ダイヤモンドステークス(2011/02/19) のレース情報

基本情報
東京芝・左3400M
第01回 東京 07日目
11 R
芝・左3400M
晴  
GⅢ
サ4上(国)[指] / ハンデ
第61 回 ダイヤモンドステークス
16 頭
15:45発走
本賞金) 4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 205 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
3
内枠好走:
勝タイム:
3.31.9
前半5F:
1.02.7
後半3F:
35.3
ペース:平均
-19 (-85+66)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 クラスト 53.0 3.31.9 34.7 -9--8--8--7 2 6.7 King's Best / Angel of The Gwaun 美) 畠山重則 466 -2 4 2
02 ベリー 56.0 3.32.2 35.2 -7--7--5--6 4 8.0 グラスワンダー / スターフェスタ 美) 菊川正達 516 -2 7 4
03 11/2 安藤勝己 54.0 3.32.4 35.7 -3--2--2--2 6 8.9 フジキセキ / アドマイヤハッピー 栗) 松田博資 444 0 14 7
04 クビ デムーロ 55.0 3.32.5 34.9 16-16-13-13 1 4.6 ミスキャスト / アラームコール 栗) 中村均  514 -8 16 8
05 13/4 池添謙一 56.0 3.32.8 35.9 -4--4--5--3 9 13.1 マンハッタンカフェ / エンドレスウェルズ 栗) 長浜博之 502 -4 8 4
05 同着 戸崎圭太 56.0 3.32.8 35.7 11-11--8--7 5 8.4 シンボリクリスエス / ケイウーマン 栗) 松田国英 542 -10 13 7
07 田中勝春 52.0 3.33.3 35.9 10-10-11-10 12 44.0 トウカイテイオー / トリプルタイム 美) 宗像義忠 476 +12 9 5
08 ハナ 松岡正海 55.0 3.33.3 35.4 15-15-16-15 7 9.9 サツカーボーイ / スイートリヴリア 美) 土田稔  452 +12 3 2
09 北村宏司 54.0 3.33.8 36.7 -4--6--7--7 11 38.9 メジロライアン / スイートバミューダ 美) 古賀慎明 460 +8 6 3
10 武士沢友 53.0 3.34.3 36.7 14-14-13-13 15 88.9 ステイゴールド / サイレーン 美) 畠山重則 434 -4 5 3
11 クビ 丸山元気 52.0 3.34.3 37.4 -2--2--3--3 10 24.0 ニューイングランド / キクカフローラル 美) 石毛善彦 540 0 10 5
12 吉田隼人 58.0 3.35.0 38.4 -1--1--1--1 3 7.0 オペラハウス / アステオン 栗) 加藤敬二 496 0 1 1
13 クビ 村田一誠 52.0 3.35.1 37.2 13-13-15-15 14 72.1 ナリタトップロード / クリサンテーム 栗) 湯窪幸雄 466 -4 2 1
14 クビ 後藤浩輝 53.0 3.35.1 38.2 -4--4--3--3 13 69.3 キングヘイロー / キョウワグレイス 栗) 飯田雄三 486 -4 15 8
15 クビ 吉田豊 51.0 3.35.2 37.7 -8--8-10-12 16 221.6 マヤノトップガン / グリタリングフラワ 栗) 鮫島一歩 508 -10 12 6
16 31/2 リスポリ 55.0 3.35.8 38.4 11-11-11-10 8 11.7 オペラハウス / スリーケープ 栗) 村山明  456 -2 11 6
単勝 4番 (2人) 6.7 枠連 2-4 (4人) 10.2 複勝 4番(3人)
7番(6人)
14番(8人)
2.8
3.1
3.4
ワイド 4-7(1人)
4-14(16人)
7-14(26人)
7.2
12.6
16.4
3連複 4-7-14 (23人) 77.7 馬連 4-7 (3人) 20.8
3連単 4-7-14 (121人) 417.4 馬単 4-7 (10人) 43.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 コスモメドウ(クラストゥス騎手)
「長距離競争は大好きで、道中の戦略を立てていましたが、その通りに乗れました。新馬戦にも乗って雰囲気のいい馬と思っていたんです。前走のビデオを見ていい感じで走っていたことを確認していましたが、掛かるところもあったので、道中いかにリラックスして走らせるかを一番に考えて乗りました。コスモヘレノスがいい手応えで走っていたので、その後ろで余力を持って進めたのも良かったですね」

2着 コスモヘレノス(ベリー騎手)
「ゲートの出が悪くて、出して行ったら少し掛かってしまいました。この馬は切れる脚がないので積極的に行きましたが、(勝った馬との差は)マークされた分もありそうです。もう少しでしたね」

3着 キタサンアミーゴ(安藤勝騎手)
「初めて乗りましたが、楽に行けましたし、終いまでいい脚を使っていました。ただ、最後に左にモタれたのが残念ですね」

4着 ビートブラック(中村均調教師)
「ゲートで遅れて頭を上げてしまいましたね。ま、元々後ろから行く作戦だったのですが、離され過ぎて仕掛けも遅かったですね。勝った馬の後ろくらいにいたかったのですが…。力のある馬なので、もう少しいい競馬を期待していたんですが、位置取りが全てですね」

5着同着 ゲシュタルト(池添騎手)
「正面スタンド前でハミを噛みましたが、それ以外は我慢してくれました。直線の手応えは良かったです。ただ、反応はしましたが、頭を上げるところがあり、まだ太いのかもしれません」

5着同着 モンテクリスエス(戸崎騎手)
「スタートをうまく出て1コーナーまではスムースでしたが、その後、力み始めて、それが痛かったです。直線でもスムースに内が空きましたから。いい馬です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する