朝日チャレンジカップ(2011/09/10) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
開催
第05回 阪神01日目
コース
阪神芝・右2000M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
9
発走時刻
15:35
回次
第 62 回
本賞金(万
4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410
レース名
朝日チャレンジカップ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:1.59.6
平均ペース
-18 (-47+29)
前半5F:
1.01.1
後半3F:
34.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 和田竜二 56.0 1.59.6 34.4 -5--5--5--5 1 2.8 キングカメハメハ / フローリッドコート 栗) 音無秀孝 480 -6 4 4
02 ハナ 太宰啓介 56.0 1.59.6 34.8 -2--2--2--2 7 19.5 Giant's Causeway / Lady Danz 栗) 坂口正則 482 -8 3 3
03 クビ 福永祐一 54.0 1.59.6 34.2 -7--7--7--7 2 3.0 キングカメハメハ / ワンフォーローズ 栗) 笹田和秀 482 -4 9 8
04 ハナ 武豊 58.0 1.59.6 34.5 -4--4--3--3 5 10.7 アグネスデジタル / ヤマニンアリーナ 栗) 河内洋  494 0 8 8
05 1/2 小牧太 56.0 1.59.7 34.1 -9--9--8--8 4 7.2 ステイゴールド / グリーンヒルマック 栗) 増本豊  448 -10 7 7
06 1/2 岩田康誠 56.0 1.59.8 34.5 -5--5--6--6 3 5.9 アグネスタキオン / ティエッチマンボ 栗) 友道康夫 456 +8 2 2
07 クビ 浜中俊 56.0 1.59.8 34.8 -3--3--3--3 6 17.6 オペラハウス / グランドグリーン 栗) 岩元市三 470 +2 1 1
07 同着 北村友一 56.0 1.59.8 34.2 -8--8--8--8 9 107.0 タイキシャトル / ダイシンシルビア 栗) 吉田直弘 512 -10 5 5
09 大差 川田将雅 56.0 2.01.6 36.9 -1--1--1--1 8 21.6 メジロマックイーン / ダイイチアピール 美) 田中剛  504 -18 6 6
~払い戻し~
単勝 4番 (1人) 2.8 枠連 3-4 (11人) 25.5 複勝 4番(1人)
3番(6人)
9番(2人)
1.2
3.1
1.3
ワイド 3-4(10人)
4-9(1人)
3-9(14人)
6.1
1.8
7.9
3連複 3-4-9 (6人) 19.7 馬連 3-4 (11人) 25.1
3連単 4-3-9 (40人) 125.9 馬単 4-3 (14人) 35.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ミッキードリーム 和田竜二騎手
「休み明けの分、少し重いかなという印象で、本来のデキにはもうひとつという感じでした。力があるのはわかっていましたが、いつものキビキビした感じもなく、この接戦は仕方ありません。デビューから期待していた馬で、骨折などもあって順調さを欠いた時期もありましたが、これからが本当に楽しみです。1万回騎乗を達成した日にこういった重賞を勝つことができて大変嬉しく思います。思い出に残る勝利になりました」

2着 エーシンジーライン 太宰啓介騎手
「道中はホクトスルタンが行って、2番手からの競馬になるだろうと思っていました。手応えが楽だったので、これなら何とかなるかもと思いました。これまで阪神コースに実績がなかったのですが、具合のよさでカバーしてくれたのだと思います」

3着 レディアルバローザ 福永祐一騎手
「イメージ通りの競馬をして、直線に向いたときは勝ったかなと思ったほどでした。うーん、もう少し伸びると思ったのですが、案外でしたね。今日はあまり出さずにゆっくり行ったので、そのぶん切れるかなと思ったのですが……。暑さで息遣いがあまりよくないと聞いていましたが、この結果はそのためか、それとも距離なのか、どうなんでしょう」

4着 ヤマニンキングリー 武豊騎手
「がんばってくれましたが、最後は58キロが影響したのか、直線の急坂が影響したのか、どちらでしょうか」

5着 サンライズマックス 小牧太騎手
「位置取りもよく、展開的にも合っていたかなと思いましたが、直線半ばで他馬と脚色が一緒になってしまいました」

6着 アドマイヤメジャー 岩田康誠騎手
「展開も楽でしたし、中団で折り合いもつきましたが、最後の直線でスペースがなくなり、動きづらくなってしまいました」

7着(同着) ガンダーラ 浜中俊騎手
「いい形のレースができましたが、上位の馬とは切れ味の差が出ました。2000mはギリギリもつかどうかですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき