日刊スポーツ賞シンザン記念(2011/01/09) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
開催
第01回 京都03日目
コース
京都芝・右外1600M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:45
回次
第 45 回
本賞金(万
3,900 - 1,600 - 980 - 590 - 390
レース名
日刊スポーツ賞シンザン記念 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.34.0
平均ペース
13 (-3+16)
前半5F:
58.8
後半3F:
35.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 浜中俊 56.0 1.34.0 34.3 -------3--3 7 22.3 アグネスタキオン / ディクシージャズ 栗) 音無秀孝 472 -10 8 4
02 11/2 池添謙一 56.0 1.34.2 33.5 ------10--8 3 10.7 ステイゴールド / オリエンタルアート 栗) 池江泰寿 456 +2 1 1
03 1/2 安藤勝己 54.0 1.34.3 33.9 -------8--6 6 15.6 ディープインパクト / マルバイユ 栗) 松田博資 456 -6 4 2
04 11/4 小牧太 56.0 1.34.5 34.5 -------5--4 2 3.9 フジキセキ / ベルベットローブ 栗) 橋田満  510 -2 5 3
05 福永祐一 54.0 1.34.8 34.4 -------6--6 1 2.2 ディープインパクト / ドナブリーニ 栗) 石坂正  422 -4 12 6
06 渡辺薫彦 56.0 1.35.1 34.1 ------13-12 14 119.3 マーベラスサンデー / マーベラスウーマン 栗) 柴田政見 486 +2 3 2
07 ハナ 藤田伸二 56.0 1.35.1 35.1 -------4--4 5 12.4 ハーツクライ / カストリア 栗) 橋口弘次 508 0 14 7
08 3/4 藤岡佑介 56.0 1.35.3 33.9 ------16-15 12 57.7 ジャングルポケット / エイプリルヒロイン 栗) 荒川義之 430 +12 10 5
09 21/2 秋山真一 56.0 1.35.7 34.7 ------10-14 8 23.5 ムーンバラッド / プラントパラダイス 栗) 松元茂樹 456 -4 2 1
10 アタマ 安藤光彰 56.0 1.35.7 34.7 ------13-13 11 50.4 プリサイスエンド / オータムリーフ 栗) 西村真幸 494 +8 6 3
11 3/4 武豊 56.0 1.35.8 37.0 -------2--2 9 27.1 フジキセキ / スプリングネヴァー 美) 田中剛  512 +6 13 7
12 1/2 幸英明 56.0 1.35.9 37.1 -------1--1 4 11.8 Tale of the Cat / Princes Melissa 美) 蛯名利弘 500 +8 7 4
13 11/4 太宰啓介 56.0 1.36.1 35.4 -------8-10 16 252.3 フサイチコンコルド / スーパーアフリート 栗) 谷潔   492 0 9 5
14 3/4 和田竜二 56.0 1.36.2 35.6 -------7--8 15 222.0 アドマイヤコジーン / バロネッセ 栗) 南井克巳 448 -4 11 6
15 クビ リスポリ 56.0 1.36.3 35.5 ------10-10 10 28.9 ディープインパクト / オイスターチケット 栗) 松田国英 498 -2 16 8
16 大差 松山弘平 56.0 1.38.3 36.9 ------13-16 13 81.6 キングカメハメハ / ピサノロマン 美) 佐藤吉勝 494 +12 15 8
~払い戻し~
単勝 8番 (7人) 22.3 枠連 1-4 (12人) 25.0 複勝 8番(7人)
1番(3人)
4番(6人)
5.4
4.0
5.1
ワイド 1-8(30人)
4-8(35人)
1-4(22人)
29.3
32.4
22.5
3連複 1-4-8 (96人) 354.8 馬連 1-8 (27人) 88.9
3連単 8-1-4 (639人) 2,792.3 馬単 8-1 (60人) 222.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 レッドデイヴィス 浜中俊騎手
「最後は物見をする余裕があるぐらい強い内容のレースでした。調教でもクセもなく、乗りやすい馬という印象がありました。レースでもいいスタートから好位置でスムーズに競馬ができました。直線抜け出したら気を抜く面を見せましたが、とにかく余裕はありました。まだのびしろがありそうですね」

2着 オルフェーヴル 池添謙一騎手
「前走は出遅れた後、馬を前に出して行って折り合いを欠きましたので、今日は折り合いを重視して、ゆっくりとレースを運びました。リラックスしたら直線はさすがにいい脚を使ってくれました。今後はもっとリラックスして走れるようになってくれたらいいですね」

3着 マルセリーナ 安藤勝己騎手
「新馬戦はスローな流れなのにハミを取らなくて位置取りが下がってしまったのですが、今日は出して行っていいところにつけられました。だいぶ馬がしっかりして来ていますし、2戦目でこれだけやれればこの先が楽しみです」

4着 アドマイヤサガス 小牧太騎手
「絶好の位置からレースができたと思ったのですが、子どもっぽい気性が出てしまいました。そのあたりが改善して欲しいですね」

5着 ドナウブルー 福永祐一騎手
「最初少し引っかかる素振りを見せていました。落ち着いてからはいいポジションを取れたのですが、追ってからの反応がいまひとつでした。結果的に前半の力みが影響してしまったということだと思います」

6着 マーベラスカイザー 渡辺薫彦騎手
「折り合いに難があるので、マイルは悪くありません。以前より力をつけています。走ってきそうですよ」

7着 ツルマルレオン 藤田伸二騎手
「理想の位置でしたが、ちょっと距離が長かったかもしれません」

11着 シャイニーホーク 武豊騎手
「折り合いを欠いてしまいました。1400mぐらいがいいかもしれません」

12着 シゲルソウサイ 幸英明騎手
「逃げるという自分の形で競馬はできました。3~4コーナーでもう少しペースを落とせればよかったのですが……。今日が試金石だと思っていましたし、もう少し粘って欲しかったのですが、この結果を見ると現状では芝よりもダートの方がいいということでしょうか」

予想動画
関連記事
関連つぶやき