函館スプリントステークス(2010/07/04) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
開催
第01回 函館06日目
コース
函館芝・右1200M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
9 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
15
発走時刻
15:25
回次
第 17 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
函館スプリントステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
勝ちタイム:1.08.2
平均ペース
15 (67-52)
前半5F:
56.1
後半3F:
35.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 54.0 1.08.2 34.5 -------5--3 2 4.2 Falbrav / バルドウィナ 栗) 藤岡健一 508 -2 1 1
02 安藤勝己 59.0 1.08.5 34.8 -------5--3 1 3.3 チーフベアハート / オールザチャット 栗) 領家政蔵 510 +4 13 7
03 クビ 勝浦正樹 56.0 1.08.6 34.9 -------5--6 5 12.6 アフリート / カトリア 美) 柴崎勇  478 -8 5 3
04 アタマ 吉田隼人 53.0 1.08.6 34.7 -------8--6 4 9.9 スウェプトオーヴァーボード / サンシャワーキッス 栗) 森田直行 446 -8 14 8
05 11/4 横山典弘 56.0 1.08.8 34.8 -------8-10 3 4.7 マンハッタンカフェ / レガシーオブストレングス 美) 古賀慎明 498 -8 4 3
06 ハナ 池添謙一 56.0 1.08.8 34.9 -------8--6 11 37.8 シンボリクリスエス / アローキャリー 美) 牧光二  522 +10 3 2
07 大野拓弥 56.0 1.09.0 34.8 ------11-11 10 31.3 アドマイヤベガ / ファンドリオボッコ 栗) 岩元市三 500 +4 8 5
08 クビ 的場勇人 56.0 1.09.0 35.9 -------1--1 6 13.6 フジキセキ / ケイアイカーニバル 美) 和田正道 476 -6 2 2
09 ハナ 藤田伸二 56.0 1.09.0 34.7 ------13-11 8 23.9 Gone West / Final Destination 美) 加藤征弘 464 +6 6 4
10 古川吉洋 56.0 1.09.3 34.6 ------15-14 12 39.1 サンデーサイレンス / ブレッシング 美) 藤沢和雄 502 +4 10 6
11 柴山雄一 56.0 1.09.6 35.2 ------14-14 15 179.2 テイエムオペラオー / ナイスレイズ 栗) 白井寿昭 490 +4 9 5
12 クビ 木幡初広 56.0 1.09.6 36.1 -------4--3 14 156.0 Gone West / Kenbu 美) 鹿戸雄一 514 +4 12 7
13 31/2 四位洋文 54.0 1.10.2 37.0 -------2--2 9 28.8 アグネスデジタル / アンダンテ 栗) 矢作芳人 438 +6 11 6
14 3/4 武幸四郎 57.0 1.10.3 36.1 ------11-13 13 60.4 ウォーニング / タニノメール 栗) 須貝彦三 480 -10 15 8
15 浜口楠彦 51.0 1.11.5 38.1 -------3--6 7 16.7 サウスヴィグラス / ダッシングハニー 地) 柳江仁  478 -6 7 4
~払い戻し~
単勝 1番 (2人) 4.2 枠連 1-7 (3人) 7.8 複勝 1番(2人)
13番(1人)
5番(5人)
1.6
1.5
2.7
ワイド 1-13(2人)
1-5(5人)
5-13(10人)
4.0
7.3
9.0
3連複 1-5-13 (5人) 30.6 馬連 1-13 (2人) 9.0
3連単 1-13-5 (16人) 132.2 馬単 1-13 (3人) 17.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ワンカラット(藤岡佑騎手)
「スタートでうまく出て、内めのポジションをキープすることが出来ました。直線に向いても手応えよく、今日は思い描いた通りのレースが出来ました。強かったと思います。ここまで中々結果を出すことが出来ませんでしたが、まだまだ上を目指せる馬だと思うので、頑張りたいですね」

2着 ビービーガルダン(安藤勝騎手)
「相手は内枠でスッと行ったけど、59キロと重い分、あまり行けませんでした。追ってからもそれほどではありませんでしたが、レコード決着の2着で力は示せたと思います」

3着 アポロフェニックス(勝浦騎手)
「欲を言えばキリがないのですが…悔しいですね。久しぶりにこの馬に乗りましたが、状態は悪い感じではなかったです」

4着 キョウエイアシュラ(吉田隼騎手)
「スタートで出して行きましたが、他の馬が速かったです。中団くらいまでにつけて行きましたが、少し忙しかったです。最後はよく伸びてくれたのですが…」

5着 アーバニティ(横山典騎手)
「よく頑張っていましたよ」

6着 ランチボックス(池添騎手)
「勝ち馬の後ろにつけて行ったのですが、最後は離されてしまいました。もっと時計が掛かって欲しかったです」

15着 ラブミーチャン(浜口騎手)
「スタートして前半は手前を何度も替えて走っていました。今日はスピードに乗り切れず、いつもと違っていました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき