日刊スポーツ賞中山金杯(2012/01/05) のレース情報

基本情報
中山芝・右2000M
開催
第01回 中山01日目
コース
中山芝・右2000M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 61 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
日刊スポーツ賞中山金杯 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.59.4
平均ペース
-29 (-58+29)
前半5F:
1.01.3
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 蛯名正義 55.0 1.59.4 34.1 -8--9--6--4 2 5.7 Empire Maker / ダンスパートナー 美) 田中剛  532 +4 12 6
02 クビ 北村宏司 56.0 1.59.4 34.2 -6--6--4--4 4 9.1 ジャングルポケット / ダイワルージュ 美) 上原博之 518 -6 11 6
03 21/2 丹内祐次 57.5 1.59.8 34.7 -3--4--4--4 5 11.8 Stephen Got Even / Southern House 栗) 宮徹   514 +2 6 3
04 3/4 田辺裕信 56.0 1.59.9 35.1 -1--1--1--1 6 24.4 Giant's Causeway / Lady Danz 栗) 坂口正則 486 0 8 4
05 ハナ 浜中俊 55.0 1.59.9 34.3 11-12-10--8 3 6.7 ステイゴールド / ビーモル 栗) 石坂正  450 +2 13 7
06 1/2 中舘英二 56.0 2.00.0 34.6 -6--6--7--9 14 78.3 ネオユニヴァース / プリンセスカット 栗) 藤原英昭 494 +8 4 2
07 クビ 木幡初広 53.0 2.00.1 34.2 14-13-14-11 8 39.3 キングカメハメハ / エアウイングス 美) 宗像義忠 456 +10 3 2
08 1/2 丸田恭介 55.0 2.00.2 34.5 -8--8-11-11 10 45.0 ステイゴールド / レッドストリーム 栗) 境直行  470 -4 2 1
09 1/2 吉田豊 54.0 2.00.3 34.0 15-15-15-14 7 25.4 ネオユニヴァース / ラークスマイル 美) 古賀史生 464 +2 15 8
10 11/4 江田照男 51.0 2.00.5 35.6 -3--3--2--2 9 39.5 ニューイングランド / キクカフローラル 美) 石毛善彦 542 0 10 5
11 1/2 藤田伸二 55.0 2.00.6 34.9 13-13-11--9 13 54.7 アグネスタキオン / オウリエット 美) 小島太  504 0 16 8
12 11/4 後藤浩輝 58.0 2.00.8 35.0 11-10-13-11 12 50.9 マーベラスサンデー / パールネツクレース 美) 伊藤正徳 488 -10 7 4
13 柴田善臣 57.0 2.01.1 35.7 10-10--7--7 11 47.2 サンデーサイレンス / グレイテストヒッツ 美) 二ノ宮敬 536 +14 14 7
14 3/4 石橋脩 54.0 2.01.2 34.4 16-16-16-15 15 144.2 ダンスインザダーク / スーパーリヴリア 美) 相沢郁  518 0 1 1
15 13/4 吉田隼人 53.0 2.01.5 36.6 -2--2--2--2 16 295.9 アドマイヤコジーン / ディコーラム 美) 清水美波 460 +4 9 5
16 大差 上村洋行 57.0 2.08.1 42.6 -5--5--7-15 1 2.0 アドマイヤマックス / アドマイヤラピス 栗) 橋田満  474 -4 5 3
~払い戻し~
単勝 12番 (2人) 5.7 枠連 6-6 (10人) 26.3 複勝 12番(2人)
11番(4人)
6番(5人)
2.2
2.9
3.5
ワイド 11-12(7人)
6-12(11人)
6-11(14人)
9.8
12.1
14.4
3連複 6-11-12 (23人) 79.6 馬連 11-12 (7人) 25.6
3連単 12-11-6 (123人) 423.6 馬単 12-11 (14人) 43.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 フェデラリスト(蛯名騎手)
「素質は本当に素晴らしいものがありますから、期待はしていましたが、さすがに今日は歴戦の強者が相手ですから胸を借りるつもりで臨みました。道中は非常にいい雰囲気でしたし、本当に強い競馬をしてくれました。今年この後、とにかく頑張ってもらいたいと思います」

(田中剛調教師)
「レースを使って休ませるごとに休ませる前の状態に回復する“超回復”をしてきた馬で、それだけ成長しているんでしょう。とにかく前回のレースを勝ってオープン入りした時に涙が出るほど嬉しかったんですが、ここまで勝てるとは、預けて頂いたオーナーを始め関係者には感謝の気持ちで一杯です」

2着 ダイワファルコン(北村宏騎手)
「これで負けたら相手が強かったというしかないくらい、いいパターンで運べたのですが、残念です」

3着 コスモファントム(丹内騎手)
「よく頑張ってますし、直線でも前が空いていい脚を使っているんですが、一瞬の切れの差でしょうか。でも57.5キロを背負ってよく頑張ってくれています」

4着 エーシンジーライン(田辺騎手)
「感じは良かったです。4コーナーでゴーサインを出した時の手応えも良かったですし、この馬が止まってしまった訳ではありません」

5着 エクスペディション(浜中騎手)
「前回のレースより状態も良く、落ち着いていましたし、反応もしてくれています。輸送もこなしましたし、近いうちに重賞を勝てる馬だと思います」

8着 トップゾーン(丸田騎手)
「いい感じで思った通りのポジションを取れたんですが、アドマイヤコスモスが下がって来た時に避け切れず下がってしまいました。あのまま行けていれば、ダイワファルコンの後ろでしたから悪くても3着はあったと思います。もったいないレースでした」

16着 アドマイヤコスモス(上村騎手)
「返し馬では普通でしたが、2コーナーに入る時に硬さを感じ、3コーナーでは、まずいなという感じでした。右前脚を故障してしまったようです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき