ブラジルカップ(2011/10/23) のレース情報

基本情報
東京ダート・左2100M
開催
第04回 東京07日目
コース
東京ダート・左2100M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 重
条件
サ3上(混)(特)
頭数
16
発走時刻
15:30
本賞金(万
2,100 - 840 - 530 - 320 - 210
レース名
ブラジルカップ 
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:2.10.1
平均ペース
48 (34+14)
前半5F:
1.01.4
後半3F:
37.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ピンナ 58.0 2.10.1 37.2 11--9--9--9 3 5.5 Fusaichi Pegasus / Personal Delight 栗) 高橋亮  514 -6 7 4
02 1/2 三浦皇成 56.0 2.10.2 37.5 -7--8--7--6 1 3.9 ゴールドアリュール / ナカミファンタジア 美) 小島茂之 470 0 6 3
03 11/2 大庭和弥 53.0 2.10.4 37.6 -7--7--7--6 7 15.0 カリズマティック / コンキスタドレス 栗) 小原伊佐 508 -4 4 2
04 11/4 吉田豊 54.0 2.10.6 38.3 -3--3--3--2 2 5.0 ネオユニヴァース / ゴールドプライシズライジング 栗) 矢作芳人 444 -2 16 8
05 クビ 田中勝春 52.0 2.10.6 37.4 12-13-13-13 14 80.3 ウォーエンブレム / プリンセスシラオキ 栗) 千田輝彦 486 -10 3 2
06 横山典弘 55.0 2.10.9 37.2 16-15-15-15 8 15.1 クロフネ / フラワーフェア 美) 鈴木伸尋 478 -2 5 3
07 13/4 松岡正海 55.0 2.11.2 38.3 12-12-11--9 4 6.8 ワイルドラッシュ / ノベンバースルー 栗) 大久保龍 488 0 8 4
08 31/2 石橋脩 55.0 2.11.8 39.2 -4--5--5--4 6 13.8 シンボリクリスエス / ペンタルビー 栗) 石坂正  488 +6 15 8
09 13/4 嶋田純次 52.0 2.12.1 38.9 12-13-13-13 12 48.5 キングヘイロー / キョウワグレイス 栗) 飯田雄三 488 -4 13 7
10 クビ 丸山元気 55.0 2.12.1 39.6 -4--4--3--4 5 8.6 Giant's Causeway / Macarena Macarena 美) 伊藤正徳 486 +2 10 5
11 3/4 柴山雄一 56.0 2.12.3 39.5 -4--5--5--6 9 27.6 トワイニング / ラブフォーエバー 美) 鹿戸雄一 466 0 14 7
12 1/2 柴田大知 51.0 2.12.4 38.5 15-16-15-16 16 305.5 ブラックホーク / セイカパンジー 地) 佐藤茂  502 +10 12 6
13 11/4 武士沢友 54.0 2.12.6 40.4 -2--2--2--1 11 41.0 Fusaichi Pegasus / ファーストナイト 美) 矢野英一 500 +6 9 5
14 大差 江田照男 50.0 2.14.8 41.8 -9--9-11-11 15 96.0 ロックオブジブラルタル / ピュアブラウン 美) 戸田博文 406 -2 2 1
15 小林淳一 54.0 2.15.8 43.5 -1--1--1--2 13 59.9 キングカメハメハ / エリモシック 栗) 森秀行  520 +5 1 1
16 大差 北村宏司 55.0 2.18.6 45.5 -9--9--9-11 10 35.9 Montjeu / Night After Night 美) 藤沢和雄 524 +2 11 6
~払い戻し~
単勝 7番 (3人) 5.5 枠連 3-4 (2人) 5.6 複勝 7番(3人)
6番(2人)
4番(6人)
2.0
1.9
3.7
ワイド 6-7(2人)
4-7(19人)
4-6(10人)
4.6
11.7
9.3
3連複 4-6-7 (11人) 40.6 馬連 6-7 (2人) 10.2
3連単 7-6-4 (47人) 205.0 馬単 7-6 (4人) 22.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 インバルコ N.ピンナ騎手
「この馬は来日前にリスポリ騎手が『ピンナ君に合う馬だよ』と言ってくれていた因縁めいた馬なんです。とにかくズブい馬で、今日も地下馬道で寝ているのかと思ったぐらいでした。しかし、レースではいいスタートを切ってくれて、いい位置につけることができました。もっと後ろからの競馬になると思っていたのですが、ハードに追ったら反応してくれました。前に同じ勝負服のフリソがいて、『これでワンツーだな』と思えるような余裕がありました。今日はうまく乗れたと思います」

2着 フリソ 三浦皇成騎手
「本当に調子がよく、最後までしっかりと走ってくれました」

3着 タマモクリエイト 大庭和弥騎手
「うまくいきましたが、仕掛けどころでもっと早く仕掛けて、外の馬と一緒に上がって行けたらよかったのですが、少し遅れてしまいました」

4着 タカオノボル 吉田豊騎手
「スタートで躓いてしまいました。本来なら馬なりでいいところにつけられる馬なんですが、出して行った分、少しハミを噛みました。その後はうまく折り合ってくれたのですが……」

予想動画
関連記事
関連つぶやき