ギャラクシーステークス(2011/12/18) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1400M
開催
第06回 阪神06日目
コース
阪神ダート・右1400M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
15
発走時刻
15:45
本賞金(万
2,100 - 840 - 530 - 320 - 210
レース名
ギャラクシーステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
勝ちタイム:1.23.1
平均ペース
36 (104-68)
前半5F:
57.7
後半3F:
37.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 幸英明 56.0 1.23.1 36.5 -------6--6 8 32.6 ワイルドラッシュ / ノベンバースルー 栗) 大久保龍 498 +6 2 2
02 21/2 オドノヒ 55.0 1.23.5 37.4 -------4--5 10 86.2 ネオユニヴァース / シアトルフェアー 美) 武藤善則 500 -2 3 2
03 ハナ 藤岡康太 57.0 1.23.5 35.9 ------12-12 2 4.0 ゴールドアリュール / シルクエスペランサ 栗) 藤沢則雄 464 +2 6 4
04 3/4 渡辺薫彦 53.0 1.23.6 36.5 -------9--9 7 24.0 マンハッタンカフェ / メイショウカガヤキ 栗) 安達昭夫 458 0 14 8
05 クビ 安藤勝己 55.0 1.23.7 35.7 ------13-13 4 7.6 ブラックホーク / ペルファヴォーレ 栗) 鮫島一歩 514 +6 10 6
06 クビ 藤田伸二 56.0 1.23.7 38.0 -------1--1 5 9.4 アグネスデジタル / スギノセンヒメ 栗) 白井寿昭 484 +2 4 3
07 川田将雅 55.0 1.23.9 38.0 -------2--2 1 2.8 ゴールドアリュール / シンデレラロード 栗) 加用正  512 +6 1 1
08 11/4 秋山真一 54.0 1.24.1 38.0 -------4--4 3 4.6 アグネスタキオン / アイアムザウィナー 栗) 長浜博之 494 +11 12 7
09 クビ 熊沢重文 55.0 1.24.2 36.7 ------11-10 12 209.6 フジキセキ / タイキガイア 栗) 矢作芳人 498 0 15 8
10 クビ 小坂忠士 55.0 1.24.2 37.6 -------8--7 11 204.7 ゴールドアリュール / レッドヴィーナス 美) 萱野浩二 462 +10 7 4
11 11/2 高倉稜 56.0 1.24.4 37.2 ------10-10 13 304.3 アドマイヤベガ / ビバノンノ 栗) 音無秀孝 518 -4 5 3
12 国分恭介 56.0 1.24.6 38.0 -------6--7 9 82.6 タイキシャトル / サワノビンティ 栗) 松元茂樹 548 -12 8 5
13 クビ 吉田稔 56.0 1.24.6 36.5 ------13-14 15 490.2 ブラックホーク / セイカパンジー 地) 佐藤茂  520 +6 9 5
14 クビ 武豊 57.0 1.24.7 38.8 -------2--2 6 13.3 バブルガムフェロー / クワイエットアース 栗) 本田優  510 +6 13 7
15 21/2 岡部誠 56.0 1.25.1 36.8 ------13-15 14 312.7 ワイルドラッシュ / グルカッシュ 美) 伊藤大士 490 0 11 6
~払い戻し~
単勝 2番 (8人) 32.6 枠連 2-2 (31人) 321.6 複勝 2番(8人)
3番(9人)
6番(2人)
5.1
12.6
2.0
ワイド 2-3(43人)
2-6(19人)
3-6(33人)
76.6
14.6
47.9
3連複 2-3-6 (115人) 771.3 馬連 2-3 (45人) 411.3
3連単 2-3-6 (800人) 7,114.6 馬単 2-3 (93人) 828.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ヒラボクワイルド 幸英明騎手
「追い出したら、良い脚を使っていましたね。距離が1400mなので折り合いもつきました。今日は乗りやすかったですね。こういうレースができれば、来年が楽しみですね」

2着 アドバンスウェイ C.オドノヒュー騎手
「『前めでレースして欲しい』という指示だったのですが、追い出してからもよく伸びていました。ただ、直線は行き場がなくしてしまいましたね」

3着 シルクフォーチュン 藤岡康太騎手
「折り合いもついて、最後は良い脚を使ってくれました。ただ、スタート後すぐに前が狭くなってブレーキをかける形になってしまったのがもったいなかったですね。それにしても1400mはレースしやすいですね」

4着 メイショウデイム 渡辺薫彦騎手
「ペースが速く、折り合いがつきやすかったですね。やはり藤岡佑介騎手がそのあたりに気を遣ってレースをしてくれたことが今につながっているのだと思います。以前よりもかなりよくなっていました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき