神戸新聞杯(2011/09/25) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外2400M
開催
第05回 阪神06日目
コース
阪神芝・右外2400M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国) 牡・牝 (指)
頭数
12
発走時刻
15:35
回次
第 59 回
本賞金(万
5,400 - 2,200 - 1,400 - 810 - 540
レース名
神戸新聞杯 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
スローペース
直線 473.6 M
勝ちタイム:2.28.3
スローペース
-94 (-154+60)
前半5F:
1.03.5
後半3F:
33.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 56.0 2.28.3 32.8 -5--5--5--5 1 1.7 ステイゴールド / オリエンタルアート 栗) 池江泰寿 460 +16 7 6
02 21/2 安藤勝己 56.0 2.28.7 33.2 -7--7--7--5 2 4.5 ハーツクライ / スーパーバレリーナ 栗) 松永昌博 514 +18 5 5
03 21/2 福永祐一 56.0 2.29.1 33.3 -8--8--7--7 3 6.4 ディープインパクト / ハルーワソング 栗) 友道康夫 442 +6 11 8
04 1/2 小牧太 56.0 2.29.2 34.5 -1--1--1--1 5 18.8 ディープインパクト / キーブギー 栗) 松田国英 522 0 3 3
05 1/2 武豊 56.0 2.29.3 33.5 -9--9--9--7 4 7.7 マンハッタンカフェ / ラグジャリー 栗) 梅田智之 482 -8 6 5
06 11/2 岩田康誠 56.0 2.29.5 34.2 -4--3--3--3 7 50.5 ジャングルポケット / スターリーロマンス 栗) 藤原英昭 468 +16 12 8
07 1/2 四位洋文 56.0 2.29.6 34.5 -2--2--2--2 8 54.2 ディープインパクト / ポトリザリス 栗) 角居勝彦 446 -12 4 4
08 11/4 川田将雅 56.0 2.29.8 34.4 -2--3--3--3 6 32.8 ハーツクライ / レッドキャット 栗) 角居勝彦 484 -22 1 1
09 クビ 北村友一 56.0 2.29.8 33.7 10-10-11-11 10 173.7 チーフベアハート / ビストロドゥパリ 栗) 福島信晴 450 +8 10 7
10 和田竜二 56.0 2.30.0 34.0 11-11--9-10 9 107.5 キングカメハメハ / スカーレットレディ 栗) 石坂正  466 +6 9 7
11 高倉稜 56.0 2.31.0 35.3 -5--6--5--7 11 338.0 ステイゴールド / エンジェルマインド 栗) 崎山博樹 474 -14 2 2
浜中俊 56.0 - - ----------- - - タニノギムレット / マンハッタンフィズ 栗) 石坂正  000 8 6
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 1.7 枠連 5-6 (1人) 1.8 複勝 7番(1人)
5番(2人)
11番(4人)
1.1
1.3
1.7
ワイド 5-7(1人)
7-11(3人)
5-11(6人)
1.4
2.2
4.3
3連複 5-7-11 (2人) 5.1 馬連 5-7 (1人) 2.7
3連単 7-5-11 (2人) 14.3 馬単 7-5 (1人) 3.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 オルフェーヴル 池添謙一騎手
「大事な秋の緒戦で結果を出せてよかったです。ペースが相当遅かったので、ジッと我慢させました。ところどころハミを噛みましたが、うまく抜きながら走れましたし、あとは閉じ込められないように注意するだけでした。今日は4コーナーで外に膨れたり、直線で内に行ったりとまだ荒削りな面がありましたし、どこまで強くなるんだろうと思うぐらいです。今日は距離を考えながら乗りましたが、うまくいったと思います。このまま無事にいって、あとは僕がしっかり乗れば三冠を取れると思います。今日も多少余裕残しでしたし、次はもっとよくなるでしょう。ぜひ次(菊花賞)もたくさんの方々に競馬場に見に来て欲しいです」

2着 ウインバリアシオン 安藤勝己騎手
「ゲートも出ましたし、行き脚がよくなっていました。太いという感じもしませんでした。距離が伸びることはマイナスにならないと思いますが、3000mは何が起きるかわかりませんからね。それにしても勝った馬は強いですね」

3着 フレールジャック 福永祐一騎手
「道中はずっと折り合いを欠いていました。距離そのものは問題ありません。今日負けた相手はダービーの1、2着馬ですからね。力はありますが、まだ課題もあります」

4着 スマートロビン 小牧太騎手
「今日は自分のペースでレースをして、どこまで粘れるかというレースをしました。自分としてはもう少し離して逃げているイメージだったのですが……。それにしても勝ち馬は脚が違いますね」

5着 ショウナンマイティ 武豊騎手
「瞬発力勝負のレースになってしまいました。直線に向いてから離されてしまいましたね。進路もスムーズさを欠く中、最後は差を詰めているのですが……。阪神よりも京都の方が向いている気がします」

予想動画
関連記事
関連つぶやき