スポーツニッポン賞京都金杯(2012/01/05) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
第01回 京都 01日目
11 R
芝・右外1600M
晴  
GⅢ
サ4上(国) / ハンデ
第50 回 スポーツニッポン賞京都金杯
16 頭
15:46発走
本賞金) 4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
ペース平均:
19
内枠好走:
0
勝タイム:
1.32.9
前半5F:
57.6
後半3F:
35.3
ペース:平均
41 (25+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松岡正海 55.0 1.32.9 34.9 -------5--6 3 5.9 チーフベアハート / ティアドロップス 美) 上原博之 480 +10 4 2
02 11/4 安藤勝己 54.0 1.33.1 34.1 ------14-15 2 4.5 ディープインパクト / カーラパワー 栗) 大久保龍 442 0 7 4
03 クビ 酒井学 53.0 1.33.1 34.5 -------9--9 10 41.4 アドマイヤボス / タガノシャーディ 栗) 須貝尚介 472 0 16 8
04 1/2 小牧太 54.0 1.33.2 34.8 -------7--7 4 8.5 キングカメハメハ / ムーンザドリーム 栗) 佐々木晶 474 -2 9 5
05 ハナ 岩田康誠 57.0 1.33.2 34.4 ------11-12 1 2.7 フジキセキ / サマーナイトシティ 栗) 西園正都 500 0 10 5
06 クビ 田中勝春 55.0 1.33.2 34.4 ------11-13 6 16.3 スターリングローズ / ローレルワルツ 栗) 須貝尚介 498 +8 5 3
07 11/4 武豊 57.0 1.33.4 34.5 ------14-13 8 22.2 Red Ransom / Touched By God 栗) 矢作芳人 506 +4 1 1
08 1/2 松田大作 54.0 1.33.5 34.3 ------16-16 16 222.2 マヤノトップガン / トップニュース2 栗) 梅内忍  492 +6 3 2
09 3/4 秋山真一 56.0 1.33.6 35.7 -------3--2 9 35.2 スペシャルウィーク / レディストロベリー 美) 二ノ宮敬 486 +4 8 4
10 アタマ 川須栄彦 54.0 1.33.6 35.0 ------11-11 7 19.3 クロフネ / ヤマカツリリー 栗) 福島信晴 486 +6 2 1
11 1/2 川島信二 56.0 1.33.7 35.8 -------3--4 11 52.1 アドマイヤベガ / シルクスパークル 栗) 南井克巳 476 +2 6 3
12 21/2 四位洋文 57.5 1.34.1 35.7 -------7--7 12 58.6 Singspiel / Dance Lively 栗) 白井寿昭 476 -6 13 7
13 和田竜二 55.0 1.34.3 36.3 -------5--4 14 98.8 オペラハウス / グランドグリーン 栗) 岩元市三 476 +4 14 7
14 3/4 福永祐一 58.0 1.34.4 35.8 -------9--9 13 62.7 バゴ / タニノジャドール 栗) 長浜博之 476 +10 12 6
15 渡辺薫彦 56.0 1.34.7 36.9 -------2--2 15 193.6 フジキセキ / ホットプレイ 栗) 南井克巳 488 -8 11 6
16 幸英明 58.0 1.35.9 38.3 -------1--1 5 11.4 ホワイトマズル / スペランツァ 栗) 西園正都 500 -2 15 8
単勝 4番 (3人) 5.9 枠連 2-4 (7人) 13.9 複勝 4番(3人)
7番(2人)
16番(10人)
2.0
1.9
8.4
ワイド 4-7(4人)
4-16(36人)
7-16(29人)
5.9
35.1
27.5
3連複 4-7-16 (48人) 143.8 馬連 4-7 (4人) 13.3
3連単 4-7-16 (208人) 680.9 馬単 4-7 (8人) 28.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 マイネルラクリマ(松岡騎手)
「今回勝算を持ってこの舞台に来ました。スタミナがあるので、早めのレースでよく勝ってくれました。本当はもっと早く重賞を勝ってもおかしくない馬です」

2着 ダノンシャーク(安藤勝騎手)
「真面目すぎる馬。ゲートはあまりうまくありませんが、いい位置を取るため、馬を出して行きました。そうすると3コーナーで力んで走るようになりました。でも手応えが良かったので、サダムパテックが動くのを待って動こうと思いましたが、相手が中々動いて行きませんでした」

3着 アスカトップレディ(酒井騎手)
「マイルは走りますね。ただ、外枠だったのでうまく壁を作ることが出来ませんでした。本当はあと一つ後ろのポジションからレースを運びたかったですね」

4着 ショウリュウムーン(小牧騎手)
「馬を出して行って理想的なポジションからのレースが出来ましたが…3着は欲しかったですね」

5着 サダムパテック(岩田騎手)
「ゲートはフワッと出して流して行く感じのレース。向正面では、2ハロン過ぎにグッとハミを噛んでしまいました。ただ、マイルを使い続けていけばもっと結果が出ると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する