アルデバランステークス(2011/02/12) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1900M
第02回 京都 05日目
11 R
ダート・右1900M
晴  
オープン特別   サ4上(混)[指] / ハンデ
アルデバランステークス
16 頭
15:35発走
本賞金) 2,100 - 840 - 530 - 320 - 210 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.57.8
前半5F:
1.01.4
後半3F:
37.1
ペース:平均
-23 (-5-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 秋山真一 55.0 1.57.8 37.0 -2--2--2--2 4 7.8 Silver Deputy / トロピカルブラッサム 栗) 吉田直弘 468 0 16 8
02 11/4 和田竜二 58.0 1.58.0 36.8 -7--6--5--4 2 3.4 カリズマティック / ワンダーヘリテージ 栗) 佐藤正雄 510 +16 12 6
03 13/4 福永祐一 54.0 1.58.3 37.6 -1--1--1--1 10 54.4 Fusaichi Pegasus / ファーストナイト 美) 矢野英一 496 0 15 8
04 11/4 幸英明 53.0 1.58.5 36.7 13-12-12--8 13 99.5 カリズマティック / コンキスタドレス 栗) 小原伊佐 518 +2 4 2
05 佐藤哲三 56.0 1.58.7 37.5 -4--4--5--4 7 16.7 フレンチデピュティ / アランダ 栗) 中竹和也 492 +8 9 5
06 クビ 岩田康誠 53.0 1.58.7 37.3 10--9--8--6 8 17.2 シンボリクリスエス / タガノチャーリーズ 栗) 松田博資 494 0 6 3
07 アタマ 後藤浩輝 57.0 1.58.7 37.7 -4--4--3--2 3 6.6 シンボリクリスエス / ビッグハッピー 美) 加藤征弘 464 +4 14 7
08 11/2 四位洋文 55.0 1.58.9 37.4 12-12--8--6 1 3.3 アフリート / ジョウノカトリーヌ 栗) 笹田和秀 522 +6 2 1
09 リスポリ 55.0 1.59.6 37.9 -8--8-10-10 5 10.6 クロフネ / レースウィング 栗) 西村真幸 522 +4 5 3
10 アタマ 赤木高太 52.0 1.59.6 37.9 -9--9-10-10 15 233.2 トーホウエンペラー / トーホウビーナス 栗) 柴田光陽 484 +4 8 4
11 小牧太 54.0 1.59.9 38.5 -4--6--7-10 6 15.8 キングカメハメハ / エルダンジュ 栗) 松田博資 528 +2 10 5
12 吉田稔 53.0 2.00.2 38.1 15-15-15-15 11 68.0 アグネスデジタル / タルゴナイト 栗) 白井寿昭 490 +4 1 1
13 クビ 小林慎一 56.0 2.00.3 38.4 10-11-14-14 12 83.6 テイエムオペラオー / マルゼンサクラ 栗) 矢作芳人 512 -4 13 7
14 クビ 国分恭介 51.0 2.00.3 38.1 14-14-16-15 16 344.2 マヤノトップガン / グリタリングフラワ 栗) 鮫島一歩 518 +22 7 4
15 11/2 川田将雅 54.0 2.00.5 38.7 16-16-12-13 9 29.0 ウォーエンブレム / プリンセスシラオキ 栗) 千田輝彦 492 0 11 6
16 安部幸夫 54.0 2.00.8 39.7 -3--3--3--9 14 106.5 テイエムオペラオー / グリーンインディ 栗) 目野哲也 482 +2 3 2
単勝 16番 (4人) 7.8 枠連 6-8 (8人) 14.9 複勝 16番(4人)
12番(2人)
15番(10人)
2.7
1.7
12.3
ワイド 12-16(5人)
15-16(43人)
12-15(39人)
6.5
43.8
36.8
3連複 12-15-16 (77人) 250.6 馬連 12-16 (5人) 15.6
3連単 16-12-15 (355人) 1,183.7 馬単 16-12 (16人) 40.2
該当なし
レース後のコメント


1着 ピイラニハイウェイ 秋山真一郎騎手
「距離延長、展開、枠順といい条件が今日は揃っていましたね。いい時に乗せてもらいました」

2着 ワンダーアキュート 和田竜二騎手
「イメージ通りスムーズに運べたのですが、内にモタれてしまって……。2走前と同じでした。勝ち馬と3キロ差あったにしても、この馬の持っている力を出し切れていない感じです。ここで負けてしまうようなレベルの馬ではないと思うのですが」

8着 マストハブ 四位洋文騎手
「昇級戦ですし、そんなに甘くはなかったですね。今まで揉まれる競馬をしたことがないですし、ペースも違いますから追走に手間取りました。でも、先々は走ってくる馬です。悲観する内容ではありません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する