宮崎特別(2011/08/14) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
第04回 小倉 06日目
10 R
ダート・右1700M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)[指] / 定量
宮崎特別
15 頭
15:01発走
本賞金) 1,470 - 590 - 370 - 220 - 147 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
image
直線 291 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.45.5
前半5F:
1.02.2
後半3F:
37.3
ペース:平均
-35 (3-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川須栄彦 54.0 1.45.5 37.2 -1--1--2--1 2 4.6 ソングオブウインド / アイファーペガサス 栗) 坪憲章  484 +12 3 2
02 13/4 川田将雅 55.0 1.45.8 36.8 11-12--9--7 4 7.8 Giant's Causeway / Mission Girl 栗) 松元茂樹 480 0 12 7
03 藤岡康太 55.0 1.46.3 37.3 -8--7--9--4 14 190.1 アグネスタキオン / ヘイアンダーム 栗) 笹田和秀 462 -12 1 1
04 クビ 田辺裕信 57.0 1.46.4 37.8 -4--4--4--3 13 151.0 コロナドズクエスト / グディニア 栗) 松永幹夫 482 0 2 2
05 3/4 赤木高太 57.0 1.46.5 37.0 13-13-15-14 6 12.6 ホワイトマズル / センボンザクラ 栗) 飯田雄三 512 -12 8 5
06 3/4 和田竜二 57.0 1.46.6 37.7 -5--4--8--7 10 54.6 ゴールドアリュール / アフロテンユウ 栗) 武宏平  522 0 5 3
07 11/2 幸英明 54.0 1.46.8 38.3 -2--2--3--5 5 9.1 プリサイスエンド / エンピリカル 栗) 福島信晴 500 0 4 3
08 13/4 国分恭介 55.0 1.47.1 38.0 -5--7--9--9 3 4.8 バゴ / リベラノ 栗) 五十嵐忠 462 +2 9 5
09 3/4 太宰啓介 57.0 1.47.2 38.1 13-13--9-12 7 14.3 フジキセキ / エルゼビアー 栗) 吉田直弘 444 +4 14 8
10 1/2 浜中俊 52.0 1.47.3 38.5 -5--4--5--5 11 56.9 サウスヴィグラス / オイワケトモエ 栗) 崎山博樹 450 +6 15 8
11 アタマ 佐久間寛 57.0 1.47.3 39.1 15-15--1--2 12 117.1 アグネスタキオン / マイアミガルチ 栗) 鹿戸明  494 -10 7 4
12 クビ 小牧太 57.0 1.47.4 38.2 -8--9-13-14 1 3.0 シンボリクリスエス / タックスシェルター 栗) 橋口弘次 490 +6 11 6
13 酒井学 57.0 1.47.9 38.5 -8--9-14-13 8 33.1 マヤノトップガン / ユウキフォーティ 栗) 梅田康雄 494 +2 10 6
14 松山弘平 57.0 1.49.0 40.3 -2--2--5--9 15 326.9 Tiznow / Irish Daisy 栗) 池江泰寿 490 +6 6 4
15 クビ 熊沢重文 54.0 1.49.0 40.2 11--9--5--9 9 35.6 ストラヴィンスキー / ジャングルムーン 栗) 崎山博樹 504 -2 13 7
単勝 3番 (2人) 4.6 枠連 2-7 (6人) 12.6 複勝 3番(3人)
12番(4人)
1番(14人)
2.1
2.7
41.3
ワイド 3-12(8人)
1-3(59人)
1-12(77人)
8.1
85.5
149.9
3連複 1-3-12 (184人) 1,198.0 馬連 3-12 (8人) 20.8
3連単 3-12-1 (782人) 4,124.0 馬単 3-12 (11人) 33.7
該当なし
レース後のコメント


1着 アイファーソング(川須騎手)
「強い勝ち方でした。内枠でスタートが良く、楽にハナを切れて、道中のペースも楽でした。逃げながらもタメが利く馬で脚がたまり、終いもしっかりと反応してよく伸びてくれました。これまでは物見をするなど子供っぽいところがありましたが、今日は乗って具合の良さが伝わってきました。今後上のクラスで走るには、行く馬がいたら控えて砂を被るようなレースも出来るようになることが必要になるとは思います」

2着 エーシンマダムジー(川田騎手)
「ゲートは出ましたが、その後、前に進んでくれず、あの位置になってしまいました。しかし、この前の馬に有利なペースで2着を確保してくれました。よく頑張ってくれたと思います」

3着 テーオーエンジェル(藤岡康騎手)
「馬の具合がいいと聞いていました。最内枠で内でジッと構えて、終いしっかりと反応してくれました。また前にいた馬がうまく進路を作ってくれたのも良かったです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する