スプリンターズステークス(2010/10/03) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
開催
第04回 中山08日目
コース
中山芝・右外1200M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:40
回次
第 44 回
本賞金(万
9,500 - 3,800 - 2,400 - 1,400 - 950
レース名
スプリンターズステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.07.4
平均ペース
-25 (27-52)
前半5F:
55.6
後半3F:
34.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ライ 57.0 1.07.4 34.1 -------2--1 10 29.3 Encosta de Lago / Belle Anglaise 外) イウ   540 -4 7 4
02 11/4 四位洋文 57.0 1.07.6 33.9 -------9--6 3 5.6 Fuji Kiseki / Keltshaan 美) 堀宣行  500 -4 14 7
03 1/2 吉田豊 57.0 1.07.7 33.6 ------15-12 7 15.9 シンボリクリスエス / ディーバ 美) 大久保洋 490 0 3 2
04降 川田将雅 55.0 1.07.4 33.5 ------10--6 6 14.8 サクラバクシンオー / ネガノ 栗) 安田隆行 510 +2 2 1
05 クビ 藤岡佑介 55.0 1.07.7 34.1 -------5--6 2 4.9 Falbrav / バルドウィナ 栗) 藤岡健一 508 -6 8 4
06 アタマ 江田照男 57.0 1.07.7 34.3 -------3--2 8 23.8 スクワートルスクワート / ジェイケイコマンダ 美) 中川公成 486 +6 15 8
07 クビ デュプレ 57.0 1.07.8 34.0 ------10-11 1 3.2 Catbird / Mrs.Squillionaire 外) ファウン 488 +4 6 3
08 1/2 津村明秀 57.0 1.07.9 34.3 -------5--2 13 104.3 エルコンドルパサー / トキオリアリティー 美) 手塚貴久 514 +2 4 2
09 1/2 松岡正海 57.0 1.08.0 34.2 ------10-12 11 48.6 ダンスインザダーク / ミスカースティー 栗) 松永昌博 520 0 13 7
10 3/4 安藤勝己 57.0 1.08.1 34.5 -------5--6 4 6.9 チーフベアハート / オールザチャット 栗) 領家政蔵 500 -4 5 3
11 クビ 酒井学 57.0 1.08.1 33.9 ------16-16 14 116.8 サクラバクシンオー / コウユーラヴ 栗) 松永幹夫 532 +6 1 1
12 アタマ 柴田善臣 55.0 1.08.1 34.7 -------3--2 15 128.9 ボストンハーバー / ウエスタンシャープ 美) 鈴木康弘 464 +4 16 8
13 11/4 内田博幸 57.0 1.08.3 34.7 -------5--6 9 25.6 サクラバクシンオー / ヘバ 栗) 西園正都 484 -4 12 6
14 3/4 藤田伸二 57.0 1.08.4 35.1 -------1--2 5 9.1 キングヘイロー / ビッグテンビー 栗) 昆貢   462 -8 9 5
15 11/4 幸英明 57.0 1.08.6 34.6 ------14-12 12 80.1 アドマイヤベガ / チャッターボックス 美) 上原博之 534 -2 11 6
16 11/2 勝浦正樹 57.0 1.08.8 35.0 ------10-12 16 144.6 フジキセキ / ミルグレイン 栗) 長浜博之 486 -10 10 5
~払い戻し~
単勝 7番 (10人) 29.3 枠連 4-7 (3人) 10.2 複勝 7番(10人)
14番(3人)
3番(6人)
9.0
2.4
4.5
ワイド 7-14(38人)
3-7(50人)
3-14(19人)
36.0
60.4
15.0
3連複 3-7-14 (125人) 508.6 馬連 7-14 (33人) 99.0
3連単 7-14-3 (791人) 3,584.1 馬単 7-14 (69人) 224.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ウルトラファンタジー(ライ騎手)
「この上ない喜びです。雨はダメな馬でどうなるかと思いましたが、天気も良くなって、馬場も乾いて、すべてが自分に向いてくれました。坂も心配でしたが、よく乗り切ってくれました。日本の馬ではキンシャサノキセキが気になっていて、外から来た時に負けるものかと思って追いました。ゴールの瞬間は勝ったかどうか分かりませんでしたが、勝ったと分かった時は本当に嬉しかったです」

2着 キンシャサノキセキ(四位騎手)
「1回使っていれば違ったかもしれません。イライラしていたし、道中掛かったのですが、悲観する内容ではありません」

3着 サンカルロ(吉田豊騎手)
「最初から外に出すつもりはありませんでした。内を突いて不利を受けましたが、そこからよく立て直してくれました。根性があります」

5着 ワンカラット(藤岡佑騎手)
「4コーナーで一瞬手応えが悪くなりました。1分7秒台に対応するにはもう一段ギアが必要です。力は出していますし、またチャレンジしたいです」

6着 ジェイケイセラヴィ(江田照騎手)
「頑張っていますが、外枠が堪えました」

7着 グリーンバーディー(デュプレシス騎手)
「コンディションは良かったのですが、直線で行き場を失ってしまいました。最後はいい脚で伸びて来ているだけに、スムースな競馬が出来ていれば結果が変わったかもしれません」

(ファウンズ調教師)
「スタートも良く、狙っていた中団の位置取りも悪くありませんでした。レースビデオを何度も見返すと、直線で馬群から抜け出すことが難しかったようです。ダッシャーゴーゴーが最内を通るルートでうまく伸びたので、内側を通るべきだったと思います。しかし、それが競馬というもので、次走への課題にするしかありません。位置取りが勝敗を分けたレースだったと思います。同じ香港から参戦したウルトラファンタジーの関係者に“おめでとう”と言いたいです」

9着 マルカフェニックス(松岡騎手)
「掛かった分、終いは伸び切れませんでした。1200mでは中々自分のペースでレースが出来ません」

10着 ビービーガルダン(安藤勝騎手)
「状態は良くなっていました。内枠で包まれてしまい、自分のレースが出来ませんでした」

11着 サンダルフォン(酒井騎手)
「ロスを覚悟で外に出すつもりでした。イメージした通りの競馬は出来ました。一瞬伸びましたが、坂で止まってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき