金鯱賞(2011/05/28) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
開催
第03回 京都11日目
コース
京都芝・右2000M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
雨 不
条件
サ3上(国)[指]
頭数
16
発走時刻
15:35
回次
第 47 回
本賞金(万
6,400 - 2,600 - 1,600 - 960 - 640
レース名
金鯱賞 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
勝ちタイム:2.02.4
平均ペース
9 (-20+29)
前半5F:
1.01.8
後半3F:
36.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 58.0 2.02.4 35.8 16-15--6--4 1 2.8 キングカメハメハ / エアグルーヴ 栗) 角居勝彦 496 13 7
02 3/4 小牧太 58.0 2.02.5 36.4 -1--1--1--1 2 3.9 アグネスタキオン / エアトゥーレ 栗) 森秀行  464 +8 5 3
03 21/2 佐藤哲三 58.0 2.02.9 36.7 -2--2--2--2 3 4.2 グラスワンダー / レットルダムール 栗) 佐々木晶 536 +6 9 5
04 池添謙一 57.0 2.03.4 36.1 14-13-14-13 11 71.2 クロフネ / オーバルカット 栗) 鮫島一歩 468 +2 3 2
05 11/4 ピンナ 58.0 2.03.6 37.3 -3--3--2--3 9 49.2 ネオユニヴァース / バレークイーン 栗) 友道康夫 486 +12 12 6
06 ハナ 太宰啓介 55.0 2.03.6 36.3 14-15-14-13 8 37.1 マンハッタンカフェ / シンコウイマージン 栗) 本田優  484 +10 6 3
07 11/4 岩田康誠 57.0 2.03.8 37.3 -3--3--4--4 14 113.0 マンハッタンカフェ / デック 栗) 浅見秀一 546 +2 4 2
08 21/2 蛯名正義 57.0 2.04.2 37.6 -5--6--5--6 13 105.6 ゴールドアリュール / レッドヴィーナス 美) 萱野浩二 456 +8 15 8
09 クビ 北村友一 57.0 2.04.2 37.2 -7--8-11-12 7 22.6 アドマイヤベガ / オーパスワン 栗) 音無秀孝 504 +6 11 6
10 11/4 浜中俊 57.0 2.04.4 37.6 -9-10--6--7 6 18.1 ネオユニヴァース / プリンセスカット 栗) 藤原英昭 490 +2 8 4
11 クビ 岡部誠 57.0 2.04.4 37.6 -7--6--6--7 12 74.2 Giant's Causeway / Lady Danz 栗) 坂口正則 498 +4 1 1
12 11/4 ウィリア 57.0 2.04.6 37.7 13-13-12--7 10 68.3 アグネスタキオン / ティエッチマンボ 栗) 友道康夫 456 +8 16 8
13 1/2 武豊 57.0 2.04.7 37.9 -5--5--6--7 4 9.6 スペシャルウィーク / プレシャスラバー 栗) 木原一良 486 +6 7 4
14 クビ 和田竜二 57.0 2.04.8 38.0 -9--8--6-11 5 14.4 オペラハウス / カルメン 栗) 佐藤正雄 474 +2 2 1
15 酒井学 57.0 2.06.2 38.7 12-11-16-16 15 117.5 アドマイヤベガ / ニホンピロポリーナ 栗) 服部利之 500 +2 10 5
16 幸英明 57.0 2.06.9 39.7 11-11-12-13 16 187.4 ステイゴールド / ダンケベルグ 栗) 中村均  462 -2 14 7
~払い戻し~
単勝 13番 (1人) 2.8 枠連 3-7 (1人) 5.8 複勝 13番(1人)
5番(2人)
9番(3人)
1.3
1.4
1.4
ワイド 5-13(2人)
9-13(1人)
5-9(3人)
2.6
2.5
2.9
3連複 5-9-13 (1人) 6.6 馬連 5-13 (2人) 6.3
3連単 13-5-9 (2人) 29.0 馬単 13-5 (2人) 10.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ルーラーシップ(福永騎手)
「調教で乗った時には少し掛かって行くような印象もあったのですが、芝での返し馬の走りは良かったので、いけると思いました。ただ、ゲートで待たされている間に駐立が悪くなってしまって、一番悪い体勢の時にゲートが開いてしまいました。跳び上がるような形でゲートを出て、そこで右の鐙が外れてしまうくらいでしたが、落ちなくて良かったです。その中でもこれだけ強い勝ち方でしたし、力を見せられたと思います。いいスタートが切れればもっと強い競馬が出来ると思いますし、次も楽しみです」

2着 キャプテントゥーレ(小牧騎手)
「手応え十分で勝ったと思ったんですが、勝った馬は強いですね。道悪は問題なかったです」

3着 アーネストリー(佐藤哲騎手)
「スタッフがこのレースを勝つために仕上げてくれたんですが、この馬場では十分には力を出せなかったのかもしれません。ただ、休み明けで頑張っていますから、次の宝塚記念はこの馬の得意とする条件、楽しみです」

5着 アンライバルド(ピンナ騎手)
「跨った時にGI馬のパワーを感じました。ただ、興奮気味に走っていたので折り合いに苦労しましたが、何とかなだめることが出来ました。流石に1年以上の休み明けであと一息でしたが、よく頑張っていましたし、良馬場なら違うと思いますし、今回使われて良くなって来ると思います」

7着 マンハッタンスカイ(岩田騎手)
「こういう馬場も苦にしていませんし、ジリジリと伸びていました」

12着 アドマイヤメジャー(ウィリアムズ騎手)
「こういう馬場を嫌がっているのか、進んで行ってくれませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき