関西テレビ放送賞ローズステークス(2011/09/18) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1800M
開催
第05回 阪神03日目
コース
阪神芝・右外1800M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国) 牝 (指)
頭数
14
発走時刻
15:35
回次
第 29 回
本賞金(万
5,200 - 2,100 - 1,300 - 780 - 520
レース名
関西テレビ放送賞ローズステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
スローペース
直線 473.6 M
勝ちタイム:1.48.1
スローペース
-67 (-97+30)
前半5F:
1.01.7
後半3F:
34.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 54.0 1.48.1 33.8 -------2--3 1 2.8 クロフネ / グローバルピース 美) 田中清隆 458 +6 8 5
02 クビ 小牧太 54.0 1.48.1 33.3 -------7--8 10 39.6 テレグノシス / マイネレジーナ 美) 水野貴広 460 +6 11 7
03 クビ 飯田祐史 54.0 1.48.2 33.7 -------5--5 7 21.5 ハーツクライ / アサカフジ 栗) 飯田明弘 470 +6 2 2
04 クビ 北村友一 54.0 1.48.2 33.6 -------7--5 4 6.8 タニノギムレット / メイケイシラオキ 美) 的場均  440 +4 12 7
05 浜中俊 54.0 1.48.5 33.6 ------12-11 5 10.6 ディープインパクト / ドナブリーニ 栗) 石坂正  436 +20 14 8
06 ハナ 福永祐一 54.0 1.48.5 34.3 -------2--2 2 3.5 ディープインパクト / マルバイユ 栗) 松田博資 468 +16 9 6
07 3/4 和田竜二 54.0 1.48.7 34.7 -------1--1 11 55.2 ロージズインメイ / イットウリョウダン 栗) 清水久詞 464 +6 4 3
08 11/4 江田照男 54.0 1.48.9 34.4 -------5--5 6 17.9 キングヘイロー / セクシーディナー 美) 牧光二  460 +6 1 1
09 アタマ 武豊 54.0 1.48.9 34.2 -------9--8 9 33.6 ディープインパクト / オジャッタモンセ 栗) 音無秀孝 430 -4 13 8
10 11/4 後藤浩輝 54.0 1.49.1 34.7 -------4--3 3 6.7 デュランダル / エリンバード 栗) 笹田和秀 470 +14 6 4
11 アタマ 川田将雅 54.0 1.49.1 34.3 ------10--8 8 22.4 ディープインパクト / ビッグハッピー 栗) 藤原英昭 446 +8 3 3
12 ハナ 幸英明 54.0 1.49.1 34.1 ------10-11 14 354.2 ジャングルポケット / ミスチバスペニー 栗) 加藤敬二 414 -4 10 6
13 クビ 佐藤哲三 54.0 1.49.2 34.2 ------12-11 12 225.5 フジキセキ / ソブストーリー 栗) 宮本博  460 +6 5 4
14 木村健 54.0 1.49.9 34.5 ------14-14 13 251.2 アドマイヤボス / トゥインチアズ 地) 平松徳彦 458 +6 7 5
~払い戻し~
単勝 8番 (1人) 2.8 枠連 5-7 (4人) 9.8 複勝 8番(1人)
11番(10人)
2番(8人)
1.3
8.5
5.7
ワイド 8-11(16人)
2-8(10人)
2-11(53人)
14.5
11.1
89.9
3連複 2-8-11 (75人) 278.3 馬連 8-11 (19人) 50.2
3連単 8-11-2 (347人) 1,386.0 馬単 8-11 (29人) 80.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ホエールキャプチャ(池添騎手)
「厩舎スタッフの方々がしっかりと仕上げてくれましたし、このメンバー相手に結果を出せて良かったです。ゲートは普通に出ましたし、出たなりで運ぼうと思っていたら好位になりました。まだ抜け出して遊ぶような面もありますし、一度使って本番は良くなって来ると思います。春は悔しい思いをしましたし、秋こそは結果を出したいです」

2着 マイネイサベル(小牧騎手)
「勝ったと思ったんですけどね。実際は3着があればいいなという気持ちで乗っていましたが、乗りやすい馬です」

3着 キョウワジャンヌ(飯田騎手)
「折り合いがポイントだと思っていたので、馬の気分に逆らわずに運びました。桜花賞馬とオークス馬を見ながらいい感じでしたが、結果的にもう少し追い出しを遅らせていればもっと際どかったと思います。能力は高い馬ですから、次も折り合いがポイントでしょう」

4着 ビッグスマイル(北村友騎手)
「何とか権利を取りたかったのですが…。外枠から道中スムースに回れましたし、追ってからも前走の脚は本物だと思えるいい脚でした。着差は僅かでしたが、このレースで3着と4着の差は大きいですから…」

5着 ドナウブルー(浜中騎手)
「追い出してから内にササってしまって坂の上まで追えないくらいでした。真っ直ぐ走るようになってからはしっかり伸びましたし、これは久々の影響もあったのかもしれません。エンジンが掛かってからはいい伸びだっただけに、悔しいレースになってしまいました」

6着 マルセリーナ(福永騎手)
「ペースが遅くて道中力むところもありましたが、それは休み明けの分だと思います。次は流れも今日のようなことにはならないと思いますし、悲観する内容ではないと思います」

10着 エリンコート(後藤騎手)
「4コーナーで前に並んで行く余裕がなく、脚が上がってしまいました。それにしても負け過ぎです。使いながら良くなるタイプではありますが…」

予想動画
関連記事
関連つぶやき