御陵ステークス(2010/06/12) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
第04回 京都 07日目
10 R
ダート・右1800M
晴  
3勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 定量
御陵ステークス
15 頭
15:35発走
本賞金) 1,780 - 710 - 450 - 270 - 178 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.51.2
前半5F:
1.01.2
後半3F:
37.3
ペース:平均
-6 (12-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 57.0 1.51.2 37.2 -2--2--2--2 5 7.5 Fusaichi Pegasus / ファーストナイト 美) 矢野英一 492 +8 2 2
02 クビ 古川吉洋 57.0 1.51.2 36.5 -8--8--8--6 7 9.6 ジョリーズヘイロー / フアシネイター 栗) 武田博  440 -4 14 8
03 岩田康誠 55.0 1.51.4 36.6 10-10-10-10 3 6.0 シンボリクリスエス / タガノチャーリーズ 栗) 松田博資 486 0 12 7
04 1/2 幸英明 57.0 1.51.5 36.9 -5--6--7--6 9 24.2 ブライアンズタイム / アコニットローマン 栗) 服部利之 466 -2 11 6
05 クビ 小牧太 57.0 1.51.5 37.6 -1--1--1--1 1 5.1 Cat Thief / Seductivelyelegant 栗) 森秀行  496 +2 15 8
06 クビ 藤岡康太 57.0 1.51.6 37.0 -8--8--8-10 6 9.2 ウォーエンブレム / プリンセスシラオキ 栗) 千田輝彦 480 -8 5 3
07 13/4 藤田伸二 57.0 1.51.9 36.9 11-14-10--9 4 7.4 ジャングルポケット / ダイワデリカシー 栗) 白井寿昭 470 +6 9 5
08 ハナ 高倉稜 57.0 1.51.9 36.4 15-15-14-14 15 272.5 ジェニュイン / アナザーワールド 栗) 小野幸治 504 -8 8 5
09 クビ 和田竜二 57.0 1.51.9 37.5 -2--4--5--3 2 5.2 フレンチデピュティ / ホワイトトルネード 栗) 木原一良 492 +2 10 6
10 クビ 松山弘平 57.0 1.52.0 37.6 -5--6--6--6 8 12.9 ブライアンズタイム / オウリエット 栗) 角田晃一 504 +2 3 2
10 同着 国分恭介 57.0 1.52.0 37.8 -2--3--3--3 14 156.2 ブラックタキシード / アズマエデン 美) 平井雄二 494 -8 4 3
12 1/2 藤岡佑介 55.0 1.52.1 37.9 -5--4--3--3 12 63.5 クロフネ / シャープキック 栗) 吉田直弘 468 +2 1 1
13 11/2 石橋守 57.0 1.52.3 37.3 11-11-10-13 11 35.7 メイショウオウドウ / ナガラフラッシュ 栗) 松永昌博 468 +4 7 4
14 1/2 佐藤哲三 57.0 1.52.4 37.5 11-11-10-10 10 26.9 ダンスインザダーク / タヤスメモリー 栗) 山内研二 494 0 6 4
15 大差 浜中俊 57.0 1.55.8 40.2 11-11-14-15 13 64.8 ステイゴールド / ベストウーマン 栗) 岡田稲男 496 +20 13 7
単勝 2番 (5人) 7.5 枠連 2-8 (2人) 8.3 複勝 2番(6人)
14番(7人)
12番(3人)
3.1
3.3
2.3
ワイド 2-14(19人)
2-12(12人)
12-14(16人)
13.4
10.1
11.4
3連複 2-12-14 (32人) 86.1 馬連 2-14 (18人) 38.1
3連単 2-14-12 (191人) 528.8 馬単 2-14 (36人) 71.6
該当なし
レース後のコメント


1着 ドリームライナー 池添謙一騎手
「外めの2番手で、いい感じでした。外から被されるとダメなタイプで、内枠だったのでそのあたりに気をつけました。早めにセーフティーリードを取って、凌いでくれました」

2着 メイショウタメトモ 古川吉洋騎手
「2戦続けて上位に来てくれましたし、クラスに慣れてきたということではないでしょうか」

4着 アコニットライアン 幸英明騎手
「ゲートは前回よりもよかったです。それでも少しソワソワしていました。ゲートさえちゃんと出ればチャンスがあると思います」

5着 プラチナメーン 小牧太騎手
「すんなり行けたし、交わされてからもバタッと止まっていません。このクラスでも十分やれそうです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する