昇竜ステークス(2011/05/22) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
第03回 京都 10日目
9 R
ダート・右1400M
曇   不良
オープン特別
サ3才(混)(特) / 別定
昇竜ステークス
16 頭
14:15発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
ペース平均:
2
内枠好走:
0
勝タイム:
1.22.8
前半5F:
59.0
後半3F:
36.0
ペース:平均
-38 (30-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 秋山真一 54.0 1.22.8 35.7 -------3--2 2 4.5 アグネスタキオン / アイアムザウィナー 栗) 長浜博之 482 -2 9 5
02 クビ 幸英明 56.0 1.22.8 35.5 -------5--4 3 4.5 Tale of the Cat / Princes Melissa 美) 蛯名利弘 492 -4 14 7
03 21/2 佐藤哲三 56.0 1.23.2 35.3 ------13-11 7 20.3 アドマイヤコジーン / マイネカプリース 美) 高木登  500 +2 11 6
04 ハナ 和田竜二 56.0 1.23.2 35.6 -------9--8 5 8.6 ステイゴールド / ケイアイエリザベス 栗) 服部利之 476 -4 12 6
05 3/4 岩田康誠 54.0 1.23.4 36.0 -------8--8 4 6.1 フジキセキ / アイヴォリーカラー 栗) 藤原英昭 430 -4 1 1
06 1/2 福永祐一 56.0 1.23.5 36.1 -------6--6 8 25.0 ファンタスティックライト / タイキシャレード 栗) 高橋義忠 436 +2 10 5
07 11/2 小牧太 56.0 1.23.7 35.7 ------14-14 15 234.3 ロージズインメイ / スマートフェアリー 栗) 佐山優  502 +2 2 1
08 クビ 武豊 56.0 1.23.8 36.0 ------11-11 1 3.9 アグネスデジタル / エポレット 栗) 須貝尚介 500 -2 13 7
09 アタマ 国分恭介 56.0 1.23.8 36.5 -------6--6 9 31.9 タイキシャトル / アルフィーネ 栗) 湯窪幸雄 478 -2 7 4
10 13/4 川田将雅 56.0 1.24.1 37.0 -------3--4 11 47.3 Gilded Time / Tight Shoes 栗) 中竹和也 486 +2 3 2
11 クビ 横山典弘 56.0 1.24.1 36.4 ------11-11 13 103.4 タヤスツヨシ / シーラデルソル 美) 谷原義明 472 +2 6 3
12 3/4 北村友一 54.0 1.24.2 37.4 -------1--1 12 47.6 タイキシャトル / シネマライフ 栗) 音無秀孝 506 +4 5 3
13 1/2 藤田伸二 56.0 1.24.3 36.3 ------14-15 6 16.1 Pulpit / Just Too Too 美) 田村康仁 506 -4 4 2
14 クビ 熊沢重文 54.0 1.24.3 36.1 ------16-15 16 358.3 Henny Hughes / ディアマンティナ 栗) 柴田政見 418 0 8 4
15 11/2 津村明秀 56.0 1.24.5 36.9 -------9--8 10 32.7 デュランダル / デュアルストーリー 美) 手塚貴久 466 +6 15 8
16 10 小林徹弥 56.0 1.26.1 39.2 -------2--2 14 119.2 ノボジャック / メルヘンローズ 栗) 目野哲也 454 0 16 8
単勝 9番 (2人) 4.5 枠連 5-7 (1人) 4.2 複勝 9番(2人)
14番(3人)
11番(7人)
1.9
1.9
4.8
ワイド 9-14(6人)
9-11(19人)
11-14(14人)
6.7
15.3
14.1
3連複 9-11-14 (24人) 79.2 馬連 9-14 (5人) 14.4
3連単 9-14-11 (101人) 379.4 馬単 9-14 (7人) 26.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 アイアムアクトレス(秋山騎手)
「スタートしてからスーッといい位置につけられましたし、それだけのスピードを持っています。ダートも合います。まだ若いところもありますが、順調に行けばいいですね」

(長浜調教師)
「レース間隔が空いていてどうかと思いましたが、休み明けでこういう競馬が出来ればいいですし、内容が良かったと思います。次走は馬の様子を見ながら決めたいです」

2着 シゲルソウサイ(幸騎手)
「勝った馬はしぶといですね。もう少しだったので悔しいです。枠の差もあり、逆だったら着順も逆だったかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する