基坂特別(2010/06/20) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
開催
第01回 函館02日目
コース
函館芝・右1200M
クラス
500万特別(定量
レースNO
8 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
16
発走時刻
14:45
本賞金(万
1,050 - 420 - 260 - 160 - 105
レース名
基坂特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
勝ちタイム:1.09.2
平均ペース
15 (67-52)
前半5F:
56.7
後半3F:
35.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 55.0 1.09.2 35.5 -------2--2 2 4.1 マイネルラヴ / クリスチャンネーム 栗) 田所秀孝 478 -4 9 5
02 クビ 藤岡佑介 52.0 1.09.2 35.6 -------1--1 8 31.9 タイキシャトル / ベイダー 栗) 藤岡健一 468 +4 12 6
03 11/2 柴原央明 57.0 1.09.4 35.1 -------9--8 1 3.0 サクラバクシンオー / ビジーリジー 栗) 昆貢   480 0 16 8
04 13/4 秋山真一 57.0 1.09.7 35.4 -------9--8 11 44.8 Swain / Controlling 栗) 中竹和也 454 0 10 5
05 11/2 横山典弘 57.0 1.09.9 35.5 ------11-13 3 5.8 キングカメハメハ / レディオブチャド 美) 藤沢和雄 524 +14 2 1
06 3/4 丸田恭介 52.0 1.10.0 35.4 ------12-14 4 9.2 クロフネ / プリティジョディー 栗) 矢作芳人 476 -6 4 2
07 ハナ 大野拓弥 57.0 1.10.0 35.2 ------15-14 12 62.5 リンドシェーバー / トキノモレノ 美) 佐藤吉勝 462 -4 5 3
08 クビ 柴山雄一 55.0 1.10.1 35.5 ------12-10 16 132.9 クロフネ / トランシーフレーズ 栗) 藤沢則雄 444 +8 6 3
09 ハナ 池添謙一 57.0 1.10.1 36.1 -------4--4 6 12.5 マンハッタンカフェ / フラワーキャット 栗) 佐山優  524 -4 15 8
10 11/4 小林徹弥 55.0 1.10.3 35.4 ------16-16 15 132.1 サクラバクシンオー / マッキーヴォーグ 栗) 野元昭  406 -18 14 7
11 1/2 吉田隼人 57.0 1.10.4 36.6 -------3--3 5 10.8 Gone West / スカイアライアンス 美) 戸田博文 538 +6 11 6
12 3/4 上村洋行 55.0 1.10.5 35.9 ------12-10 14 130.0 Falbrav / Obsessive 美) 加藤征弘 450 -5 3 2
13 3/4 丸山元気 55.0 1.10.7 36.6 -------4--4 13 67.9 ゴールドアリュール / アナタゴノミ 栗) 田中章博 454 +6 13 7
14 11/4 木幡初広 52.0 1.10.9 36.9 -------4--7 10 43.6 アグネスデジタル / タケイチイチホース 美) 藤原辰雄 450 0 8 4
15 1/2 古川吉洋 57.0 1.11.0 37.0 -------4--4 7 14.2 タイキシャトル / アイズビューティー 栗) 西園正都 460 -4 1 1
16 大差 丹内祐次 55.0 1.12.9 38.7 -------8-10 9 42.3 ダンスインザダーク / クッドビークイーン 美) 矢野照正 500 +12 7 4
~払い戻し~
単勝 9番 (2人) 4.1 枠連 5-6 (6人) 13.5 複勝 9番(1人)
12番(8人)
16番(2人)
1.4
6.2
1.4
ワイド 9-12(17人)
9-16(1人)
12-16(16人)
15.4
2.6
15.3
3連複 9-12-16 (17人) 65.0 馬連 9-12 (28人) 71.0
3連単 9-12-16 (136人) 446.0 馬単 9-12 (37人) 112.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 コスモクリスタル(藤田騎手)
「500万下に降級した訳で、走りに遊びがあってアッサリという勝ち方ではありませんでしたが、結果が出せて良かったです」

2着 ティファニーケイス(藤岡佑騎手)
「スピードを生かすレースをするつもりでした。交わされてから差し返そうとしていたし、よく粘って頑張っていました。前走はダートで勝ちましたが、芝でもやれるスピードがあり、チャンスはあると思います」

3着 リキサンシンオー(柴原騎手)
「この馬も最後はよく伸びたのですが、先行馬の前残りの形で、展開が向きませんでした。それでも崩れずに安定して走ってくれて、このクラスでは力上位ですね」

4着 ジャックボイス(秋山騎手)
「癖がなくて乗りやすい馬です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき