ブラジルカップ(2010/10/24) のレース情報

基本情報
東京ダート・左2100M
開催
第04回 東京06日目
コース
東京ダート・左2100M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
16
発走時刻
15:30
本賞金(万
2,100 - 840 - 530 - 320 - 210
レース名
ブラジルカップ 
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:2.10.9
平均ペース
-37 (-51+14)
前半5F:
1.02.0
後半3F:
36.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 56.0 2.10.9 36.0 -4--4--6--4 2 4.2 Fusaichi Pegasus / Personal Delight 栗) 高橋亮  522 -2 2 1
02 クビ 伊藤工真 55.0 2.10.9 36.2 -3--3--3--2 8 22.5 Giant's Causeway / Macarena Macarena 美) 伊藤正徳 482 +8 12 6
03 クビ 蛯名正義 55.0 2.11.0 36.4 -1--1--1--1 7 12.8 クロフネ / ビーバップ 栗) 橋田満  506 +4 7 4
04 1/2 大庭和弥 53.0 2.11.1 35.9 -7--8--7--8 13 78.0 カリズマティック / コンキスタドレス 栗) 小原伊佐 516 -8 13 7
05 ハナ 吉田豊 57.0 2.11.1 35.7 14-13-11-11 5 9.5 ウォーエンブレム / チケットトゥダンス 美) 戸田博文 468 0 16 8
06 ハナ 長谷川浩 56.0 2.11.1 36.4 -2--2--2--2 6 9.6 マンハッタンカフェ / アンノウンウォーターズ 栗) 西橋豊治 464 -2 3 2
07 三浦皇成 55.0 2.11.3 35.8 11-11-11-11 10 30.4 デヒア / スカラシップ 栗) 梅田智之 454 -24 6 3
08 クビ 田中勝春 54.0 2.11.3 36.1 -9--9--7--8 4 7.4 アドマイヤドン / レース 美) 鈴木康弘 472 +4 15 8
09 クビ 鮫島良太 54.0 2.11.4 36.4 11-11--7--7 3 7.0 クロフネ / レースウィング 栗) 西村真幸 518 +2 10 5
10 3/4 松岡正海 57.0 2.11.5 35.9 13-13-15-13 1 3.9 ブライアンズタイム / マイネプリテンダー 美) 上原博之 518 +8 5 3
11 クビ 田中博康 51.0 2.11.6 36.0 -9--9-13-13 9 29.1 アサティス / サンヨウアロー 栗) 藤岡健一 490 +2 8 4
12 アタマ 北村宏司 56.0 2.11.6 36.8 -6--6--4--4 11 31.6 ホワイトマズル / モザーティアナ 栗) 音無秀孝 610 +2 11 6
13 柴山雄一 54.0 2.11.9 36.1 16-16-16-16 15 95.8 エリシオ / エプソムカラー 栗) 藤岡範士 488 +2 14 7
14 ハナ 岩部純二 52.0 2.11.9 36.7 -7--7-10--8 14 93.7 アグネスタキオン / ブライアンマリア 美) 中川公成 526 0 1 1
15 熊沢重文 52.0 2.13.2 37.6 14-15-13-13 12 64.2 クロフネ / チアズメッセージ 栗) 藤岡健一 488 0 9 5
16 クビ 中谷雄太 54.0 2.13.3 38.4 -4--4--4--4 16 190.3 グラスワンダー / マクリス 美) 田中清隆 496 -2 4 2
~払い戻し~
単勝 2番 (2人) 4.2 枠連 1-6 (17人) 32.3 複勝 2番(2人)
12番(8人)
7番(7人)
1.9
6.2
3.9
ワイド 2-12(20人)
2-7(11人)
7-12(46人)
16.5
10.6
40.8
3連複 2-7-12 (77人) 241.3 馬連 2-12 (22人) 54.6
3連単 2-12-7 (381人) 1,216.6 馬単 2-12 (37人) 97.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 インバルコ(後藤騎手)
「別の馬の追い切りで栗東トレセンに行った時にこの馬の調教に乗ったんです。レースで騎乗は初めてでしたが、その調教の時にイメージを作っておいて、今日はうまくコンタクトすることが出来て、思い通りのレースをすることが出来ました。僕の“栗東留学”の効果ですね(笑)」

2着 エアマックール(伊藤工騎手)
「好位につけられて、この馬がしやすい競馬をさせることが出来ました。昇級戦で休み明けでしたが、厩舎の人がうまく仕上げてくれました。このクラスでも十分に通用すると思います」

3着 アドマイヤスワット(蛯名騎手)
「自分の形で競馬をすることが出来ました。最後も差し返したようによく頑張って走ってくれました」

5着 シビルウォー(吉田豊騎手)
「いい脚を最後に使ってくれましたが、上がりがもう少し掛かるレースになって欲しかったです」

6着 メイショウクオリア(長谷川騎手)
「ゲートの中で待たされていつもより立ち遅れたスタートになり、押して行った分が影響したのかもしれません。最後に脚が上がりましたが、そんなに負けていませんし、上手な競馬をしてくれたと思います」 

予想動画
関連記事
関連つぶやき