ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(2010/12/25) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
開催
第05回 阪神07日目
コース
阪神芝・右2000M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(国)(特)
頭数
15
発走時刻
15:45
回次
第 27 回
本賞金(万
3,200 - 1,300 - 800 - 480 - 320
レース名
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:2.02.2
平均ペース
-17 (-46+29)
前半5F:
1.01.7
後半3F:
35.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 55.0 2.02.2 34.7 11-10-10-10 4 6.9 ディープインパクト / レディバラード 栗) 池江泰寿 460 -6 8 5
02 クビ 安藤勝己 55.0 2.02.2 35.2 -6--7--5--6 2 3.9 ネオユニヴァース / トウホープログレス 栗) 加用正  478 +10 2 2
03 1/2 ルメール 55.0 2.02.3 34.9 -9--7-10-10 5 11.8 ディープインパクト / ジェミードレス 美) 萩原清  476 -2 3 2
04 アタマ 福永祐一 55.0 2.02.3 35.5 -4--4--4--2 3 4.9 ハーツクライ / スーパーバレリーナ 栗) 松永昌博 512 +4 15 8
05 13/4 藤岡佑介 55.0 2.02.6 36.1 -1--1--1--1 9 36.3 ディープインパクト / シルクプリマドンナ 栗) 橋田満  422 +2 11 6
06 ハナ 川田将雅 55.0 2.02.6 35.9 -3--3--2--2 7 29.5 ディープインパクト / オースミハルカ 栗) 荒川義之 490 -2 6 4
07 クビ ウィリア 55.0 2.02.7 35.5 -4--5--8--8 10 43.9 マンハッタンカフェ / レディイン 栗) 加用正  476 +8 4 3
08 1/2 浜中俊 55.0 2.02.8 35.6 -8--7--9--8 1 3.1 マンハッタンカフェ / ラグジャリー 栗) 梅田智之 500 +6 12 7
09 クビ 佐藤哲三 55.0 2.02.8 35.1 12-12-14-14 15 101.4 ネオユニヴァース / グロリオーサ 栗) 音無秀孝 476 +8 5 3
10 クビ デムーロ 55.0 2.02.9 35.2 15-14-14-14 8 34.3 ジャングルポケット / メイクマイバンドル 栗) 河内洋  482 +8 10 6
11 11/2 岩田康誠 55.0 2.03.1 36.3 -2--2--3--5 12 63.3 ゼンノロブロイ / ベストオブチャンス 栗) 清水久詞 482 -2 7 4
12 11/2 国分恭介 55.0 2.03.3 35.9 13-13-13-10 14 100.5 フジキセキ / インコンパス 栗) 木原一良 476 +6 9 5
13 1/2 和田竜二 55.0 2.03.4 36.6 14-14--5--2 13 78.5 マーベラスサンデー / マーベラスウーマン 栗) 柴田政見 484 +6 13 7
14 クビ スミヨン 55.0 2.03.4 36.4 -6--5--5--6 6 16.2 ネオユニヴァース / ヴィクトリーバンク 栗) 松田博資 466 -4 1 1
15 四位洋文 55.0 2.04.6 37.2 -9-10-10-10 11 61.1 ディープインパクト / サセッティ 美) 鹿戸雄一 420 -8 14 8
~払い戻し~
単勝 8番 (4人) 6.9 枠連 2-5 (4人) 10.0 複勝 8番(4人)
2番(2人)
3番(5人)
2.2
1.6
3.2
ワイド 2-8(5人)
3-8(11人)
2-3(9人)
6.1
9.9
8.2
3連複 2-3-8 (16人) 53.1 馬連 2-8 (5人) 14.0
3連単 8-2-3 (75人) 276.7 馬単 8-2 (12人) 32.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ダノンバラード(武豊騎手)
「強い内容のレースでした。道中はいい感じでレースをして、4コーナーの手応えからは直線半ばでは勝てると思いました。ただ、直線1頭になったら気を抜くような面も見せました。とにかくディープの仔で、池江先生の馬で勝てたことが嬉しいですね」

2着 オールアズワン(安藤勝騎手)
「少し行きたがり、力んで走っていました。パッと反応する馬で、落ち着いてくれればいいのですが…。追えば確実に伸びてきます」

4着 ウインバリアシオン(福永騎手)
「外枠でしたから、ジッとしてると外、外を回らされるので、ある程度のところへつけて行きました。そのせいか、少し掛かり気味となりました。それでも押し切れると思ったのですが…。でも力差はないと思います」

6着 ナリタキングロード(川田騎手)
「ゲートもうまく出て、すぐに折り合ってくれました。キャリア2戦目でこれだけのレース、まだまだ良くなって来そうですね」

7着 ハーバーコマンド(ウィリアムズ騎手)
「初めて馬込みのレースをしたことで、この馬にはいい経験になったと思います。最後はしっかり伸びています」

8着 ショウナンマイティ(浜中騎手)
「折り合いを欠きました。これまで馬込みでプレッシャーを掛けてというレースがありませんからね。これで逆に課題も見えてきました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき