斑鳩ステークス(2011/02/05) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
開催
第02回 京都03日目
コース
京都芝・右外1400M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:01
本賞金(万
1,770 - 710 - 440 - 270 - 177
レース名
斑鳩ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.21.2
平均ペース
-32 (-23-9)
前半5F:
58.2
後半3F:
34.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 57.0 1.21.2 34.3 -------2--2 5 7.5 タイキシャトル / サワノビンティ 栗) 松元茂樹 548 -2 10 5
02 11/2 デムーロ 55.0 1.21.4 34.4 -------3--3 3 5.7 ネオユニヴァース / ワールウインド 栗) 加用正  496 +16 1 1
03 ハナ 佐藤哲三 57.0 1.21.4 34.6 -------1--1 7 9.9 エイシンプレストン / セイントセーラ 栗) 山内研二 514 -4 7 4
04 ハナ 池添謙一 55.0 1.21.4 33.9 ------11-10 2 4.9 ゴールドアリュール / デインスカヤ 栗) 長浜博之 512 -2 12 6
05 1/2 和田竜二 57.0 1.21.5 34.3 -------5--5 4 7.0 デュランダル / スリリングディ 栗) 加用正  516 -8 5 3
06 3/4 藤岡佑介 55.0 1.21.6 34.3 -------6-10 1 3.9 ティンバーカントリー / サクラブーケ 美) 畠山吉宏 474 -6 8 4
07 ハナ 小牧太 57.0 1.21.6 33.6 ------16-16 10 37.6 マヤノトップガン / フューチャハッピー 美) 萱野浩二 516 +6 13 7
08 1/2 川島信二 55.0 1.21.7 34.1 ------12-10 11 91.9 シンボリクリスエス / ラテルネ 栗) 鶴留明雄 452 -4 11 6
09 クビ 酒井学 57.0 1.21.8 34.5 -------6--7 8 29.3 ステイゴールド / ホッカイアレス 美) 堀井雅広 474 +4 9 5
10 クビ 藤田伸二 57.0 1.21.8 34.5 -------9--7 12 103.0 Forest Camp / Loveswept 栗) 田所秀孝 492 +2 3 2
11 クビ 難波剛健 57.0 1.21.9 34.1 ------15-14 15 177.4 メイショウオウドウ / メイショウマロニエ 栗) 高橋義忠 472 -6 15 8
12 アタマ 岩田康誠 57.0 1.21.9 34.5 -------9--9 6 9.6 サクラバクシンオー / エイシンカトリーヌ 栗) 松永昌博 492 +14 4 2
13 11/4 国分恭介 55.0 1.22.1 35.0 -------3--3 13 121.9 ジャングルポケット / アイリッシュカーリ 栗) 鮫島一歩 444 -10 14 7
14 1/2 川田将雅 57.0 1.22.2 34.6 ------12-10 14 155.6 アドマイヤコジーン / スイートミトゥーナ 栗) 友道康夫 482 +12 2 1
15 クビ 四位洋文 57.0 1.22.3 35.1 -------6--6 9 29.4 アフリート / ルンバブギー 栗) 坂口正則 508 0 16 8
16 11/2 高倉稜 57.0 1.22.5 34.8 ------12-14 16 201.4 クロコルージュ / ホリノセレタ 栗) 湯窪幸雄 476 +2 6 3
~払い戻し~
単勝 10番 (5人) 7.5 枠連 1-5 (10人) 19.5 複勝 10番(4人)
1番(3人)
7番(5人)
2.4
2.4
2.7
ワイド 1-10(14人)
7-10(13人)
1-7(15人)
9.2
9.0
10.1
3連複 1-7-10 (20人) 49.6 馬連 1-10 (12人) 22.8
3連単 10-1-7 (85人) 254.9 馬単 10-1 (25人) 46.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 サワノパンサー(福永騎手)
「昇級戦でもやれると思っていましたし、スムースな競馬が出来ました。最近は成績も安定していますし、充実期に入っているのではないでしょうか」

2着 ホーカーハリケーン(デムーロ騎手)
「外にモタれるところがあって、内枠が堪えました。外枠なら違ったかもしれません。それでも最後は伸びていますし、今回は休み明けでしたから、これから良くなってくるでしょう」

6着 サクラミモザ(藤岡祐騎手)
「スタートは良かったですし、勝ち馬の後ろのポジションを取りたかったのでいいところにつけられたと思ったのですが、内側から他の馬に来られて窮屈になってしまって、ポジションが段々悪くなってしまいました。最後は内から伸びているのですが…」

予想動画
関連記事
関連つぶやき