小倉2歳ステークス(2010/09/05) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1200M
開催
第02回 小倉08日目
コース
小倉芝・右1200M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(国)(特)
頭数
17
発走時刻
15:35
回次
第 30 回
本賞金(万
3,200 - 1,300 - 800 - 480 - 320
レース名
小倉2歳ステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
勝ちタイム:1.08.7
平均ペース
31 (83-52)
前半5F:
56.6
後半3F:
35.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 浜中俊 54.0 1.08.7 34.8 -------9--9 1 3.6 ワイルドラッシュ / ブラウンシャイン 美) 田村康仁 448 -2 8 4
02 ハナ 幸英明 54.0 1.08.7 35.6 -------1--1 2 4.2 オンファイア / プレアデス 栗) 湯窪幸雄 450 -2 14 7
03 1/2 藤岡康太 54.0 1.08.8 35.1 -------8--7 9 30.0 サクラバクシンオー / シャイニングピアス 栗) 浅見秀一 432 +4 7 4
04 21/2 安藤光彰 54.0 1.09.2 34.8 ------16-14 11 37.2 プリサイスエンド / オータムリーフ 栗) 西村真幸 476 -2 2 1
05 1/2 田嶋翔 54.0 1.09.3 35.9 -------3--4 5 11.1 フジキセキ / ダイリンズデライト 栗) 鹿戸明  504 +2 5 3
06 3/4 小牧太 54.0 1.09.4 36.1 -------3--2 7 18.8 ハーツクライ / ソロリサイタル 栗) 牧浦充徳 438 +8 17 8
07 ハナ 松山弘平 54.0 1.09.4 34.8 ------17-16 12 41.7 キングカメハメハ / ピサノロマン 美) 佐藤吉勝 478 +6 9 5
08 クビ 和田竜二 54.0 1.09.4 36.1 -------3--4 6 13.5 キングカメハメハ / フェイムドグレイス 栗) 西園正都 438 +8 3 2
09 ハナ 太宰啓介 54.0 1.09.4 35.5 -------9-10 8 25.1 ボストンハーバー / カノヤロマン 栗) 坂口正則 452 0 4 2
10 松田大作 54.0 1.09.6 35.5 ------13-10 16 166.1 ロックオブジブラルタル / タガノチャーリーズ 栗) 松田博資 488 -4 1 1
11 11/4 酒井学 54.0 1.09.8 36.0 -------9-10 15 84.3 タニノギムレット / フェザーレイ 美) 黒岩陽一 402 -2 16 8
12 クビ 熊沢重文 54.0 1.09.8 36.3 -------6--4 13 49.3 カルストンライトオ / トーホウユカコ 栗) 田島良保 456 0 15 8
13 クビ 北村友一 54.0 1.09.9 35.6 ------15-16 14 49.6 フジキセキ / ホーマンルージュ 栗) 安田隆行 434 -6 13 7
14 ハナ 国分恭介 54.0 1.09.9 35.8 ------13-14 17 195.9 デュランダル / ミスダイナクリス 栗) 中竹和也 464 +2 10 5
15 1/2 佐藤哲三 54.0 1.10.0 36.8 -------2--2 3 5.9 メイショウオウドウ / ボンヌマール 栗) 佐々木晶 478 +10 12 6
16 ハナ 丹内祐次 54.0 1.10.0 36.5 -------6--7 10 36.8 ファルブラヴ / イブキフリッカー 栗) 西園正都 490 +4 6 3
17 ハナ 川田将雅 54.0 1.10.0 36.2 -------9-13 4 7.0 アグネスタキオン / アーモンドパサー 栗) 山内研二 514 +6 11 6
~払い戻し~
単勝 8番 (1人) 3.6 枠連 4-7 (2人) 6.7 複勝 8番(1人)
14番(2人)
7番(9人)
1.4
1.6
5.4
ワイド 8-14(1人)
7-8(14人)
7-14(21人)
3.1
12.4
18.6
3連複 7-8-14 (15人) 63.7 馬連 8-14 (1人) 7.9
3連単 8-14-7 (52人) 234.4 馬単 8-14 (1人) 13.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ブラウンワイルド(浜中騎手)
「最後の直線は何とか届いてくれ、という思いで追っていました。道中速い流れにうまく対応出来ないで、馬に十分なスペースを取って走らせてあげることが出来ませんでした。それでも直線ではこの馬らしい伸びを見せてくれて、今日は馬の力に助けられました。重賞を初めて勝った一昨年の時とは違った嬉しさがあります」

2着 シゲルキョクチョウ(幸騎手)
「直線に向いた時には勝てると思いました。ただ、残り50mくらいで右手前に替えてしまって…。力負けではありませんし、能力の高い馬です。悔しいです」

3着 スギノエンデバー(藤岡康騎手)
「うまくゲートを出ましたし、道中の雰囲気も良かったです。ただ、直線で前が空かなくて待たされてしまった分だと思います。そこで勝った馬にスッと行かれてしまいましたからね。でも馬込みの中に入っても怯まなかったですし、センスのある馬です」

4着 トキノゲンジ(安藤光騎手)
「ちょっとうるさい面を見せて、バカついてジャンプするような形でゲートを出てしまって位置取りが悪くなってしまって…。うまく出られればいい勝負になっていたはずですが、脚を余してしまいました」

6着 バラードソング(小牧騎手)
「仕掛けていいところにつけられたので、これは行けると思うくらいでした。ただ、4コーナー手前から手応えが怪しくなってしまいました。いい位置を取りに行った分でしょうか…」

予想動画
関連記事
関連つぶやき