エルムステークス(2010/09/20) のレース情報

基本情報
札幌ダート・右1700M
開催
第02回 札幌04日目
コース
札幌ダート・右1700M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
雨 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
13
発走時刻
15:45
回次
第 15 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
エルムステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 264 M
勝ちタイム:1.43.5
平均ペース
-45 (-7-38)
前半5F:
1.01.0
後半3F:
36.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 津村明秀 56.0 1.43.5 35.9 -7--7--6--4 2 3.7 ワイルドラッシュ / イマジネーション 美) 相沢郁  474 +4 1 1
02 3/4 吉田豊 56.0 1.43.6 36.2 -3--4--3--2 4 9.4 ゴールドアリュール / フェアリーワルツ 美) 大久保洋 506 -2 5 4
03 13/4 四位洋文 56.0 1.43.9 36.8 -1--1--1--1 1 2.9 マンハッタンカフェ / オレゴンガール 栗) 沖芳夫  484 0 4 4
04 池添謙一 56.0 1.44.1 36.9 -2--2--2--2 13 181.9 Silver Deputy / トロピカルブラッサム 栗) 吉田直弘 472 -2 12 8
05 3/4 勝浦正樹 57.0 1.44.2 36.3 -9-10-10--8 3 3.7 アドマイヤボス / アドマイヤエール 栗) 中尾秀正 518 +7 9 6
06 11/2 内田博幸 56.0 1.44.4 36.7 -9--9--6--5 6 21.0 アグネスデジタル / スギノセンヒメ 栗) 白井寿昭 484 +12 6 5
07 3/4 吉田隼人 56.0 1.44.5 36.4 -9-10-11--9 7 21.1 クロフネ / フラワーフェア 美) 鈴木伸尋 472 -4 10 7
08 クビ 田辺裕信 54.0 1.44.6 37.0 -7--7--6--7 5 15.2 シンボリクリスエス / タガノチャーリーズ 栗) 松田博資 490 -4 8 6
09 三浦皇成 56.0 1.45.4 38.0 -3--3--3--5 12 141.8 アフリート / ビッグラブ 美) 池上昌弘 512 -8 2 2
10 31/2 藤田伸二 54.0 1.46.0 37.8 12-13-13-11 9 47.3 アサティス / サンヨウアロー 栗) 藤岡健一 490 -4 13 8
11 21/2 松岡正海 56.0 1.46.4 38.3 12-12-11-11 10 75.6 エルコンドルパサー / サクラセクレテーム 栗) 池江泰郎 474 0 11 7
12 13/4 柴山雄一 57.0 1.46.7 39.2 -5--4--3--9 8 26.1 Victory Gallop / Eishin Georgia 栗) 小崎憲  452 -8 3 3
13 中舘英二 56.0 1.47.5 39.9 -5--6--6-13 11 76.0 カリズマティック / コンキスタドレス 栗) 小原伊佐 524 +2 7 5
~払い戻し~
単勝 1番 (2人) 3.7 枠連 1-4 (2人) 4.2 複勝 1番(2人)
5番(4人)
4番(1人)
1.4
2.2
1.3
ワイド 1-5(5人)
1-4(1人)
4-5(4人)
5.3
2.1
4.7
3連複 1-4-5 (2人) 13.3 馬連 1-5 (5人) 17.5
3連単 1-5-4 (18人) 91.0 馬単 1-5 (8人) 30.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 クリールパッション 津村明秀騎手
「内枠だったので、うまく捌けるように心掛けました。前回と同じように3~4コーナーで外に出して、上手く運べました。利口な馬で、まだまだ力をつけてくれると思います。楽しみですね。2週続けての重賞勝ちは最高です。幸せです」

3着 エーシンモアオバー 四位洋文騎手
「自分のレースはできたし、いまのこの馬の力は出せたと思います。決め手がないので、いまの逃げのスタイルが合っていますが、重賞を勝つとなるともう一段の成長が欲しいところです。この馬にとって、いまが分岐点です」

4着 ピイラニハイウェイ 池添謙一騎手
「勝負どころで置かれると聞いていたので、出して行きました。すんなりと2番手につけられて、よく頑張っています」

5着 アドマイヤスバル 勝浦正樹騎手
「落ち着いていたのはよかったのですが、レースでは全然前に行けず、この馬の力を出せませんでした。力負けではありません」

12着 エイシンドーバー 柴山雄一騎手
「返し馬の感触がよくて、いいところにつけられましたが、3コーナーで手応えがなくなってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき