関西テレビ放送賞ローズステークス(2010/09/19) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1800M
開催
第04回 阪神03日目
コース
阪神芝・右外1800M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国) 牝 (指)
頭数
12
発走時刻
15:35
回次
第 28 回
本賞金(万
5,200 - 2,100 - 1,300 - 780 - 520
レース名
関西テレビ放送賞ローズステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 473.6 M
勝ちタイム:1.45.8
平均ペース
-18 (-48+30)
前半5F:
59.1
後半3F:
34.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 54.0 1.45.8 33.8 -------7--7 4 11.6 ゼンノロブロイ / レーゲンボーゲン 美) 牧光二  464 0 6 5
02 アタマ 安藤勝己 54.0 1.45.8 33.4 ------11-11 6 15.6 ファルブラヴ / ディアアドマイヤ 栗) 中尾秀正 474 +20 9 7
03 11/4 福永祐一 54.0 1.46.0 34.0 ------10--7 5 13.5 キングカメハメハ / エイシンサンサン 栗) 坂口正則 456 +12 12 8
04 ハナ 蛯名正義 54.0 1.46.0 34.1 -------4--4 1 2.1 キングカメハメハ / ソルティビッド 美) 国枝栄  494 +24 5 5
05 21/2 和田竜二 54.0 1.46.4 34.9 -------1--1 8 35.7 ステイゴールド / ピサノロッセル 栗) 加用正  440 -8 4 4
06 3/4 田嶋翔 54.0 1.46.5 34.6 -------6--4 11 243.9 ファルブラヴ / ニチドウジョリーズ 美) 黒岩陽一 474 -2 11 8
07 クビ 柴田善臣 54.0 1.46.6 35.0 -------2--2 2 4.1 ゼンノロブロイ / メルロースウィート 栗) 宮本博  468 +12 7 6
08 クビ 内田博幸 54.0 1.46.6 34.8 -------4--4 3 5.4 バゴ / ランフォザドリーム 栗) 音無秀孝 494 +4 3 3
09 13/4 赤木高太 54.0 1.46.9 34.7 -------7-10 10 123.7 マンハッタンカフェ / ウッドフェアリー 栗) 岡田稲男 502 -10 10 7
10 クビ 幸英明 54.0 1.46.9 35.2 -------2--2 7 20.0 キングカメハメハ / ワンフォーローズ 栗) 笹田和秀 486 +14 8 6
11 クビ 松山弘平 54.0 1.47.0 34.9 -------7--9 12 264.8 クロフネ / サクラシルフィード 栗) 池添兼雄 476 +6 2 2
12 3/4 川田将雅 54.0 1.47.1 34.7 ------12-11 9 48.0 スペシャルウィーク / ストレイキャット 栗) 松田博資 486 +14 1 1
~払い戻し~
単勝 6番 (4人) 11.6 枠連 5-7 (4人) 10.4 複勝 6番(4人)
9番(6人)
12番(5人)
4.5
6.9
4.7
ワイド 6-9(22人)
6-12(17人)
9-12(20人)
22.3
14.9
18.1
3連複 6-9-12 (49人) 210.8 馬連 6-9 (22人) 73.0
3連単 6-9-12 (318人) 1,930.4 馬単 6-9 (40人) 152.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アニメイトバイオ(後藤騎手)
「ペースを作る他馬の出方を見ていたら、横並びで嫌な形になりそうだったので一歩引いて進めました。窮屈なところから抜けて行く根性も見せてくれましたし、期待以上の走りでした」

2着 ワイルドラズベリー(安藤勝騎手)
「折り合いに気をつけて乗りましたが、3コーナーで仕掛けたら一気に行ってしまいました。そこで脚を使った分、最後止まったようです。でも力があることは分かりました」

3着 エーシンリターンズ(福永騎手)
「馬の具合がとても良くて、春先とは馬が違いました。折り合いもスムースで、勝ちに行く競馬をしましたが、差されてしまいましたね」

4着 アパパネ(蛯名騎手)
「オークスの時は最後馬体を絞りましたから、今日は実質はプラス10キロだと思います。でも心持ち重たかったですね。そのせいか、少し力む面もありました。とは言え、競馬は上手ですし、次は走れると思います」

(国枝調教師)
「久々の分だったのかな…。しかも今日は前に行った馬が差されてしまう流れでしたからね。でもこれを使って本番は変わってくれると思います」

5着 トゥニーポート(和田騎手)
「それなりのペースで行きましたが、直線もよく踏ん張ってくれました。馬が力をつけてきています」

7着 アグネスワルツ(宮本調教師)
「どうしてしまったのか…次の京都(秋華賞)で頑張ってもらいましょう」

予想動画
関連記事
関連つぶやき