大和ステークス(2012/01/14) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
開催
第01回 京都04日目
コース
京都ダート・右1400M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(混)
頭数
16
発走時刻
15:45
本賞金(万
2,000 - 800 - 500 - 300 - 200
レース名
大和ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.23.5
平均ペース
-32 (36-68)
前半5F:
59.1
後半3F:
36.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 56.0 1.23.5 36.1 -------3--2 7 14.8 クロフネ / バージントウショウ 栗) 今野貞一 538 +12 1 1
02 1/2 福永祐一 55.0 1.23.6 36.0 -------5--4 1 3.2 アグネスタキオン / タイトーク 栗) 安田隆行 472 +4 3 2
03 ハナ 藤田伸二 56.0 1.23.6 36.5 -------1--1 3 5.9 アグネスデジタル / スギノセンヒメ 栗) 白井寿昭 486 +2 12 6
04 3/4 和田竜二 56.0 1.23.7 36.1 -------5--4 11 57.3 Holy Bull / Knight Prospector 栗) 吉村圭司 530 +8 7 4
05 21/2 安藤勝己 56.0 1.24.1 35.7 ------13-11 4 7.1 フジキセキ / ランフォアロージス 栗) 松永昌博 484 +4 16 8
06 クビ 藤岡佑介 54.0 1.24.2 35.3 ------16-16 8 18.7 マンハッタンカフェ / メイショウカガヤキ 栗) 安達昭夫 466 +8 8 4
07 クビ 武豊 56.0 1.24.2 36.9 -------2--2 5 10.8 ネオユニヴァース / シアトルフェアー 美) 武藤善則 504 +4 4 2
08 1/2 熊沢重文 56.0 1.24.3 36.5 -------9--7 12 131.0 キングカメハメハ / エリモシック 栗) 森秀行  528 +6 2 1
09 1/2 小牧太 56.0 1.24.4 35.8 ------14-13 6 14.2 ゴールドアリュール / オオトリヘプバーン 栗) 牧浦充徳 516 +14 5 3
10 ハナ 四位洋文 56.0 1.24.4 36.5 -------7-10 10 52.4 Giant's Causeway / Macarena Macarena 美) 伊藤正徳 486 -4 9 5
11 クビ 小林徹弥 56.0 1.24.5 36.3 ------12-11 16 563.9 エリシオ / エプソムカラー 栗) 藤岡範士 496 +10 14 7
12 アタマ 北村友一 56.0 1.24.5 36.6 -------9--7 13 154.4 アドマイヤベガ / ビバノンノ 栗) 音無秀孝 528 +10 6 3
12 同着 浜中俊 56.0 1.24.5 36.0 ------14-13 14 237.4 ゴールドアリュール / スリーアモーラ 栗) 高橋康之 504 +2 13 7
14 ルメール 56.0 1.24.8 37.1 -------7--7 9 32.0 ネオユニヴァース / ノーザンヴィーナス 栗) 石坂正  502 0 10 5
15 秋山真一 54.0 1.25.1 37.7 -------3--4 2 3.9 アグネスタキオン / アイアムザウィナー 栗) 長浜博之 488 -6 11 6
16 31/2 国分恭介 57.0 1.25.7 37.5 ------11-13 15 465.7 ホワイトマズル / モザーティアナ 栗) 音無秀孝 628 +24 15 8
~払い戻し~
単勝 1番 (7人) 14.8 枠連 1-2 (4人) 13.4 複勝 1番(8人)
3番(1人)
12番(4人)
4.1
1.6
2.2
ワイド 1-3(8人)
1-12(23人)
3-12(6人)
8.5
17.6
6.1
3連複 1-3-12 (17人) 54.8 馬連 1-3 (8人) 20.1
3連単 1-3-12 (143人) 420.1 馬単 1-3 (22人) 53.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 トウショウカズン(川田騎手)
「中々前が空かなくて、まともに追えたのはゴール前の何十メートルかだけでした。それでも勝ってくれましたし、馬が力をつけているのだと思います」

4着 インオラリオ(和田騎手)
「切れる脚を使うタイプではないので早めに動いて行きました。以前に比べて競馬がうまくなっています」

6着 メイショウデイム(藤岡佑騎手)
「いつもに比べると馬が大人しくて、フワフワしながら走っていて位置取りが後ろになってしまいました。前残りの流れではこうなると厳しかったですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき