釜山ステークス(2010/07/18) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1800M
開催
第01回 小倉02日目
コース
小倉芝・右1800M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
10
発走時刻
15:35
本賞金(万
1,780 - 710 - 450 - 270 - 178
レース名
釜山ステークス 
コース・ラップ
ハイペース
直線 293 M
勝ちタイム:1.45.9
ハイペース
110 (80+30)
前半5F:
57.4
後半3F:
36.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 幸英明 57.5 1.45.9 35.6 -7--7--8--6 1 2.1 スペシャルウィーク / プレシャスラバー 栗) 木原一良 482 +2 1 1
02 1/2 川田将雅 55.0 1.46.0 35.8 -9--9--6--6 8 30.7 タニノギムレット / レイクアネシー 栗) 領家政蔵 478 0 7 7
03 クビ 川島信二 52.0 1.46.0 36.6 -3--3--3--4 6 23.5 シンボリクリスエス / ラテルネ 栗) 鶴留明雄 432 -2 3 3
04 3/4 北村友一 55.0 1.46.1 36.8 -3--3--3--2 7 25.8 アグネスタキオン / ソニンク 栗) 橋口弘次 478 -2 10 8
05 ハナ 藤岡康太 54.0 1.46.1 35.8 -7--7--8--9 9 31.9 アグネスタキオン / ウインドインハーヘア 栗) 吉田直弘 462 +4 9 8
06 1/2 岩田康誠 54.0 1.46.2 35.9 -9--9--8--6 3 6.7 アグネスタキオン / ゴールデンジャック 栗) 加用正  496 -2 8 7
07 3/4 国分恭介 55.0 1.46.3 36.2 -5--5--5--5 5 8.0 ゴールドアリュール / グリーンヒルケイ 栗) 中村均  452 -8 2 2
08 ハナ 鮫島良太 55.0 1.46.3 36.1 -6--6--6--9 2 5.3 ゴールドアリュール / デインスカヤ 栗) 長浜博之 498 0 6 6
09 21/2 高倉稜 51.0 1.46.7 37.7 -1--1--1--1 10 45.1 テンビー / レパーティー 美) 本間忍  450 0 4 4
10 31/2 和田竜二 56.0 1.47.3 38.2 -2--2--2--2 4 6.7 メイショウドトウ / シゲルタカネビケ 栗) 田中章博 472 -6 5 5
~払い戻し~
単勝 1番 (1人) 2.1 枠連 1-7 (2人) 6.0 複勝 1番(1人)
7番(7人)
3番(6人)
1.3
6.3
4.6
ワイド 1-7(12人)
1-3(11人)
3-7(37人)
11.5
8.8
37.8
3連複 1-3-7 (41人) 135.2 馬連 1-7 (12人) 34.9
3連単 1-7-3 (168人) 629.0 馬単 1-7 (21人) 45.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ナリタクリスタル(幸騎手)
「道中はこの馬のペースでレースを運びました。勝負どころで馬群が固まったのでどこを抜けようかという感じでしたが、力があるので狭いところを力強く抜けてくれました。でも抜け出したらフワッと気を抜くところがあります。まだ体が重い感じがするので、これを使ってさらに良くなって来そうです」

2着 ジェントルフォーク(川田騎手)
「直線スペースのない中、頑張ってくれました。最後は勝ち馬の気合に負けました」

3着 マルティンスターク(川島騎手)
「内々のポジションでうまく前の馬を捌くことが出来ました。前の2頭が飛ばしてくれたので、いい位置でレースをすることが出来たことも良かったと思います」

4着 ノットアローン(北村友騎手)
「タメて伸びるタイプではありませんから、積極的にレースを運びました。見せ場は十分で内容は悪くないと思います」

5着 ニュービギニング(藤岡康騎手)
「道中もっと反応よく動けたらいいんですが…。その分、後手後手という感じになりました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき