きさらぎ賞(2011/02/06) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
開催
第02回 京都04日目
コース
京都芝・右外1800M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国)(特)
頭数
12
発走時刻
15:35
回次
第 51 回
本賞金(万
3,900 - 1,600 - 980 - 590 - 390
レース名
きさらぎ賞 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.47.6
平均ペース
7 (-23+30)
前半5F:
1.00.2
後半3F:
35.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 デムーロ 56.0 1.47.6 33.4 -------5--4 3 5.1 ディープインパクト / プリンセスオリビア 栗) 藤原英昭 432 -10 6 5
02 クビ 柴原央明 56.0 1.47.6 35.4 -------1--1 8 43.3 キングヘイロー / ビッグテンビー 栗) 昆貢   442 -6 7 6
03 11/4 池添謙一 56.0 1.47.8 33.2 -------9--7 2 2.9 ステイゴールド / オリエンタルアート 栗) 池江泰寿 450 -6 10 7
04 11/4 福永祐一 56.0 1.48.0 33.6 -------7--5 1 2.8 ハーツクライ / スーパーバレリーナ 栗) 松永昌博 514 +2 9 7
05 1/2 幸英明 56.0 1.48.1 34.8 -------2--2 5 13.4 ハーツクライ / スターペスミツコ 栗) 本田優  456 +4 12 8
06 11/2 安藤勝己 56.0 1.48.3 33.3 ------10--9 4 6.4 ディープインパクト / ジェミードレス 美) 萩原清  472 -4 3 3
07 和田竜二 56.0 1.48.8 34.9 -------4--3 6 30.1 キングカメハメハ / スカーレットレディ 栗) 石坂正  468 0 11 8
08 岩田康誠 56.0 1.49.0 34.4 -------7--7 10 87.8 シンボリクリスエス / ジョウノビクトリア 栗) 森秀行  442 0 5 5
09 3/4 渡辺薫彦 56.0 1.49.1 34.2 ------10-11 9 77.9 マーベラスサンデー / マーベラスウーマン 栗) 柴田政見 482 -4 2 2
10 11/4 藤岡佑介 56.0 1.49.3 34.3 ------12--9 7 31.6 ジャングルポケット / エイプリルヒロイン 栗) 荒川義之 422 -4 4 4
11 川田将雅 56.0 1.50.5 36.3 -------3--5 12 314.1 ブライアンズタイム / ジョウノイザベラ 栗) 森秀行  462 +6 8 6
12 大差 吉田稔 56.0 1.52.7 38.1 -------6-11 11 286.0 Fusaichi Pegasus / Sacahuista 栗) 森秀行  444 -9 1 1
~払い戻し~
単勝 6番 (3人) 5.1 枠連 5-6 (14人) 77.4 複勝 6番(3人)
7番(8人)
10番(2人)
1.9
8.8
1.6
ワイド 6-7(24人)
6-10(2人)
7-10(19人)
22.5
3.3
17.7
3連複 6-7-10 (30人) 102.0 馬連 6-7 (24人) 102.8
3連単 6-7-10 (213人) 895.0 馬単 6-7 (41人) 186.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 トーセンラー M.デムーロ騎手
「向正面では外を回るために一旦下げる形になりましたが、最後はいい脚を使ってくれました。いい馬で、クラシックでも楽しみな馬だと思います。昨年のネオヴァンドーム以上の素質を感じます」

2着 リキサンマックス 柴原央明騎手
「よく頑張ってくれました。いいペースでしたし、いい感じで行けました。直線でも足音は聞こえませんでしたが、最後は一瞬のうちに来られてしまって……。勝ち馬の切れに負けてしまいましたが、この馬自身もまだフワフワしていますし、もっとよくなると思います。この先が楽しみです」

3着 オルフェーヴル 池添謙一騎手
「厳しいレースでした。ゲートはこれまでで一番よかったのですが、馬の後ろでも折り合いを欠くぐらいギリギリのレースでした。下りで一気に動いたら、我慢したことが台無しになってしまいますからね。今はひとつひとつ教える段階で、今回のレースもこの馬の実になってくれればと思います」

4着 ウインバリアシオン 福永祐一騎手
「反応が鈍いのはいつも通りなんですが、勝ち馬と同じ位置にいましたからね。もう少し差を詰めて欲しかったです」

5着 メイショウナルト 幸英明騎手
「折り合いがついてマイペースでしたし、あとは前を交わせばと思っていたのですが……。ラストは止まってしまいました。休み明けの分もあったのでしょうか。次に期待します」

7着 カーマイン 和田竜二騎手
「ゲートはモッサリと出ましたが、ポジションを取りに行っても折り合いがつきました。いい感じでしたが、伸びずバテずでした。もう少し力がついてくれるといいですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき