未勝利 (サ2才) 阪神 1R 2010/10/02 のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1800M
開催
第04回 阪神07日目
コース
阪神ダート・右1800M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
1 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)[指]
頭数
16
発走時刻
10:30
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 50
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
勝ちタイム:1.55.4
平均ペース
-31 (-13-18)
前半5F:
1.03.8
後半3F:
38.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 55.0 1.55.4 38.2 -2--1--1--1 1 1.9 マンハッタンカフェ / ワインアンドローズ 栗) 安田隆行 522 0 7 4
02 11/4 川田将雅 54.0 1.55.6 38.1 -4--3--4--4 2 3.9 クロフネ / カーリーパッション 栗) 吉田直弘 452 0 12 6
03 酒井学 55.0 1.56.4 38.7 14-14--7--8 15 223.8 ノーリーズン / ナムラヒミコ 栗) 目野哲也 518 +6 6 3
04 31/2 渡辺薫彦 55.0 1.57.0 39.6 -6--5--4--4 6 30.1 フサイチコンコルド / キョウエイトルース 栗) 梅田智之 462 +2 1 1
05 13/4 太宰啓介 55.0 1.57.3 39.8 -7--7--7--4 4 8.8 デュランダル / トーホウパール 栗) 本田優  480 -2 14 7
06 ハナ 赤木高太 55.0 1.57.3 39.3 10-10-11-10 11 67.6 ソングオブウインド / ツジノオトメ 栗) 鈴木孝志 456 -2 9 5
07 クビ 松田大作 54.0 1.57.3 40.1 -1--2--2--2 10 67.4 チーフベアハート / ノースミッチー 栗) 小原伊佐 482 +4 11 6
08 21/2 佐藤哲三 55.0 1.57.7 40.0 -8--8--7-10 3 7.3 キングヘイロー / キョウワミラクル 栗) 日吉正和 482 +4 2 1
09 1/2 幸英明 55.0 1.57.8 40.5 -3--3--3--3 16 238.7 ボストンハーバー / サフィニア 栗) 坪憲章  490 +2 13 7
10 13/4 北村友一 55.0 1.58.1 40.1 10-10-11-12 13 90.9 アドマイヤジャパン / バクシンクリーク 栗) 中村均  486 -2 5 3
11 1/2 和田竜二 54.0 1.58.2 39.6 14-15-15-15 9 51.8 マーベラスサンデー / サンエムエンプレス 栗) 佐藤正雄 426 -4 4 2
12 3/4 小牧太 55.0 1.58.3 40.9 -4--5--4--4 8 48.8 ステイゴールド / スターショウ 栗) 羽月友彦 436 -2 15 8
13 高倉稜 51.0 1.58.5 39.9 16-16-15-15 5 21.7 スウェプトオーヴァーボード / クオレル 美) 成島英春 490 +2 3 2
14 クビ 松岡正海 55.0 1.58.5 40.3 13-13-14-12 12 68.0 クロフネ / コニャックレディ 美) 木村哲也 516 -10 8 4
15 13/4 浜中俊 55.0 1.58.8 41.0 12-12-11--9 7 35.4 フジキセキ / ベリーリズミック 栗) 中村均  478 0 10 5
16 11/2 国分恭介 54.0 1.59.0 41.2 -8--8--7-12 14 140.3 フジキセキ / ダイビングガール 栗) 五十嵐忠 460 +2 16 8
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 1.9 枠連 4-6 (1人) 3.9 複勝 7番(1人)
12番(2人)
6番(15人)
1.1
1.4
24.3
ワイド 7-12(1人)
6-7(48人)
6-12(51人)
1.8
67.3
73.4
3連複 6-7-12 (49人) 175.4 馬連 7-12 (1人) 4.0
3連単 7-12-6 (89人) 376.3 馬単 7-12 (1人) 5.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 グレープブランデー 福永祐一騎手
「逃げたくはなかったのですが、スタートもよくペースも遅くなったのでこのような形のレースとなりました。道中は遊びながら走っていたのですが、手前とかはしっかり替えていました。まだまだ上積みの余地がありそうです」

3着 ナムラカンタベリー 酒井学騎手
「スタートで躓きましたが、焦らずじっくりとレースを進めました。道中は砂を被っても問題ありませんでした。スムーズにレースを運んで、無理せずポジションを上げることができました。直線もジリジリ伸びているように、ダートが向いているのかもしれません。乗りやすく、競馬のしやすい馬ですよ」

6着 カシノウィンド 赤木高太郎騎手
「これまで芝の短距離を使われていたせいか、ダート1800mには戸惑いがあったようです。その分ポジションが後ろからになってしまったようですが、レースぶりはよく、センスも感じました。馬が幼く、体もまだ緩いので、上積みの余地がありそうです」


予想動画
関連記事
関連つぶやき