新馬 (サ3才) 中山 6R 2012/01/09 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第01回 中山 03日目
6 R
芝・右外1600M
晴  
新馬   サ3才(混)[指] / 馬齢
16 頭
12:40発走
本賞金) 600 - 240 - 150 - 90 - 60 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.37.6
前半5F:
1.02.7
後半3F:
34.9
ペース:スロー
-75 (-91+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 丸山元気 54.0 1.37.6 34.9 ----1--1--1 3 5.8 ジョウテンブレーヴ / ジョウテンセレブ 美) 相沢郁  488 3 2
02 小林淳一 54.0 1.38.1 35.1 ----3--3--2 10 73.2 フジキセキ / コアレスパティオ 美) 成島英春 506 9 5
03 アタマ 福永祐一 54.0 1.38.1 34.1 ---10-12--9 1 2.9 シンボリクリスエス / キープクワイエット 美) 戸田博文 460 14 7
04 11/4 石橋脩 56.0 1.38.3 34.9 ----6--6--6 4 6.3 サクラバクシンオー / ビーナスライン 美) 高市圭二 446 13 7
05 小野寺祐 53.0 1.38.6 34.7 ---10-11-11 14 228.6 フサイチコンコルド / リスティアエーデル 美) 菊川正達 402 7 4
06 クビ 中舘英二 54.0 1.38.6 35.7 ----2--2--2 7 24.8 Holy Roman Emperor / Wadud 美) 国枝栄  440 11 6
07 クビ 柴田大知 56.0 1.38.7 35.7 ----3--3--4 5 7.8 ルールオブロー / エイダイハート 美) 金成貴史 462 6 3
08 1/2 田中博康 54.0 1.38.8 34.4 ---14-14-14 8 29.8 グラスワンダー / ゴールデンバウアー 美) 尾形充弘 462 1 1
09 1/2 横山義行 54.0 1.38.9 35.7 ----3--5--5 15 233.0 ネーミングライツ / ミユキ 美) 田中剛  410 8 4
10 クビ 武豊 54.0 1.38.9 35.2 ---12--9--9 2 4.2 サクラプレジデント / サクラプレステージ 美) 尾関知人 486 4 2
11 クビ 中谷雄太 54.0 1.39.0 35.4 ----6--8--8 13 107.4 チーフベアハート / クオレル 美) 本間忍  470 5 3
12 ハナ 吉田豊 56.0 1.39.0 35.3 ----6--9-11 9 61.2 ルールオブロー / ナイスムラマサ 美) 谷原義明 446 16 8
13 11/4 丹内祐次 56.0 1.39.2 34.8 ---15-14-14 12 95.1 アサクサデンエン / トラックマグナ 美) 田中剛  516 12 6
14 クビ 大野拓弥 54.0 1.39.2 35.2 ---12-12-11 11 79.0 アッミラーレ / ジュンラグラス 美) 栗田博憲 466 10 5
15 クビ 北村宏司 56.0 1.39.3 35.9 ----6--6--7 6 15.1 ファルブラヴ / ヒシシンエイ 美) 国枝栄  456 2 1
16 杉原誠人 51.0 1.40.6 34.6 ---16-16-16 16 411.8 ゼンノロブロイ / グライドオンヒル 美) 水野貴広 406 15 8
単勝 3番 (3人) 5.8 枠連 2-5 (15人) 47.0 複勝 3番(2人)
9番(10人)
14番(1人)
1.8
10.8
1.6
ワイド 3-9(37人)
3-14(2人)
9-14(31人)
35.3
4.3
28.8
3連複 3-9-14 (45人) 140.1 馬連 3-9 (33人) 149.5
3連単 3-9-14 (345人) 1,262.4 馬単 3-9 (55人) 215.6
該当なし
レース後のコメント


1着 ジョウテンオリーヴ(丸山騎手)
「気性が前向きで、自分で前に出て行きました。道中は、初戦ですからフワフワ遊ぶような形でしたが、直線では他の馬が来れば来るだけ伸びる感じでした。今後は真面目すぎる気性をどう宥めるかが課題になると思います」

2着 コウトヤード(小林淳騎手)
「人気はありませんでしたが、調教の感じから力は感じていました。結果は2着でしたが、逃げた馬が勝つ流れでよく頑張っていると思います。まだ体に余裕がありますし、これからいい方に変わって欲しいですね」

3着 アンスポークン(福永騎手)
「切れそうな感じの馬なので切れを生かすレースをして、直線では切れる脚を使ってくれました。これから段々良くなって行くと思いますし、姉(カルマート)より瞬発力は上だと思います」

4着 アストライオス(石橋脩騎手)
「流れに乗るのに少しずつ脚を使ったし、そこからフワフワして位置取りも後ろになってしまいました。勝負どころの反応も今一つでしたが、最後はまたいい脚を使ってますから、これから変わってくれればと思います」

5着 イルマーレ(小野寺騎手)
「スタートの反応はあまり良くありませんでしたが、二の脚が速く、新馬戦でゴチャつくのも嫌だったので直線までジッとしていました。直線では脚を使っています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する