2011ゴールデン ブーツ トロフィー(2011/12/04) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
第06回 阪神 02日目
10 R
芝・右2000M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)[指] / 定量
2011ゴールデン ブーツ トロフィー
15 頭
15:01発走
本賞金) 1,470 - 590 - 370 - 220 - 147 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 356.5 M
ペース平均:
3
内枠好走:
5
勝タイム:
2.01.3
前半5F:
59.8
後半3F:
37.0
ペース:平均
58 (29+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 蛯名正義 58.0 2.01.3 36.2 13-13-11-12 2 5.9 トウカイテイオー / トウカイパステル 栗) 田所秀孝 474 0 15 8
02 ハナ 福永祐一 56.0 2.01.3 36.8 -4--3--3--3 5 7.1 クロフネ / アドマイヤグルーヴ 栗) 橋田満  464 -6 7 4
03 11/4 川田将雅 58.0 2.01.5 36.6 -9--9--8--7 4 6.8 ホワイトマズル / レディフューチャー 栗) 笹田和秀 506 +8 9 5
04 クビ ノレン 56.0 2.01.5 36.5 10-12-10-10 13 72.7 フジキセキ / ゴールデンサッシュ 栗) 牧田和弥 432 +2 10 6
05 1/2 ムルタ 58.0 2.01.6 36.4 10-10-11-14 10 31.4 キングカメハメハ / サクラフォーエバー 栗) 岡田稲男 498 -4 6 4
06 ハナ 横山典弘 58.0 2.01.6 36.5 10-10-11-12 11 51.7 キングカメハメハ / バルミーウインド 栗) 池添兼雄 462 +8 14 8
07 クビ プレブル 57.0 2.01.7 36.7 -7--7--8-10 6 11.4 キングカメハメハ / ピサノベネチアン 栗) 南井克巳 500 +16 1 1
08 アタマ ハナガン 58.0 2.01.7 37.0 -5--5--5--5 7 17.7 ダンスインザダーク / チーマ 栗) 西橋豊治 456 -2 2 2
09 11/2 ドミンゲ 57.0 2.01.9 37.5 -1--2--2--2 9 23.2 スズカマンボ / シロキタガデス 栗) 山内研二 500 +2 8 5
10 クビ ペドロサ 56.0 2.01.9 37.1 -7--7--5--7 12 61.6 スペシャルウィーク / ファーストナイト 美) 大和田成 512 -8 13 7
11 21/2 ヴェラス 58.0 2.02.3 37.6 -5--5--5--5 3 6.2 シンボリクリスエス / スプリングマンボ 美) 柄崎孝  498 +2 11 6
12 池添謙一 57.0 2.02.8 38.5 -2--1--1--1 1 3.4 ステイゴールド / レッドダイヤモンド 栗) 村山明  480 0 3 2
13 13/4 吉原寛人 58.0 2.03.1 37.7 14-14-15-15 14 80.7 ネオユニヴァース / シルバージョイ 栗) 高橋亮  442 +1 4 3
14 クビ 岩田康誠 58.0 2.03.1 38.2 15-15-11--7 15 107.3 ニューイングランド / サクラコミナ 栗) 福島信晴 494 +8 5 3
15 1/2 メンディ 55.0 2.03.2 38.6 -3--3--3--3 8 18.0 タニノギムレット / タニノシスター 栗) 角居勝彦 468 -2 12 7
単勝 15番 (2人) 5.9 枠連 4-8 (9人) 15.7 複勝 15番(3人)
7番(5人)
9番(4人)
2.1
2.8
2.8
ワイド 7-15(9人)
9-15(12人)
7-9(10人)
8.2
11.1
10.4
3連複 7-9-15 (16人) 58.1 馬連 7-15 (7人) 20.2
3連単 15-7-9 (96人) 337.4 馬単 15-7 (15人) 43.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 トウカイオーロラ 蛯名正義騎手
「外枠でしたし、出して行ってもと思い、中団ぐらいからの競馬をイメージしていました。いいペースで流れていましたから、ちょっと我慢する感じで、自然とあの位置になりました。外を回ってもと思ったので、思い切って内を狙って勝負しました。うまく捌けましたし、すべてがうまくいきました。阪神コースも合っていると思います。いいときに乗せてもらいました」

4着 メルヴェイユドール ルーク・ノレン騎手
「スタート直後、左右の馬に寄られて狭くなったため、位置取りは少し想定よりも後方になりました。道中スムーズに追走し、4コーナー手前で仕掛け、直線に入ってから追い出すと素早く反応し、力強い末脚を使ってくれました」

5着 サクラキングオー ジョン・ムルタ騎手
「大トビでゆったりとした走りをするので、ダート向きな感じもしましたが、よくがんばってくれました。次走はブリンカーを着用してみてもいいかもしれません」

7着 サトノパンサー ブレット・プレブル騎手
「1コーナーで少し位置取りが狭くなりましたが、とにかく馬も無事にレースを終えられたのが何よりです」

8着 ハードダダンダン ポール・ハナガン騎手
「いいスタートが切れて思い通りのポジションを取ることができました。1コーナーで少し不利を受け直線でもスムーズに抜け出せませんでしたが、最後までがんばってくれました。集中力を欠くことがあるので、ブリンカーをするといいかもしれません」

9着 マルタカシクレノン ラモン・ドミンゲス騎手
「指示通り、スムーズな競馬ができましたが、最後はバテてしまいました。距離が少し長いのではないかと思います。1600~1800mぐらいがベストではないでしょうか」

10着 モーニングフェイス エドワード・ペドロサ騎手
「気性も素直で乗りやすく、道中はいい位置で競馬ができましたが、久々の分か最後は息切れしてしまいました」

11着 スズカスコーピオン ジョン・ヴェラスケス騎手
「うまく先行していい位置でレースを運べましたが、4コーナーでは手応えがなくなってしまいました。距離は2000mでも問題ないと思います」

15着 セレブリティ I.メンディザバル騎手
「ウオッカの妹ということで乗るのを非常に楽しみにしていました。いい位置取りで道中馬もリラックスしていたのですが、最後の直線でパッタリ止まってしまいました。少し距離が長いかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する