新馬 (サ2才) 中山 5R 2010/09/11 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
第04回 中山 01日目
5 R
芝・右外1200M
晴  
新馬   サ2才[指] / 馬齢
15 頭
12:31発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.10.1
前半5F:
58.5
後半3F:
35.1
ペース:平均
-49 (3-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 54.0 1.10.1 34.6 -------7--7 1 3.4 キングヘイロー / タイキフレグランス 栗) 清水久詞 464 2 2
02 アタマ 後藤浩輝 54.0 1.10.1 34.9 -------2--2 3 5.2 サクラバクシンオー / タカラサイレンス 美) 国枝栄  444 6 4
03 クビ 津村明秀 54.0 1.10.1 34.8 -------2--3 6 17.9 チーフベアハート / マーブルステラ 美) 和田正一 424 5 3
04 11/4 田中勝春 54.0 1.10.3 35.3 -------1--1 7 24.8 マヤノトップガン / ヴァドヴィーツェ 美) 伊藤大士 432 15 8
05 11/4 田辺裕信 54.0 1.10.5 35.1 -------4--5 8 36.5 アグネスデジタル / スプリングジャガー 美) 和田正道 406 4 3
06 1/2 石橋脩 54.0 1.10.6 35.2 -------4--3 4 5.9 サクラバクシンオー / メジロラング 美) 尾形充弘 472 9 5
07 柴田善臣 54.0 1.10.9 35.2 -------8--9 5 6.9 ファンタスティックライト / シルクマーメイド 美) 伊藤伸一 436 3 2
08 21/2 松岡正海 54.0 1.11.3 35.6 -------8--7 2 4.0 アグネスタキオン / ファームキャット 美) 相沢郁  446 14 8
09 クビ 吉田豊 54.0 1.11.3 35.4 ------10-10 12 122.0 サクラプレジデント / ベリージュエル 美) 田村康仁 422 10 6
10 クビ 北村宏司 54.0 1.11.4 35.0 ------12-12 11 74.3 リンカーン / マルシンアモン 美) 天間昭一 418 7 4
11 武士沢友 54.0 1.11.7 34.9 ------13-13 14 175.4 エアエミネム / アドマイヤナンシー 美) 小林常泰 426 12 7
12 クビ 伊藤工真 52.0 1.11.7 35.8 ------10-10 10 64.0 アドマイヤマックス / ブランドセレナーデ 美) 堀井雅広 400 11 6
13 21/2 村田一誠 54.0 1.12.1 35.1 ------14-14 15 191.8 エイシンプレストン / エイシンブイブイ 美) 松永康利 436 13 7
14 13/4 江田照男 54.0 1.12.4 37.0 -------4--5 9 38.7 ムーンバラッド / ユシマミヅキ 美) 矢野照正 406 8 5
15 南田雅昭 54.0 1.13.4 35.4 ------15-15 13 133.0 アドマイヤジャパン / ピーチブルーム 美) 和田正道 460 1 1
単勝 2番 (1人) 3.4 枠連 2-4 (3人) 6.2 複勝 2番(1人)
6番(4人)
5番(6人)
1.6
1.9
3.7
ワイド 2-6(4人)
2-5(11人)
5-6(17人)
4.4
9.4
14.1
3連複 2-5-6 (13人) 50.6 馬連 2-6 (2人) 9.5
3連単 2-6-5 (54人) 190.1 馬単 2-6 (3人) 15.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント



1着 ジョーアラマート 内田博幸騎手
「素直な馬でおとなしく指示通りに走る馬です。スタートはうまく出たんですが、初戦だけに周りを気にして前を見ながら行く形になりました。でも今回内できつい競馬を経験したことは今後プラスになるでしょう。切れ味も見せてくれましたし、いい所を抜けてくれました。距離はどの程度までかまだわかりませんが、少しずつ距離を延ばしていけると思います」

2着 タカラバクシンオー 後藤浩輝騎手
「いい競馬をしてくれたんですが、最後は勝ち馬とは勢いの差がありました」

3着 コスモティカル 津村明秀騎手
「好スタートでいいスピードを見せてくれました。少しテンションの高い面がありますから、1回使ってこれ以上テンションが上がらないといいと思います」

4着 フィーバーフュー 田中勝春騎手
「いいスピードを持っている馬です。初戦としては頑張っています」

5着 トミケンアマート 田辺裕信騎手
「向正面で前が壁になって下がる場面がありました。あれがなければ上位争いに食い込んでいたと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する