺裕信 54.0 1.18.2 41.1 ------12-15 13 134.3 ルールオブロー / スズカミシル 美) 松永康利 404 15 8
田中勝春 54.0 - - ----------- - - シベリアンホーク / ラヴィーズラヴィン 美) 手塚貴久 442 8 4
~払い戻し~
単勝 13番 (3人) 4.4 枠連 5-7 (3人) 6.2 複勝 13番(2人)
9番(3人)
2番(8人)
1.8
1.9
6.9
ワイド 9-13(3人)
2-13(21人)
2-9(20人)
3.7
18.2
17.0
3連複 2-9-13 (29人) 91.5 馬連 9-13 (3人) 9.9
3連単 13-9-2 (106人) 370.4 馬単 13-9 (8人) 19.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 カヒリ 大竹正博調教師
「脚元に少し気になるところがあったのでダートからの使い出しになりましたが、スピードのある馬ですし、いずれは芝も試していくつもりです。今日は行った行ったで終わってしまうのかと思って見ていたら、一旦揉まれそうになって、そこからまた伸びてくれました。助手時代に母親の調教をつけたことがありましたが、とにかく激しい気性の馬でした。この馬もその血を受け継いでいますので、一回使って、この後テンションが上がらなければと心配しています。距離についてもこの気性との兼ね合いになると思います」

2着 スガノパフィオ 矢野英一調教師
「能力を出せる状態まで仕上がりましたが、もう一週あればもう少しやれたかもしれません。今日は展開に泣いた感じで、たまたま前に行った馬の中に力のある馬がいたということでしょう。勝ちに等しい2着だったと思います。まだトモに緩さはありますが、いずれは芝で走らせたい馬で、距離も1600mぐらいまでならこなせると思っています」

3着 エレガントタイム 後藤浩輝騎手
「いや、よかったですよ。体は小さいけれど、砂を被っても平気でしたし、これでよくなるでしょう」

7着 プリンセスカナ 丸山元気騎手
「スタートも速いし、スピードもありますが、ピッチ走法が空回りしているような状態で、いい位置にいながらトモを落としたりしていました。それでも終いの伸びはよかったですよ」


予想動画
関連記事
関連つぶやき